256件中 81 - 90件表示
  • 快感

    快感から見た睡眠睡眠

    脳科学的には、報酬系における神経伝達物質を介した神経細胞間の活動で定義される。食・摂水・睡眠など、動物としての本能に根ざした行動は、快感という報酬と不快感という罰によりコントロールされる。食欲など欲求が満たされれば快感を覚え、満たされなければ不快感を覚える。欲求とは、不快感を解消し、快感を得ることを(本能的に)希求する心のありかたと捉える事も出来るといえる。その他、大脳の高次機能の発達した人間は、長期的な目標の達成等、動物的欲求以外の状態からも快感を得る事が可能である。美しいものを見て、素晴らしい音楽を聴き、楽しい時を過ごす事によって人は快感を得る。快感 フレッシュアイペディアより)

  • クライン・レビン症候群

    クライン・レビン症候群から見た睡眠睡眠

    クライン・レビン症候群(クライン・レビンしょうこうぐん Kleine Levin Syndrome)は、数日から数週間にわたり連続した睡眠状態となる睡眠障害の一つ。クライネ・レヴィン症候群、クライネ・レビン症候群、周期性傾眠症と訳されることがある。クライン・レビン症候群 フレッシュアイペディアより)

  • Mie

    Mieから見た睡眠睡眠

    ストレス解消法 : 運動、マッサージ、睡眠 Mie フレッシュアイペディアより)

  • ピーター・クリストファーソン

    ピーター・クリストファーソンから見た睡眠睡眠

    2010年11月24日、タイ・バンコクの自宅で睡眠中に死亡した。。ピーター・クリストファーソン フレッシュアイペディアより)

  • 二十億光年の孤独

    二十億光年の孤独から見た睡眠睡眠

    作品は東京書籍の教科書「新編国語総合」で学習材となるとともに、2016年NHK高校講座「国語総合」の学習材にもなった。講師の渡部真一は、「ネリリ」「キルル」「ハララ」という火星語を、地球人のように眠り、起き、働く想像上の火星人の姿をユーモアの心で表現したと解説している。また渡部は、この詩のテーマについて、「最も素朴で根源的な意味での孤独感」「宇宙に存在していることからそのまま生じてしまう孤独感」と解説した。二十億光年の孤独 フレッシュアイペディアより)

  • 二日酔い

    二日酔いから見た睡眠睡眠

    睡眠が効果的な対処法である。他にも風呂やサウナに入って汗として有害物質を出してしまうという方法を取る人もいるが、心臓の弱い人には勧められない上に、睡眠と比べて血中アルコールの減少速度は遅いというデータもある(参考:1)。血流が全身に拡散してしまい、肝臓に血液が集まらないためとされる。また、「迎え酒」と称してまた酒を飲み症状を緩和させるということが世界各国で行われていたが、単にアルコールで不快感を麻痺させるだけであり、肉体への負担が大きいため行うべきではない(主にアルコール依存症の罹患者に多い行為である点に留意)。二日酔い フレッシュアイペディアより)

  • アキュビュー

    アキュビューから見た睡眠睡眠

    全製品がUVカット(UV吸収サングラスの代わりにはならない)であり、2週間交換タイプのレンズケアは煮沸消毒を行わない、マルチパーパスソリューション(MPS)や過酸化水素によるコールド消毒を採用している。また全ての製品は睡眠中はレンズを外す終日装用となっている。アキュビュー フレッシュアイペディアより)

  • ニュクス

    ニュクスから見た睡眠睡眠

    ほぼ死を意味する同義語とも考えられる、忌まわしいモロス(Moros、死の定業)、死の運命であるケール(Ker)、またタナトス(Thanatos、死)を生んだ。次いでヒュプノス(眠り)とオネイロス(夢)の一族を生み出した。更に、モーモス(momos、非難)とオイジュス(Oizys、苦悩)を生んだとされる。ニュクス フレッシュアイペディアより)

  • セルフケア

    セルフケアから見た睡眠睡眠

    健康に責任を持つには、まず普段から自分の健康に責任を持とうとする意識・自覚が必要で、普段から生活習慣を整え、睡眠を十分にとり、食事内容に気をつけ、適度な運動を行うことが基本になる。たとえば睡眠不足になったら、自分で意識してきっかけをつくり睡眠を十分にとるようにする。食事に関しては(ちょうど子供の学校などで管理栄養士が給食の内容を気にかけてくれるように)自分の食事内容を自分自身で気にかけ、日々の食事内容を意識的に記録し、カロリーの計算や栄養素の検討を行い、特定の栄養素の過不足になったらそれらの量を調整する。また、誰から指摘されなくとも自発的に、運動不足になる前に、普段から自覚的に適量の運動を行う。こうしたことが基本なのである。。日本人は昔から温泉を活用してきた。たとえば身体が不調な場合は湯治場で比較的安価に長期滞在し、身体の不調を自力で治してきた歴史があり、現在でもそれは行われている。セルフケア フレッシュアイペディアより)

  • 笑う月

    笑う月から見た睡眠睡眠

    表題作「笑う月」は、安部公房が小学生の頃から何度も見る夢の話である。花王石鹸の商標を正面から見たような顔で、大きく裂けた非情な薄い唇で笑っているオレンジ色の満月に追いかけられる夢の話から、睡眠と意識について考え、以下のような一節が綴られている。笑う月 フレッシュアイペディアより)

256件中 81 - 90件表示

「快眠」のニューストピックワード