前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
256件中 1 - 10件表示
  • 世界睡眠会議

    世界睡眠会議から見た睡眠睡眠

    世界睡眠会議は、睡眠を楽しく掘り下げるプロジェクト。ウェブサイトの運営と、実際のイベント開催などを行っている。世界睡眠会議 フレッシュアイペディアより)

  • 生活

    生活から見た睡眠睡眠

    人は生き続けるためには、少なくとも、何らかの栄養を取らなければならず、(一般に)身体に何かをまとうことで体温を保つ必要があり、また野の雨や風をしのげる場所で眠りをとることを必要とする。つまり食べること、着ること、住まうことである。日本では、そうした生活の基本を漢字で簡潔に表現しようとする時は「衣食住」(いしょくじゅう)などと表現する。「衣食住」の基本は、人が生活していく上で必要な、食(食事)、衣(衣服)、住(居住、雨風をしのげる寝場所)の確保である。生活 フレッシュアイペディアより)

  • 口臭

    口臭から見た睡眠睡眠

    強いストレスや睡眠などによる口内の乾燥口臭 フレッシュアイペディアより)

  • 概日リズム

    概日リズムから見た睡眠睡眠

    ヒトの概日リズムは、1962年ドイツのユルゲン・アショフは自ら光を遮断した状態で約1週間を過ごした。睡眠-覚醒・深部体温・尿中ステロイドホルモンなどのリズムがいずれも24時間よりも長い周期であり、その後の研究で25時間に近いことが示された。ヒトそれぞれの概日リズムは異なっており、平均的には24時間15分である。概日リズム フレッシュアイペディアより)

  • 局名告知

    局名告知から見た睡眠睡眠

    放送終了時は、視聴者・聴取者を安眠に促すような「夜」や「就寝」をイメージしたものや、その局を連想させる映像・音声・音楽が多い。そのほか、夜景や夜祭の映像も多用される。音楽も静かなものや荘重なものが中心となっている。局名告知 フレッシュアイペディアより)

  • 意識

    意識から見た睡眠睡眠

    ヒトの覚醒と睡眠は約24時間周期で繰り返される。24時間周期での睡眠-覚醒リズムは、ヒトの場合、生後15-16週齢から始まる 。この地球の自転周期と同調したリズムはサーカディアン・リズムと呼ばれる。ヒトを含む哺乳類のサーカディアン・リズムは、左右の視神経が交差する視交叉の上にある視交叉上核という視床下部の神経核で生み出されている。視交叉上核を破壊された生物は睡眠と覚醒の周期的なリズムが失われる。睡眠・覚醒リズムは網膜から入射する外部の光信号などにより修飾を受け調整されている。時間に関する手がかり情報のない場所(たとえば明るさの変化しない地下室など)にヒトを長期間置くと、睡眠-覚醒リズムはおよそ25時間周期となる。これはフリーラン・リズムと呼ばれる。意識 フレッシュアイペディアより)

  • セロトニン

    セロトニンから見た睡眠睡眠

    セロトニン(serotonin)、別名5-ヒドロキシトリプタミン(5-hydroxytryptamine、略称5-HT)は、動植物に広く分布する生理活性アミン、インドールアミンの一種。名称はserum(血清)とtone(トーン)に由来し、血管の緊張を調節する物質として発見・名付けられた。ヒトでは主に生体リズム・神経内分泌・睡眠・体温調節などに関与する。セロトニン フレッシュアイペディアより)

  • アイマスク

    アイマスクから見た睡眠睡眠

    ただし、この名称は和製英語であり、英語圏で Eye mask といえば眼帯のアイパッチ()やアイパッド()に含まれ、目の部分を覆うもの(こと)はブラインドフォールド()、その中でも特に睡眠用途のものはスリープマスク()などと称されるため、仮面()や仮装()の意味で用いたとしても理解されないばかりか、まったく違う意味になるおそれがある。アイマスク フレッシュアイペディアより)

  • クジラ

    クジラから見た睡眠睡眠

    摂食から出産・育児まで全て水中で行う完全な水生動物である。睡眠も水中で取るが、研究結果によれば、右脳と左脳を同時に睡眠状態にせず交互に休ませているので、睡眠しながら溺れることなく泳ぎ続けることができる。なお、このような右脳と左脳を交互に休ませる睡眠は、鳥類や多くのほ乳類には一般的なものであることが知られている。クジラ フレッシュアイペディアより)

  • 概日リズム睡眠障害

    概日リズム睡眠障害から見た睡眠睡眠

    概日リズム睡眠障害(がいじつリズムすいみんしょうがい)とは、概日リズムの障害に基づくと考えられる睡眠障害の一群である。概日リズム睡眠障害を持つ人は出勤、登校、その他の社会生活において要求される通常の時間に寝起きすることができない。もし自らの体内時計の要求する時間に寝起きすることが許されるのならば、彼らは通常十分な睡眠をとることができる。その他の睡眠障害を併せ持っていない限り睡眠の質も通常である。概日リズム睡眠障害 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
256件中 1 - 10件表示

「快眠」のニューストピックワード