488件中 71 - 80件表示
  • 小田急百貨店

    小田急百貨店から見た窃盗窃盗

    8月中旬、自社のカード加入者の取りまとめを担当している部署の社員が、秋から春にかけて、加入者の個人情報を蓄積しているコンピューターから約38万人分の個人情報をディスク等にコピーした上で信用調査業者に横流しし、約150万円の収入を得ていたと公表した。社員は8月上旬に懲戒解雇となり、翌年の1月に窃盗容疑で逮捕された。小田急百貨店 フレッシュアイペディアより)

  • 古物営業法

    古物営業法から見た窃盗窃盗

    古物営業法(こぶつえいぎょうほう、昭和24年5月28日法律第108号)は、盗品等の売買の防止、速やかな発見等を図るため、古物営業に係る業務について必要な規制等を行い、もつて窃盗その他の犯罪の防止を図り、及びその被害の迅速な回復に資することを目的として制定された法律である。この法律以前の古物商取締法(明治28年法律第13号)は廃止となった。古物営業法 フレッシュアイペディアより)

  • 三角窓

    三角窓から見た窃盗窃盗

    原因としては、自動車スタイリングの流行の変化、コストダウンに伴う単純化などの影響もあったが、1960年代以降、カーヒーターとセットになった強制送風式の配管構造を持つ内蔵ベンチレーション・システムが普及し、敢えて三角窓を採用する必要性が薄れた点がある。また当時、安全対策への意識が向上する過程で、三角窓の窓枠が車内外に突出することによる事故時の乗員負傷、車外の歩行者に接触する事故の危険性が問題視されるようにもなった。さらに高速時には風切り音の発生源になることや、悪天候時の換気には使いにくいこと、駐車中に三角窓を割られ、車上狙いや自動車自体の盗難被害につながる短所もあり、1970年代までには市場の自動車における換気機構としてはほぼ廃れた。三角窓 フレッシュアイペディアより)

  • 朝鮮半島を中国とみなす記述

    朝鮮半島を中国とみなす記述から見た泥棒窃盗

    2004年7月1日に蘇州で開催された世界遺産委員会において、高句麗前期の都城と古墳が世界遺産に登録されたが、翌日の新華社通信において、「高句麗は歴代中国王朝と隷属の関係にあり、中原王朝の管轄にあった地方政権」と報道されている。中国国内の高句麗の遺跡には、「高句麗人は決して朝鮮人ではない」「高句麗は中国古代国家の殷に起源を持つ漢民族が建設した国家」と書かれた案内板が立っているという。中国吉林省集安市博物館の案内縦看板の説明文は、「高句麗は中国古代に存在した北東地方の少数民族政権のひとつ」と書いてあり、案内員は高句麗の遺物を説明する際、中国文化への隷属性を強調し、「当時中原で使われた硬貨がここで発掘されました。高句麗が中国の一部であった証拠です」と説明している。別の案内員は、『三国志』の「高句麗にその名簿を主管させた」という文章を「高句麗が漢を主人として仕える」と説明している。また、孫泓東アジア研究中心研究員は、「高句麗は中原王朝の地方政権」「高句麗は大部分の歴史において一貫して中原に帰属してていた」と述べている。さらに、オーストラリアの中国大使館はホームページで、「高句麗は中国歴代王朝と従属関係を維持し、中原王朝の制約と管轄を受けていた地方政権」と掲載している。なお、高句麗の帰属に関してYouTubeでは、韓国人が満州族の高句麗の歴史を盗作しているとする動画が出回っている。「Korean are stealing Manchu's Koguri history(韓国人が満州族の高句麗の歴史を盗んでいる)」という動画は、「現代の韓国人は高句麗と血縁的関連が弱くて、高句麗の血統を受け継いだのは満州族」として「歴史泥棒もうやめろ」とし、「韓国人は、過去の高句麗の血統を受け継ぎ非常に長い時間満州を支配したと言って歴史の盗難をしようとしている」としている。中国のネチズンからは、「古代高句?民族和?代?国人根本就不是一个民族,属于古扶余人,??是?胡的一部分(古代高句麗人と現代の韓国人は全く違う民族。高句麗は古扶余人で東胡の一部分だろ)」という意見もある。黄文雄は著書で、「満州族の先祖が築いた高句麗と渤海」との見出しで、「高句麗の主要民族は満州族の一種(中略)高句麗人と共に渤海建国の民族である靺鞨はツングース系で、現在の中国の少数民族の一つ、満州族の祖先である」と高句麗と渤海を満州族の先祖としている。また、黄は「ひるがえって、満州史の立場から見れば、3世紀から10世紀にかけて東満州から沿海州、朝鮮半島北部に建てられた独自の国家が高句麗(??668年)と、その高句麗を再興した渤海(698?926年)である」とし、高句麗と渤海を満州史としている。また南出喜久治も、「高句麗は、建国の始祖である朱蒙がツングース系(満州族)であり、韓民族を被支配者とした満州族による征服王朝であって、韓民族の民族国家ではない」と述べている。朝鮮半島を中国とみなす記述 フレッシュアイペディアより)

  • クーヴァーズ

    クーヴァーズから見た泥棒窃盗

    12世紀頃にトルコからやってきた羊飼いがもたらしたアクバシュという犬種が先祖となり、改良されて出来た犬種である。羊を狼や家畜泥棒から守るのに使われていた。ホワイトのコートは夜間でもはっきりと見えるため、もし羊泥棒などが侵入してきたとしても主人に犯人と間違われて誤射殺されないようにするために好まれて固定された。17世紀頃になると羊飼いだけでなく一般の人もクーヴァーズをガードドッグとして使うようになり、本種は国内外に知られるようになり少数が原産地外へ輸出された。クーヴァーズ フレッシュアイペディアより)

  • バーソロミュー・ロバーツ

    バーソロミュー・ロバーツから見た窃盗窃盗

    仲間内で金品を窃盗・横領した者は孤島置き去りの刑。バーソロミュー・ロバーツ フレッシュアイペディアより)

  • 三遊亭遊輔

    三遊亭遊輔から見た泥棒窃盗

    高座で泥棒噺をよく演じていたため、「泥棒遊輔」と呼ばれた。三遊亭遊輔 フレッシュアイペディアより)

  • ヒマラヤン・シープドッグ

    ヒマラヤン・シープドッグから見た泥棒窃盗

    主に家畜を泥棒から守る護畜犬として使われるが、牧羊犬や番犬として用いられる。昼間は牧羊犬として羊を誘導し、夜間は護畜犬として家畜の護身を行うか、主人と共に帰宅してその家を番犬として見張る。不審者が現れた場合は命をかけて戦い、必ず撃退させようと鉄槌を下した。ヒマラヤン・シープドッグ フレッシュアイペディアより)

  • サムターン回し

    サムターン回しから見た窃盗窃盗

    サムターン回し(サムターンまわし)とは、住居侵入窃盗犯などが鍵を開ける手法の一つであり、ドアの外側からサムターン(ドアの内側の指でつまんで回転させ施開錠する部品)を回すことによって開錠するものである。サムターン回し フレッシュアイペディアより)

  • 唐草模様

    唐草模様から見た泥棒窃盗

    現在、一般に「唐草模様」として認識されることが多いのが、緑地に白の唐草模様ある風呂敷のそれで、獅子舞のかぶり物としてお馴染みであり、漫画やコントの中では泥棒の小道具としての印象もある。図案化が進み、葉に当たる部分などは簡略化されほとんど原形をとどめていない。唐草模様 フレッシュアイペディアより)

488件中 71 - 80件表示

「忍び込み窃盗」のニューストピックワード