前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
159件中 1 - 10件表示
  • GOUNN

    GOUNNから見た怒髪天怒髪天

    読み:ももいろだいこ どどんがぶし作詞:増子直純 / 作曲:上原子友康 / 編曲:怒髪天歌詞・動画 - 歌ネットGOUNN フレッシュアイペディアより)

  • 桃屋

    桃屋から見た怒髪天怒髪天

    「辛そうで辛くない 少し辛いラー油」のTV CMに引き続き、2010年(平成22年)秋頃から怒髪天が出演するTV CMがスタート。なお、ザーサイはラー油のCMとは異なり、新商品ではなく昔から存在する商品のCMである。CMにはメンバー全員が出演しており、楽曲はCMのための書き下ろし楽曲「キタカラキタオトコ」が採用されている。桃屋 フレッシュアイペディアより)

  • Your TUBE+My TUBE

    Your TUBE+My TUBEから見た怒髪天怒髪天

    作詞:増子直純 (怒髪天) / 作曲:上原子友康 (怒髪天) / 編曲:野間康介Your TUBE+My TUBE フレッシュアイペディアより)

  • SA (バンド)

    SA (バンド)から見た怒髪天怒髪天

    2012年現メンバーとなって10周年。1月21日、恵比寿リキッドルームにて「SWEET LITTLE FLAMES TOUR」ファイナル(2月にスペースシャワーTV「モンスターロック」にてオンエア)。当日は、リキッドルーム2Fアトリエにて、撮影チームINSTANT SOULによる「SAフォトギャラリー」開催。3月9日〜4月のタワーレコード「No Music, No Life.」のポスターに起用される。併せて、3月にタワーレコード限定シングル『NO MUSIC, NO LIFE.』を3000枚限定で発表(完売)。3月某日、MV「誰かのROCK AND ROLL」撮影のため、新宿駅前にて路上ゲリラライブ決行。4月20日からNAOKIがメインMCを務めるタワーレコードUstream音楽番組「NAOKI(SA)のBar ボイラールーム」の生配信スタート(毎月1回不定期生配信)。6月、SWEET LITTLE FLAMES TOURファイナルの完全ノーカットDVD『6, 4, 2&1×10』リリース。同年から、かつて展開していた少数精鋭による対バン自主企画「BIG TOP」を復活し、3月には怒髪天とTHE BOHEMIANS、6月にはTHE MACKSHOWと対バン、9月にはザ50回転ズを対バンとして誘い、BIGTOP番外編・全国ロックンロール行脚「日本全国かかってこいや!ツアー」を全国7カ所で開催。5月、「MAVERICK KITCHEN VOL.4」、6月、岩手県大槌町で開催された「おおつちありがとうロックフェスティバル」出演。6?7月、全国10カ所ツアー「ALL MASTER BEATS 2012」展開。7月21日、北海道の大型野外ロックフェスティバル「JOIN ALIVE」に出演。また、8月1日リリースの矢沢永吉デビュー40周年アルバム『Last Song』に、TAISEIが馬渕太成名義で歌詞提供。全11曲収録中、5曲を担当。そのなかの「IT'S UP TO YOU!」は、MVに採用されているほか、同年5月にNHK総合で生放送された 東京スカイツリーのこけら落としライブ、同年の「第63回NHK紅白歌合戦」にて矢沢永吉が歌唱。10月、「ECHOES2012」出演。同月、タワーレコード新宿店14th BIRTHDAY×SA10周年記念企画「境界突破の感謝祭!!」を10周年記念料金の1000円で開催。11月に6曲収録の10周年記念ミニアルバム『境界突破のラプソディ』を発表。11月?13年1月、リリースツアー「RUN SA RUN 2012-2013」を全国10カ所11公演実施。SA (バンド) フレッシュアイペディアより)

  • FIGHT

    FIGHTから見た怒髪天怒髪天

    作詞:増子直純、作曲:上原子友康、編曲:藤澤慶昌、ブラスアレンジ:YOKANFIGHT フレッシュアイペディアより)

  • 罪と夏

    罪と夏から見た怒髪天怒髪天

    作詞:増子直純、作曲:上原子友康、編曲:大西省吾罪と夏 フレッシュアイペディアより)

  • JUKE BOX

    JUKE BOXから見た怒髪天怒髪天

    作詞:増子直純 / 作曲:上原子友康 / 編曲:大西省吾JUKE BOX フレッシュアイペディアより)

  • あおっぱな

    あおっぱなから見た怒髪天怒髪天

    作詞:増子直純、作曲:上原子友康、編曲:大西省吾あおっぱな フレッシュアイペディアより)

  • wktkラヂオ学園

    wktkラヂオ学園から見た怒髪天怒髪天

    また、日曜日23時台は「第3部」と位置づけられ、フロート番組としてロッチによる「だめだめラジオ・天使のお言葉」(通常週)、「怒髪天」の増子直純による「ロックな労働相談室」(最終週。ただし例外<後述>あり)も合わせて編成した。なお「第3部」の編成は2013年3月で同ゾーンからは外れ、土曜日20時05分頃から20時55分の枠(週単位の編成構成は従来と同じ)に移設して、それぞれ単独番組として放送されることになった。それにともない、日曜についても土曜と同様の編成となった。wktkラヂオ学園 フレッシュアイペディアより)

  • the pillows

    the pillowsから見た怒髪天怒髪天

    the pillowsはボーカル、ギターの山中さわお、ベースの上田ケンジ、ドラムスの佐藤シンイチロウの3ピースバンドとしてデビューする予定であったが、山中さわお本人によると「僕のギターがあまりに下手だったため、ほかの2人が頭を抱えてしまい」急遽ギタリストをオーディションすることとなり、後に怒髪天の増子直純の紹介で真鍋吉明が加入した。the pillows フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
159件中 1 - 10件表示

「怒髪天」のニューストピックワード