94件中 21 - 30件表示
  • 怒髪天

    怒髪天から見たジョージ・ウィリアムズ (タレント)

    2010年には所属レコード会社テイチクエンタテインメントのホームページに「アイ ラブ ドハツテン ?愛のメッセージ?」と称して、怒髪天へのメッセージが掲載されていた。(MCU、梶芽衣子、Ken Yokoyama、斉藤和義、The Birthday、the pillows、THE BAWDIES、ジョージ・ウィリアムズ、スガシカオ、箭内道彦など)怒髪天 フレッシュアイペディアより)

  • 怒髪天

    怒髪天から見た梶芽衣子

    2010年には所属レコード会社テイチクエンタテインメントのホームページに「アイ ラブ ドハツテン ?愛のメッセージ?」と称して、怒髪天へのメッセージが掲載されていた。(MCU、梶芽衣子、Ken Yokoyama、斉藤和義、The Birthday、the pillows、THE BAWDIES、ジョージ・ウィリアムズ、スガシカオ、箭内道彦など)怒髪天 フレッシュアイペディアより)

  • 怒髪天

    怒髪天から見た丹下紘希

    丹下紘希(クリエイティブディレクター) - 「ド真ん中節」ミュージックビデオ※東京でタイル屋のアルバイトをしていた時の同僚怒髪天 フレッシュアイペディアより)

  • 怒髪天

    怒髪天から見たRCサクセション

    メンバー全員が北海道の出身である。自らの音楽をJAPANESE R&E(リズム&演歌)と称している。結成は1984年で、当時高校生だった増子直純を除くと、全員現在とは違うメンバーだった。当初はハードコア・パンクバンドであったが、1986年に一時解散。同年増子と上原子友康を中心にメンバーを一新して再スタート。2人の共通の趣味であったローリング・ストーンズやブルースを基調としながらも、RCサクセションやアナーキー、憂歌団などの国内のグループや、歌謡曲や演歌の影響も強く受けている。1991年日本クラウンよりメジャーデビューするが、その後1996年に活動を一時休止。1999年にインディーズに戻り活動再開、2004年にテイチクエンタテインメントのレーベルインペリアルレコードより再メジャーデビューした。怒髪天 フレッシュアイペディアより)

  • 怒髪天

    怒髪天から見たコインロッカー・ベイビーズ (バンド)

    弟の真二のバンド・DMBQや、bloodthirsty butchers、eastern youth、山中さわお(ザ・ピロウズ、ex.コインロッカー・ベイビーズ)などとは、北海道のアマチュア時代から交流が深かった。当時はイカ天などのバンドブームの真最中であったが、どのバンドも自分達のオリジナルのスタイルを作ることに夢中で、ブームに乗ることは全く考えていなかったという。怒髪天 フレッシュアイペディアより)

  • 怒髪天

    怒髪天から見たeastern youth

    弟の真二のバンド・DMBQや、bloodthirsty butchers、eastern youth、山中さわお(ザ・ピロウズ、ex.コインロッカー・ベイビーズ)などとは、北海道のアマチュア時代から交流が深かった。当時はイカ天などのバンドブームの真最中であったが、どのバンドも自分達のオリジナルのスタイルを作ることに夢中で、ブームに乗ることは全く考えていなかったという。怒髪天 フレッシュアイペディアより)

  • 怒髪天

    怒髪天から見たベイビーレイズJAPAN

    ベイビーレイズ「ぶっちゃけRock'n はっちゃけRoll」(2014年5月14日)怒髪天 フレッシュアイペディアより)

  • 怒髪天

    怒髪天から見たアナーキー (バンド)

    メンバー全員が北海道の出身である。自らの音楽をJAPANESE R&E(リズム&演歌)と称している。結成は1984年で、当時高校生だった増子直純を除くと、全員現在とは違うメンバーだった。当初はハードコア・パンクバンドであったが、1986年に一時解散。同年増子と上原子友康を中心にメンバーを一新して再スタート。2人の共通の趣味であったローリング・ストーンズやブルースを基調としながらも、RCサクセションやアナーキー、憂歌団などの国内のグループや、歌謡曲や演歌の影響も強く受けている。1991年日本クラウンよりメジャーデビューするが、その後1996年に活動を一時休止。1999年にインディーズに戻り活動再開、2004年にテイチクエンタテインメントのレーベルインペリアルレコードより再メジャーデビューした。怒髪天 フレッシュアイペディアより)

  • 怒髪天

    怒髪天から見たボーカル

    2011年11月16日発売の関ジャニ∞5thアルバム「FIGHT」では、ボーカルの増子直純が作詞、ギターの上原子友康が作曲を務めた「モンじゃい・ビート」を楽曲提供し、アルバムのリード曲として起用された。怒髪天 フレッシュアイペディアより)

  • 怒髪天

    怒髪天から見たDMBQ

    DMBQの増子真二は実弟。また作曲家・編曲家のマシコタツロウは従兄弟に当たる。怒髪天 フレッシュアイペディアより)

94件中 21 - 30件表示

「怒髪天」のニューストピックワード