418件中 81 - 90件表示
  • 志村けん

    志村けんから見たサントリー

    ライツ(サントリー、1992年)志村けん フレッシュアイペディアより)

  • 志村けん

    志村けんから見た東映

    鉄道員(ぽっぽや)(1999年、東映)- 吉岡肇 役志村けん フレッシュアイペディアより)

  • 志村けん

    志村けんから見たテレビ東京

    火曜エンタテイメント!「ぶらり下町探検隊」(テレビ東京志村けん フレッシュアイペディアより)

  • 志村けん

    志村けんから見たロート製薬

    パンシロン胃腸内服液(ロート製薬、加藤茶・松方弘樹と共演、1984年 - 1985年)志村けん フレッシュアイペディアより)

  • 志村けん

    志村けんから見たテレビ朝日

    志村&所の戦うお正月(朝日放送・テレビ朝日、毎年1月1日午後放送、1999年 - )志村けん フレッシュアイペディアより)

  • 志村けん

    志村けんから見たコニカミノルタ

    宮崎美子が出演したミノルタカメラのCMのパロディ。CMソング(いまのキミはピカピカに光って)をBGMに服を脱ぎ青いビキニ姿になり、腹の贅肉をつかんで「みやざきよしこー!」と一言。仲本や加藤が背景の木を持って補助。なお志村は宮崎のファンで、初対面の際には真っ赤になって照れて一言も話せなくなった。志村けん フレッシュアイペディアより)

  • 志村けん

    志村けんから見た小林製薬

    タフデント(小林製薬、2013年 - )志村けん フレッシュアイペディアより)

  • 志村けん

    志村けんから見たビートルズ

    中学以来のビートルズファン。このためか、中学時代に畑でバンドをやっていたという(兄談)。ビートルズの日本公演を観に行った際、持参したカメラで1枚のみ隠し撮りをしており、その写真をパネル化してテレビ番組で公開したことがある。その写真ではジョン・レノンが丸いサングラスをかけており、1966年7月2日公演と分かる。同日の公演は、音源・映像とも、公式には一切収録されていない。志村けん フレッシュアイペディアより)

  • 志村けん

    志村けんから見た居作昌果

    1981年2月18日、仲本工事、『全員集合』プロデューサー居作昌果と共に競馬のノミ行為容疑で任意聴取を受け書類送検されたことが発覚。当時の新聞の社会面やトップを飾り、朝日新聞の見出しは「ノミ馬券だョ!全員集合」であった。賭け額が多額であった仲本と居作は略式起訴で罰金刑となったが、志村は賭けた金額が1万6千円と少額であったことから起訴猶予処分になった。この事件で仲本とともに1か月間謹慎となり、以降しばらく『全員集合』などへの出演を見合わせ、当時ドリフ全員で出演していた永谷園のふりかけのCMも、志村・仲本を除く3人のみが出演しているバージョンに改められた。また、『ドリフ大爆笑』で加藤茶とのコントで、加藤の馬を使ったボケに対して「俺あんまり馬で良い思い出ないんだよ」と語り、加藤が苦笑いで「俺随分働いたっけねあの時」と述べたことがあるなど、他のコントでも、加藤が志村に対してノミ行為のことをけしかけて笑いを取るという場面があった。この時志村が仲本・居作と同様に略式起訴され罰金刑となっていたら、競馬法の規定で馬主になることはできなかった。志村けん フレッシュアイペディアより)

  • 志村けん

    志村けんから見たテディ・ペンダーグラス

    ソウル・ミュージック、ファンク、ジャズなど、あらゆる分野の音楽に興味を示し、自宅には膨大な数のレコードやCDのコレクションがある。「ヒゲダンス」で使用されたBGMがテディ・ペンダーグラスの「Do Me」のリフをループしたものであったり、「ドリフの早口ことば」が当時、渡辺音楽出版が発売権を買い付けたシュガーヒル・ギャングの「ラッパーズ・ディライト」の印象に、ウィルソン・ピケットの「Don't Knock My Love」のバックトラックをはめ込んだものであったりしたが、これは当時ソウル・ミュージックを好んで聴いていた志村が探し出して推薦したものである。更に志村加入後に発売されたドリフターズのシングル「ドリフのバイのバイのバイ」では、志村によるソウルフルな合いの手も聞かれる。また、かつて音楽誌『jam』でソウル・アルバムのレビューを書いていたこともある。志村けん フレッシュアイペディアより)

418件中 81 - 90件表示

「志村けん」のニューストピックワード