121件中 41 - 50件表示
  • 年越し派遣村

    年越し派遣村から見た志位和夫志位和夫

    当時の与党からは自由民主党の大村秀章厚生労働副大臣と片山さつきが、野党からは民主党の菅直人、日本共産党の志位和夫、社会民主党の福島瑞穂、国民新党の亀井久興、新党大地の鈴木宗男などが派遣村を視察、スピーチする。これに関しては賛否両論がある。年越し派遣村 フレッシュアイペディアより)

  • 日本共産党中央委員会幹部会委員長

    日本共産党中央委員会幹部会委員長から見た志位和夫志位和夫

    幹部会委員長の志位和夫は、日常的な最高指導機関である中央委員会常任幹部会委員に就任している(「幹部会」と「常任幹部会」は後述のとおり別の機関)。常任幹部会の議事を担当する等の中心人間が事実上の党首と目されるが、会に委員長・議長などの役職はなく、公開される委員は五十音順で表記されており、委員の中で誰が議事を担当する等の中心人間かは外部からは不明である。なお、委員長代行は通常置かれていないが、委員長の不破哲三が入院時には副委員長の村上弘が、委員長の村上が入院時には書記局長の金子満広がそれぞれ委員長代行に就任している。日本共産党中央委員会幹部会委員長 フレッシュアイペディアより)

  • 第43回衆議院議員総選挙

    第43回衆議院議員総選挙から見た志位和夫志位和夫

    小泉純一郎(自民党)-281票 菅直人(民主党)-186票 志位和夫(共産党)-9票 無効-3票第43回衆議院議員総選挙 フレッシュアイペディアより)

  • いしいひさいち

    いしいひさいちから見た志位和夫志位和夫

    政治風刺漫画では、志位和夫が一度登場している。いしいひさいち フレッシュアイペディアより)

  • 郵政解散

    郵政解散から見た志位和夫志位和夫

    この解散を、元郵政相の自見庄三郎は「自爆解散」、前首相の森喜朗は「花火解散」、元自民党幹事長の加藤紘一は「干からびたチーズ解散」、前農水相の島村宜伸は「驚き解散」、民主党代表の岡田克也は「日本刷新解散」、公明党幹事長代行の太田昭宏は「突発解散」、共産党委員長の志位和夫は「ゆきづまり解散」、社民党党首の福島瑞穂は「八つ当たり解散・わがまま解散」と呼んだが、総選挙後は「郵政解散」が定着した。郵政解散 フレッシュアイペディアより)

  • 夏見

    夏見から見た志位和夫志位和夫

    志位和夫(日本共産党委員長)夏見 フレッシュアイペディアより)

  • 日本共産党第22回大会

    日本共産党第22回大会から見た志位和夫志位和夫

    今期党大会では志位和夫が幹部会委員長に、不破哲三が中央委員会議長に就任した。日本共産党第22回大会 フレッシュアイペディアより)

  • 2016年の政治

    2016年の政治から見た志位和夫志位和夫

    20日 - 社民党は、東京都内で定期党大会を開催し、吉田忠智党首の続投を決定した。また、民主・共産・維新・生活の野党4党の党首や幹事長が来賓として出席。特に、志位和夫委員長が出席した共産党は、幹部が社民党大会に参加するのは旧社会党時代も含めて初。2016年の政治 フレッシュアイペディアより)

  • 平成日本のよふけ

    平成日本のよふけから見た志位和夫志位和夫

    日本共産党書記局長志位和夫平成日本のよふけ フレッシュアイペディアより)

  • 日本共産党中央委員会

    日本共産党中央委員会から見た志位和夫志位和夫

    青山慶二/赤嶺政賢(議)/鮎沢聡/市田忠義(副委員長・議)/井上哲士(議)/今田吉昭/岩井鐵也/岩中正巳/植木俊雄/浮揚幸裕/浦田宣昭/大久保健三/太田善作/大幡基夫(元)/岡宏輔/緒方靖夫(副委員長・元)/岡野隆/荻原初男/笠井亮(議)/紙智子(議)/小池晃(書記局長・議)/小木曽陽司/穀田恵二(議)/佐々木陸海(元)/沢田博/志位和夫(委員長・議)/高橋千鶴子(議)/辰巳孝太郎(議)/田中悠/田邉進/田村一志/田村智子(副委員長・議)田村守男/田母神悟/堤文俊/寺沢亜志也/土井洋彦/中井作太郎/西口光/長谷川忠通/浜野忠夫(副委員長)/土方明果/広井暢子(副委員長)/藤井正人/藤田文/藤野保史(議)不破哲三(元)/紅谷有二/増子典男/松田隆彦/水谷定男/森原公敏/柳利昭/山口富男(元)/山下芳生(副委員長・議)/山村糸子/山谷富士雄/若林義春/渡辺和俊日本共産党中央委員会 フレッシュアイペディアより)

121件中 41 - 50件表示

「志位和夫」のニューストピックワード