418件中 61 - 70件表示
  • 志村けん

    志村けんから見た仲本工事

    1981年2月18日、仲本工事、『全員集合』プロデューサー居作昌果と共に競馬のノミ行為容疑で任意聴取を受け書類送検されたことが発覚。当時の新聞の社会面やトップを飾り、朝日新聞の見出しは「ノミ馬券だョ!全員集合」であった。賭け額が多額であった仲本と居作は略式起訴で罰金刑となったが、志村は賭けた金額が1万6千円と少額であったことから起訴猶予処分になった。この事件で仲本とともに1か月間謹慎となり、以降しばらく『全員集合』などへの出演を見合わせ、当時ドリフ全員で出演していた永谷園のふりかけのCMも、志村・仲本を除く3人のみが出演しているバージョンに改められた。また、『ドリフ大爆笑』で加藤茶とのコントで、加藤の馬を使ったボケに対して「俺あんまり馬で良い思い出ないんだよ」と語り、加藤が苦笑いで「俺随分働いたっけねあの時」と述べたことがあるなど、他のコントでも、加藤が志村に対してノミ行為のことをけしかけて笑いを取るという場面があった。この時志村が仲本・居作と同様に略式起訴され罰金刑となっていたら、競馬法の規定で馬主になることはできなかった。志村けん フレッシュアイペディアより)

  • 志村けん

    志村けんから見た東国原英夫

    それ以外の芸能人では、ビートたけしやウッチャンナンチャン、宮沢りえやデーブ・スペクター(デブ・スペクターというデブキャラに設定されている)やダウンタウン、観月ありさ、ジミー大西、津川雅彦(当時、出演していたパナソニックのテレビ受像機「画王」CMキャラクターの王様で)、間寛平、ルー大柴、島木譲二、ラッキィ池田、タモリ、加勢大周(モチーフは加勢だが、「汗体臭」と言う名前の汗臭いキャラに設定されている)、山田邦子などのデフォルメキャラがいる。そのまんま東(現:東国原英夫)もさりげなくキャラとして描かれていた。志村けん フレッシュアイペディアより)

  • 志村けん

    志村けんから見た津川雅彦

    それ以外の芸能人では、ビートたけしやウッチャンナンチャン、宮沢りえやデーブ・スペクター(デブ・スペクターというデブキャラに設定されている)やダウンタウン、観月ありさ、ジミー大西、津川雅彦(当時、出演していたパナソニックのテレビ受像機「画王」CMキャラクターの王様で)、間寛平、ルー大柴、島木譲二、ラッキィ池田、タモリ、加勢大周(モチーフは加勢だが、「汗体臭」と言う名前の汗臭いキャラに設定されている)、山田邦子などのデフォルメキャラがいる。そのまんま東(現:東国原英夫)もさりげなくキャラとして描かれていた。志村けん フレッシュアイペディアより)

  • 志村けん

    志村けんから見たダウンタウン (お笑いコンビ)

    大御所となった現在、志村相手に真剣に突っ込みを入れられるタレントはほとんどいなくなったが、ダウンタウンの浜田雅功は自身の番組で志村の頭を叩く。このことに対し志村が「おれが頭を叩かせるのは、いかりやさんのいない今は、浜田だけなんだから」と許容している。志村けん フレッシュアイペディアより)

  • 志村けん

    志村けんから見た天才!志村どうぶつ園

    2004年4月15日、自身がMCを務める動物バラエティ番組『天才!志村どうぶつ園』が日本テレビ系でスタート。元来の動物好き、シャイで涙もろい志村の人柄をそのまま活かし、人気番組となる。当初は木曜日午後7時台の放送だったが、2007年4月から土曜日午後7時台に枠移動している。志村けん フレッシュアイペディアより)

  • 志村けん

    志村けんから見た松方弘樹

    パンシロン胃腸内服液(ロート製薬、加藤茶・松方弘樹と共演、1984年 - 1985年)志村けん フレッシュアイペディアより)

  • 志村けん

    志村けんから見た荒井注

    1974年3月31日をもって荒井注が脱退し、4月1日に正式にドリフのメンバーとなる。この時、いかりやは自分や荒井と同年代の新メンバーの加入、及び、すわしんじの昇格を検討していたが、加藤の推薦により若手の志村が起用された。当時、志村は24歳だった。志村けん フレッシュアイペディアより)

  • 志村けん

    志村けんから見た植木等

    ハナ肇とクレージーキャッツのメンバーであった植木等のカバーだが、歌詞と振り付けの一部がオリジナルとは異なる。志村けん フレッシュアイペディアより)

  • 志村けん

    志村けんから見た太地喜和子

    1980年代から1990年代中盤にかけて、女優の太地喜和子やいしのようことの交際の噂が各メディアでたびたび報じられたものの、結婚へは辿り着かなかった。太地、いしのともに番組で共演、太地が亡くなった際には番組で追悼企画が組まれた。志村けん フレッシュアイペディアより)

  • 志村けん

    志村けんから見たハウス食品

    1982年にハウス食品から発売されたインスタントラーメン「楊夫人」(マダム・ヤン。現在絶版)のCMソングがモチーフ。若い女性アイドル歌手に「○○ちゃーん(アイドルの名前)、マダムヤン、マダム・ヤーン♪」と歌いながら奇妙な手つきでからむ。志村けん フレッシュアイペディアより)

418件中 61 - 70件表示

「志村けん」のニューストピックワード