488件中 81 - 90件表示
  • ピンクパンサー (犯罪組織)

    ピンクパンサー (犯罪組織)から見た窃盗窃盗

    ピンク・パンサー(Pink Panthers)は、ヨーロッパを拠点とし、世界各地でダイヤモンドなどの宝石類の窃盗を行う国際犯罪組織。ピンクパンサー (犯罪組織) フレッシュアイペディアより)

  • 鸚鵡籠中記

    鸚鵡籠中記から見た盗難窃盗

    朝日重章の死後、跡継ぎに娘しかいなかったため養子を立てたが、病弱であったためほどなく知行を返上、朝日家が断絶したため、経緯は不明ながら鸚鵡籠中記は尾張藩の藩庫に秘蔵された。その後、昭和40年代までの約250年にわたって公開されず、まぼろしの書として存在のみが知られていた。その内容は、本人の日々の記録や身辺雑記はもとより、当時の心中・盗難・殺人・姦通なども含む数々の事件や噂話なども記されている。鸚鵡籠中記 フレッシュアイペディアより)

  • 戦災孤児

    戦災孤児から見た窃盗窃盗

    をとることとしたが、終戦直後の混乱期のため、実効性に乏しく、戦災孤児らは未成年の兄弟だけで、あるいは同じ境遇の者と徒党を組んで生活せざるを得なかった。靴磨きなど簡易な労働を行う者が多かったが、窃盗団を結成したり暴力団の下働きをする場合も少なくなかった。このことが後の戦災孤児の保護について治安対策の要素を帯びる要因となっている。戦災孤児 フレッシュアイペディアより)

  • デジタル万引き

    デジタル万引きから見た窃盗窃盗

    デジタル万引き行為、つまり、立ち読み客がカメラを用いて情報を写し取る行為は、それ自体では犯罪を構成しない。なぜなら、万引きとは実体のあるものを盗む行為を罰するものであって、実体のないもの、つまり情報を盗むこと(情報窃盗)は罪とされていないからである。著作権に関しても、デジタル万引き行為は、私的使用のための複製(著作権法第30条)となるため違法性を有しない。デジタル万引き フレッシュアイペディアより)

  • 自転車盗

    自転車盗から見た窃盗窃盗

    自転車盗(じてんしゃとう)とは、自転車の窃盗を行う犯罪のこと。警察関係で手口名として使用される表現で、一般には「自転車泥棒」などと呼ばれる。自転車盗 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋市連続通り魔殺傷事件

    名古屋市連続通り魔殺傷事件から見た窃盗窃盗

    8月28日深夜、加害者が窃盗事件で現行犯逮捕される。翌日、家宅捜索でB子のバッグが発見され、2件の通り魔事件を自供。殺人・殺人未遂容疑で再逮捕。名古屋市連続通り魔殺傷事件 フレッシュアイペディアより)

  • ライム・マスティフ

    ライム・マスティフから見た泥棒窃盗

    主にライム邸の見張りを行う警備犬として用いられた。さまざまな場所に配置されていたため、ライム邸で泥棒が盗みを働いて成功させたことは一度も無いといわれている。ライム・マスティフは不審な侵入者を発見すると激しく吠えて、威嚇して逃げ出させる。これに動じない場合はモロサス由来の獰猛性を発揮し、侵入者へ襲い掛かる。泥棒未遂を犯した男が、ライム・マスティフに右腕を食いちぎられ、意識を失って倒れていたという逸話も残されている。ちなみに、その男の生死に関しては語られていない。ライム・マスティフ フレッシュアイペディアより)

  • イングリッシュ・バンドッグ

    イングリッシュ・バンドッグから見た泥棒窃盗

    主に主人の土地や家、農場などを泥棒から守るため、警備犬として使われていた。不審者に対してあまりにも獰猛になりすぎるため、見張りをさせる際には必ず紐(バンド)又は鎖につながれていた。不審者を発見すると激しく吠え、それで相手が怯えて退散しない場合は更なる威嚇行為を行い、飛び掛って荒々しく噛み付くという。不審者の排除には鉄槌を下し、イングリッシュ・バンドッグを飼う家に盗みに入るものなら、腕の皮の一枚や二枚はいつの間にか無くなっているとまでいわれ、非常に恐れられていた。イングリッシュ・バンドッグ フレッシュアイペディアより)

  • サル・ティプ

    サル・ティプから見た泥棒窃盗

    主に牛、羊、山羊を家畜泥棒や野獣から守る護畜犬として専門的に使われる。家畜に危害を加えるものが現れると徹底的に排除し、命をかけて守り抜く。昼間主人がいる間は外部者をむやみに攻撃しようとはしないが、夜間は寝ずの番を続け、怪しいと見なしたものには排除の鉄槌を下す。サル・ティプ フレッシュアイペディアより)

  • アナトリアン・マスティフ

    アナトリアン・マスティフから見た泥棒窃盗

    主に家畜をクマ、オオカミ、ジャッカル、泥棒から守る護畜犬として用いられる。もしも家畜の命を脅かす部外者が現れた場合は凄みのある吼え声で威圧し、それでも相手が退散しない場合は命がけで攻撃を行い、排除の鉄槌を下す。尚、アナトリアン・シェパード・ドッグよりも力が強いため、現地では優秀な護畜犬として重宝されている。アナトリアン・マスティフ フレッシュアイペディアより)

488件中 81 - 90件表示

「忍び込み窃盗」のニューストピックワード