201件中 51 - 60件表示
  • 縁起物

    縁起物から見た早起き睡眠

    日の出・御来光 - 初日の出や富士山の山頂から望む行為に代表され、世界的には夕日を愛でる習慣が多い中、日本独特ともいわれる朝日信仰(太陽信仰)である。「日出ずる国(ひいずるくに)」や「日本(ひのもと)」が美称であることや「天晴れ(あっぱれ)」または「早起き」が美徳であることからもその思いが窺える。縁起物 フレッシュアイペディアより)

  • 講義

    講義から見た居眠り睡眠

    講義は、教師が自分が作成してきたノートを読み上げるという形で行われることが多い。これはマックス・ウェーバーの『職業としての学問』に典型的に紹介されているように、ドイツ型の講義である。ドイツ語の講義Vorlesungは、「朗読」の意。一人の講師が担当するほか、外部講師による講演会や複数の学内外の講師による講演会もある。英語のlectureの元は、「読む」の意。アメリカの講義は、古典的には、学生に教科書を暗唱させ、正確に暗唱できるかチェックするというものであった。ただし、当たっていない学生は居眠りをする事が多々あるため、lectureは動詞として用いられる時は、「講義する」の他に、「叱る、小言をいう」という意味もある。講義は、一方的なものとなりがちなので、演習、実習などと合わせて、相補的な組み合わせで教育効果を上げるように配慮する。ただし日本では、カリキュラムで組み合わせるのが主であり、一つの授業科目で複数の授業方法を組み合わせる方式(週に講義一コマ演習一コマとするなど)は、まだ普及していない。講義 フレッシュアイペディアより)

  • コールドスリープ

    コールドスリープから見た睡眠睡眠

    コールドスリープ (Cold sleep) とは、宇宙船での惑星間移動などにおいて、人体を低温状態に保ち、目的地に着くまでの時間経過による搭乗員の老化を防ぐ装置、もしくは同装置による睡眠状態。移動以外にも、肉体の状態を保ったまま未来へ行く一方通行のタイムトラベルの手段としても用いられる。コールドスリープ フレッシュアイペディアより)

  • 緊急列車停止装置

    緊急列車停止装置から見た睡眠睡眠

    緊急列車停止装置(きんきゅうれっしゃていしそうち、Emergency Brake)は、列車運転中に運転士が失神・睡眠・急病などの異常事態が発生した場合に、自動的に列車を停止させる運転保安装置である。EB装置とも呼ばれる。緊急列車停止装置 フレッシュアイペディアより)

  • 寝室

    寝室から見た睡眠睡眠

    寝室(しんしつ)は住宅もしくは住居の中で、睡眠と休息に充てられる部屋のことである。寝室 フレッシュアイペディアより)

  • 野宿

    野宿から見た睡眠睡眠

    野宿(のじゅく)は、屋外で睡眠をとりながら夜を過ごすこと。寝泊まりの意。野宿 フレッシュアイペディアより)

  • ジュリアス・アクセルロッド

    ジュリアス・アクセルロッドから見た睡眠睡眠

    ジュリアス・アクセルロッド(Julius Axelrod, 1912年5月30日 – 2004年12月29日)はアメリカの生化学者である。1970年度ノーベル生理学・医学賞をベルンハルト・カッツおよびウルフ・スファンテ・フォン・オイラーとともに受賞した。受賞理由はカテコールアミン系神経伝達物質(アドレナリン、ノルアドレナリンや後に発見されたドーパミンなど脳内で機能する一群の物質)の放出および再取り込みに関する研究業績であった。アクセルロッドはまた睡眠周期に対する松果体の調節機能についても重要な業績を残した。ジュリアス・アクセルロッド フレッシュアイペディアより)

  • 禁欲

    禁欲から見た睡眠睡眠

    中には睡眠欲や排泄欲のように、動物の生理機能上で欠くことのできない(欠かせば健康に極めて有害である)ものを抑えようとする者もいる。ただし5大欲求のうち即時的に生命維持に関わる呼吸を我慢しようとする者はきわめて稀である。禁欲 フレッシュアイペディアより)

  • 早起き

    早起きから見た睡眠睡眠

    剣道家である中山博道(昭和の剣聖の1人)は、睡眠時間を4時間に削る事によって修行時間を増やした。これも早起きのメリットと言える。なお、睡眠時間が長いと平均余命が伸びるとされるが、博道自身は80過ぎまで天寿を全うしている。早起き フレッシュアイペディアより)

  • オール電化住宅

    オール電化住宅から見た睡眠睡眠

    深夜電力を利用するために、エコキュートなどの室外機を深夜にコンプレッサーを稼動し、低周波音などが騒音が発生するため、各メーカーは静粛化に力を入れている。しかしながら、本来多くの住人が睡眠時間である深夜時間帯に稼動させることや、排気などを当てられる隣家などから「機械の音が夜通し聞こえて眠れない」などの苦情が多いことから、業界団体では2011年春までに設置場所や設置方法などをガイドラインにまとめるとともに、環境省は2010年度から低周波音の人への影響について調査を始めることにしたという報道がある。オール電化住宅 フレッシュアイペディアより)

201件中 51 - 60件表示

「快眠」のニューストピックワード