201件中 21 - 30件表示
  • 懲罰房

    懲罰房から見た睡眠睡眠

    その特殊性から、過剰収容下にあっても一部屋につき一人で、原則外には出られず、懲罰執行中は、他の被収容者とのコミュニケーションは一切なく、孤独な生活を強いられる。また、映画や漫画のように食事や睡眠時間などが減らされることはまずないが、一般の囚人に認められている読書や新聞、テレビ視聴、体操といった娯楽は禁じられ、宗教教誨を受けることや各種慰問行事等への参加さえすることができない。しかし、ここ最近の傾向としては、収容者数の増加によって昼夜間単独室が懲罰受罰者で満室となることが常態化していることから、本来1名で受罰する所を2名で収容し、受罰させることがほとんどの刑務所で行われており、受罰によるストレスや、狭い2名での収容からくる人間関係の悪化等により、受罰者同士の喧嘩や争論が後を絶たない。懲罰房 フレッシュアイペディアより)

  • 鏡の国のMAYA

    鏡の国のMAYAから見た居眠り睡眠

    マヤの後ろに座る女子。いつも居眠りしており口も悪い。鏡の国のMAYA フレッシュアイペディアより)

  • コミスジ

    コミスジから見た睡眠睡眠

    タテハチョウ科の中では、イチモンジチョウ亜科は翅裏の枯れ葉模様がなく、睡眠・交尾以外で止まるときは翅を開いていることが多い。翅の表と裏で差異がない点、班が体に対して平行に走る点はマダラチョウ科に似る。コミスジ フレッシュアイペディアより)

  • 現実原則

    現実原則から見た睡眠睡眠

    現実原則は快楽原則を置き換えるのではなく、連続したものである。そこには常に快楽の探求があり、欲望は常に一刻も早く成功を収めようとする。さらに、現実原則は完全に明確になることはない。例えば、睡眠は毎日数時間を快楽原則に委ねる必要性として理解される。現実原則 フレッシュアイペディアより)

  • 自由席

    自由席から見た睡眠睡眠

    なお、寝台車では、横臥して睡眠を取る目的のため利用者への寝台の確保が必須であり、定員制も含めての座席の自由席(つまり自由席寝台)は全く見られない。自由席 フレッシュアイペディアより)

  • 鳩槃荼

    鳩槃荼から見た睡眠睡眠

    陰嚢のような形をしていることから陰嚢・甕形鬼・冬瓜鬼と漢訳される。また、人の睡眠を妨げて災難を引き起こすことから厭魅鬼・厭眉鬼とも呼ばれる。鳩槃荼 フレッシュアイペディアより)

  • 徒歩旅行

    徒歩旅行から見た睡眠睡眠

    一般的に徒歩の移動速度は、時速4?5kmであると言われる(旅行者の体格や体調、携行品の重量や道程の環境によって左右される。たとえば軍隊などでは歩兵の移動速度は時速6km(普通50分行軍・10分小休止の繰り返し)と見積もられる。古代ローマでは舗装された道路を移動するので緊急時は軍隊が1日100kmの移動も可能であった)。旅行の場合は、1日の内、食事や睡眠・休憩を除いた正味8時間を歩く場合には、30kmを距離の目安とすることが多い。徒歩旅行 フレッシュアイペディアより)

  • ピーター・クリストファーソン

    ピーター・クリストファーソンから見た睡眠睡眠

    2010年11月24日、タイ・バンコクの自宅で睡眠中に死亡した。。ピーター・クリストファーソン フレッシュアイペディアより)

  • 多相睡眠

    多相睡眠から見た睡眠睡眠

    多相睡眠(Polyphasic sleep、分割睡眠 Segmented sleep, divided sleep)は、一日に複数回の睡眠をとること。 人工照明発明以前の人類が行っていた、動物の一般的な睡眠法多相睡眠 フレッシュアイペディアより)

  • スティーヴン・キングのキングダム・ホスピタル

    スティーヴン・キングのキングダム・ホスピタルから見た睡眠睡眠

    この他、「キングダムの番人」という病院の秘密組織とそれに加入しようとする尊大な神経外科部長ステグマン医師の不正や狂気、若いエルマー医師と睡眠専門のローナ医師との間にところ構わず繰り広げられる恋のかけひきなどを織り交ぜて、フックやドゥルーズ夫人たちは次第にこのキングダムに隠された悲劇を知り、異次元の世界に引き込まれて行く。スティーヴン・キングのキングダム・ホスピタル フレッシュアイペディアより)

201件中 21 - 30件表示

「快眠」のニューストピックワード