169件中 31 - 40件表示
  • 志位和夫

    志位和夫から見た外務省

    旧日本陸軍中将志位正人(1889年10月22日 - 1945年5月6日)は実祖父、第二次世界大戦終戦時の日本軍第3方面軍参謀(少佐)でシベリア抑留後は外務省職員でありKGBのスパイだった志位正二は伯父。志位和夫 フレッシュアイペディアより)

  • 志位和夫

    志位和夫から見た厚生労働省

    2008年2月8日、衆議院予算委員会で質問に立ち、労働者派遣事業について規制強化を要求した。小泉政権の規制緩和により解禁された日雇い労働者について、日雇い労働者の劣悪な勤務実態の実例を列挙し、政府に規制強化を要求した。また、派遣労働者に過酷な労働を強いる労働者派遣業者や宅配業者の実名を挙げ、政府に対策を要望した。それに答えて内閣総理大臣の福田康夫が厚生労働省の研究会に規制強化を検討させる考えを表明した。質疑の様子はYouTubeなどにアップロードされ多数閲覧された。ニコニコ動画では投稿3日でコメント数が4000件を超えるなど、大きな反響を呼んだ。志位和夫 フレッシュアイペディアより)

  • 志位和夫

    志位和夫から見た日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約

    日米安保条約反対」「自衛隊は憲法違反」という立場をとっている。ただし、自衛隊については即時廃止ではなく、国民の合意を得ながら段階的に解消するとしている。詳しくは日本共産党を参照(急迫不正の主権侵害があれば、自衛隊も活用するとした「自衛隊『活用』」論)。志位和夫 フレッシュアイペディアより)

  • 志位和夫

    志位和夫から見た労働者

    2008年2月8日、衆議院予算委員会で質問に立ち、労働者派遣事業について規制強化を要求した。小泉政権の規制緩和により解禁された日雇い労働者について、日雇い労働者の劣悪な勤務実態の実例を列挙し、政府に規制強化を要求した。また、派遣労働者に過酷な労働を強いる労働者派遣業者や宅配業者の実名を挙げ、政府に対策を要望した。それに答えて内閣総理大臣の福田康夫が厚生労働省の研究会に規制強化を検討させる考えを表明した。質疑の様子はYouTubeなどにアップロードされ多数閲覧された。ニコニコ動画では投稿3日でコメント数が4000件を超えるなど、大きな反響を呼んだ。志位和夫 フレッシュアイペディアより)

  • 志位和夫

    志位和夫から見た東シナ海

    中国については「社会主義をめざす新しい探究が開始された国」と高く評価しているが、近年の同国の国際的動向には、核兵器問題、東シナ海・南シナ海での力による現状変更をめざす動き、国際会議の民主的運営をふみにじるやり方などから「新しい大国主義・覇権主義」が見えるとし、これが今後も拡大していくなら「社会主義への道から決定的に踏み外す危険がある」と警鐘をならしている。また中国政府の弾圧を受けていた民主化運動家劉暁波がノーベル平和賞を受賞した際には「中国における政治体制の問題として、将来的には、どのような体制であれ、社会に本当に根をおろしたと言えるためには、言論による体制批判に対しては、これを禁止することなく、言論で対応するという政治体制への発展を展望することが、重要だと考えるという立場を、1998年の中国共産党との関係正常化以降、中国にたいしてたびたび率直に伝えてきた。」と述べた。志位和夫 フレッシュアイペディアより)

  • 志位和夫

    志位和夫から見た宮廷女官チャングムの誓い

    「好きなドラマは『宮廷女官チャングムの誓い』」でイ・ヨンエの大ファンである。同番組は毎回欠かさず見ていると同時に単行本も所有していることを、韓国訪問時にインタビューで答えている。また、NHK連続テレビ小説「マッサン」についても「ビデオ録画してでも絶対見ています。面白い。ヒロインのシャーロット・ケイト・フォックスが良いよね。日本語が全然分からないところから頑張っている」と語っている。ロマン・ロランを愛読書とする。志位和夫 フレッシュアイペディアより)

  • 志位和夫

    志位和夫から見たマッサン

    「好きなドラマは『宮廷女官チャングムの誓い』」でイ・ヨンエの大ファンである。同番組は毎回欠かさず見ていると同時に単行本も所有していることを、韓国訪問時にインタビューで答えている。また、NHK連続テレビ小説「マッサン」についても「ビデオ録画してでも絶対見ています。面白い。ヒロインのシャーロット・ケイト・フォックスが良いよね。日本語が全然分からないところから頑張っている」と語っている。ロマン・ロランを愛読書とする。志位和夫 フレッシュアイペディアより)

  • 志位和夫

    志位和夫から見た核兵器

    中国については「社会主義をめざす新しい探究が開始された国」と高く評価しているが、近年の同国の国際的動向には、核兵器問題、東シナ海・南シナ海での力による現状変更をめざす動き、国際会議の民主的運営をふみにじるやり方などから「新しい大国主義・覇権主義」が見えるとし、これが今後も拡大していくなら「社会主義への道から決定的に踏み外す危険がある」と警鐘をならしている。また中国政府の弾圧を受けていた民主化運動家劉暁波がノーベル平和賞を受賞した際には「中国における政治体制の問題として、将来的には、どのような体制であれ、社会に本当に根をおろしたと言えるためには、言論による体制批判に対しては、これを禁止することなく、言論で対応するという政治体制への発展を展望することが、重要だと考えるという立場を、1998年の中国共産党との関係正常化以降、中国にたいしてたびたび率直に伝えてきた。」と述べた。志位和夫 フレッシュアイペディアより)

  • 志位和夫

    志位和夫から見たニコニコ動画

    2008年(平成20年)10月、ニコニコ動画に「志位和夫チャンネル」を開設。2010年(平成22年)4月、歴代党委員長の中で初めて訪米した。志位和夫 フレッシュアイペディアより)

  • 志位和夫

    志位和夫から見た早稲田大学

    大学1年生の時、小選挙区制反対運動をきっかけに日本共産党に入党した。宮本顕治の長男・宮本太郎の家庭教師を務めていた。大学卒業後、党東京都委員会に就職、早稲田大学などの青年学生運動を担当。1982年(昭和57年)から日本共産党中央委員会で勤務した。志位和夫 フレッシュアイペディアより)

169件中 31 - 40件表示

「志位和夫」のニューストピックワード