448件中 21 - 30件表示
  • 太地喜和子

    太地喜和子から見た志村けん志村けん

    私生活では、俳優座養成所時代からの同期だった秋野太作と1974年に結婚するも、短期間で離婚。その他三國連太郎、十八代目中村勘三郎、七代目尾上菊五郎、志村けんとのロマンスが取り沙汰されたこともあったが、「私はサービス精神がある限り、見ている人にこの人は帰ったら所帯があると思わせてはいけない」というポリシーを持っており、離婚後は生涯、独身を通した。また当時の女優としては池波志乃らと共に大変な酒豪で鳴らした。「本当に愛したひとは三國さんだけ」と公言し、映画「飢餓海峡」のロケを追い俳優座を辞め北海道に渡ったが、左幸子演ずる杉戸八重に嫉妬し、数ヶ月で俳優座に戻り女優一筋の道を選ぶ。その後文学座で加藤武に育てられる。その後、雑誌上で三國と最初で最後の対談をしているが、その場でも八重に対する猛烈な嫉妬心を語っている。太地喜和子 フレッシュアイペディアより)

  • 志村&鶴瓶のあぶない交遊録

    志村&鶴瓶のあぶない交遊録から見た志村けん志村けん

    志村けんと笑福亭鶴瓶の冠番組でもある。志村&鶴瓶のあぶない交遊録 フレッシュアイペディアより)

  • バイクタクシー

    バイクタクシーから見た志村けん志村けん

    また、日本人を得意客としているセオムの運転手の多くは、過去に乗せた日本人客に「感謝の言葉」を書かせた手帳を持ち歩き、それを新客に見せることで安心感を誘い、勧誘する。この手帳には「○○さんは絶対安心です!ボッタクリはありません」「○○さんには、お世話になりお陰で楽しい思い出になりました」などと書かれ、中には本人の名刺が添付されている場合もある。一年中持ち歩いているため、手帳は擦り切れ、セロテープで補強され、営業の苦労のあとが偲ばれる。また運転手の多くが、一昔前の日本のお笑い芸人のギャグを知っており、特に志村けんの「アイーン」とビートたけしの「コマネチ」が人気がある。この芸を披露することで日本人に親近感を抱かせるのもよく使われる手法である。ときには、新しいギャグを教えてくれと懇願されることもある。しかし、その多くは料金では極端なボッタクリはなくとも、前述のように料金以外の収入を期待している場合がほとんどである。以上のような理由から観光客には向いていない。こうした事情をよく知る旅なれたものだけが渋滞知らずのセオムを使いこなすことができるが、交通事故のリスクは負わねばならない。都市部では渋滞に加えヘルメット無しの3人乗りや荷物の過積載、交通ルールを無視した強引な走行が常態化しており事故リスクは高いにもかかわらず、ほとんどのセオムは保険に加入していないため、事故時の補償を受けられることはまれである。バイクタクシー フレッシュアイペディアより)

  • マックボンボン

    マックボンボンから見た志村けん志村けん

    マックボンボンは、志村健(現:志村けん)がザ・ドリフターズの付き人時代に、同じ付き人同士で組んだお笑いコンビである。マックボンボン フレッシュアイペディアより)

  • カトちゃんケンちゃん

    カトちゃんケンちゃんから見た志村けん志村けん

    ジャンルはアクションゲームで、HuCARDで発売された。TBSテレビの番組『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』を題材にしており、その中の1コーナーである「THE DETECTIVE STORY(探偵物語)」をモチーフとしている。内容は探偵のカトちゃん(加藤茶)とケンちゃん(志村けん)が活躍する横スクロールのアクションゲームで、目的は誘拐された資産家を救出しに行く事。カトちゃんケンちゃん フレッシュアイペディアより)

  • 森下千里

    森下千里から見た志村けん志村けん

    『志村けんのバカ殿様』にバカ殿の腰元役として出演した際に志村けんとの羽根つきに負けて墨で顔に落書きされた後、さらに全身に墨をかけられた。森下千里 フレッシュアイペディアより)

  • 夏目花実

    夏目花実から見た志村けん志村けん

    志村&鶴瓶のあぶない交遊録(2016年1月2日、テレビ朝日) - 出演:志村けん、笑福亭鶴瓶 他 夏目花実 フレッシュアイペディアより)

  • 志村だヨ!

    志村だヨ!から見た志村けん志村けん

    『志村だヨ!』(しむらだヨ!)は、2013年4月10日から9月25日までフジテレビ系列で深夜に放送されていたバラエティ番組であり、志村けんの冠番組である。志村だヨ! フレッシュアイペディアより)

  • 志村笑!

    志村笑!から見た志村けん志村けん

    『志村笑!』(しむらショー!)は、2013年10月9日から2014年3月26日までフジテレビ系列で深夜に放送されていたバラエティ番組であり、志村けんの冠番組である。志村笑! フレッシュアイペディアより)

  • 松本 典子

    松本典子から見た志村けん志村けん

    東京都昭島市生まれ、群馬県伊勢崎市育ち。血液型はB型。共愛学園高等学校から修徳高等学校に編入し、同校を卒業。日本の1980年代アイドル全盛期に16歳でデビュー。いわゆる正統派アイドルであったが、19歳頃になってアイドル業の傍ら志村けん主演のコント番組『志村けんのだいじょうぶだぁ』にレギュラー出演し、活動の幅を広げる。結婚を機に事実上休業。松本典子 フレッシュアイペディアより)

448件中 21 - 30件表示

「志村けん」のニューストピックワード