894件中 51 - 60件表示
  • プテラノドン

    プテラノドンから見た恐竜恐竜

    恐竜、翼竜をテーマにした小説や漫画、映画などによく登場しており、一般に最もよく知られている翼竜の一つであり、代表的かつ象徴的な存在である。プテラノドン フレッシュアイペディアより)

  • トリケラトプス

    トリケラトプスから見た恐竜恐竜

    トリケラトプス(Triceratops)は、中生代白亜紀後期マーストリヒト階の北米大陸に生息した植物食恐竜の一属。白亜紀最後の恐竜の一つで、中生代の終わりとともに姿を消した。トリケラトプス フレッシュアイペディアより)

  • くちばし

    くちばしから見た恐竜恐竜

    鳥類以外にも、哺乳類のカモノハシや爬虫類の一部に見られ、恐竜にもくちばしを持ったものがいた(後述)。くちばし フレッシュアイペディアより)

  • 獣電戦隊キョウリュウジャー

    獣電戦隊キョウリュウジャーから見た恐竜恐竜

    前作『特命戦隊ゴーバスターズ』が挑戦作であったのに対し、本作品ではストレートな”王道”の戦隊が志向されている。またモチーフには「恐竜」が採用されているが、同様に恐竜をモチーフとしながらも、哺乳類や翼竜なども含まれていた『恐竜戦隊ジュウレンジャー』、『爆竜戦隊アバレンジャー』の二作品とは異なり、初期メンバー全員のモチーフが厳密な意味での「恐竜」として統一されている。この他初期メンバーの色構成は赤・黒・青・緑・桃という、シリーズ初の構成が採られている。『電撃戦隊チェンジマン』以来、28年ぶりのイエロー不在の作品となっているが、大森チーフプロデューサーによると、イエローがいることで見た目は派手になるが、「キョウリュウジャーは恐竜に打ち勝つ必要がある」ことで男性メンバーの比率を高め、近年は女性がイエローを演じる作品が続いたため、現代の男児層に「イエロー=女っぽい」と受け取られる可能性を危惧して避けたとのことである。全編通してサンバが取り入れられているのも特徴。獣電戦隊キョウリュウジャー フレッシュアイペディアより)

  • 劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル

    劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダルから見た恐竜恐竜

    ガラは人々からも欲望を奪い、その力で次々と各地を恐竜時代をはじめとした過去の空間と入れ替えていく。それに巻き込まれ、映司・アンク・比奈は現代の少年・駿とともに江戸時代へタイムスリップしてしまう。劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル フレッシュアイペディアより)

  • 単弓類

    単弓類から見た恐竜恐竜

    三畳紀後期初頭、中規模な大量絶滅が地球を襲い、再び多数の系統が姿を消した。獣弓類では、テロケファルス類の姿は既になく、ディキノドン類もゴンドワナ大陸にわずかに生き残っているだけになってしまった。キノドン類も例外でなく、トリティロドン類、トリテレドン類、そして哺乳形類の三グループが生き延びただけであった。これらはいずれも小型のグループであった。トリテレドン科は肉食、トリティロドン科は草食のグループであった。三畳紀後期は既に獣弓類の時代ではなく、恐竜をはじめとする主竜類に陸上生態系の大半を占められていた。トリテレドン類はジュラ紀前期、トリティロドン科は白亜紀前期まで生き延びた。トリティロドン科は後に現れる多丘歯類あるいは齧歯類に似た生物であったが、多丘歯類との競合の末、石川県手取層群で発見された歯の化石を最後に、その化石記録は途絶えている。単弓類 フレッシュアイペディアより)

  • デイノニクス

    デイノニクスから見た恐竜恐竜

    デイノニクス(Deinonychus,“怖ろしい鉤爪”の意)は、中生代白亜紀前期(約1億4,400万年前?約9,900万年前)に生息した竜盤目 - 獣脚亜目 - ドロマエオサウルス科の代表的な肉食恐竜である。デイノニクス フレッシュアイペディアより)

  • オヴィラプトル

    オヴィラプトルから見た恐竜恐竜

    オヴィラプトル (Oviraptor) は中生代白亜紀後期(約9,900万年前?約6,500万年前)のモンゴルに生息していたマニラプトル形類の恐竜である。属名は「卵泥棒」を意味する。オヴィラプトル フレッシュアイペディアより)

  • ジュラシック・パーク

    ジュラシック・パークから見た恐竜恐竜

    1990年に出版されたSF小説。バイオテクノロジーを駆使して蘇らせた恐竜たちによる騒動を描くパニックサスペンス。ジュラシック・パーク フレッシュアイペディアより)

  • GODZILLA

    GODZILLAから見た恐竜恐竜

    動き・姿勢なども含め、映画『ジュラシック・パーク』シリーズに登場するティラノサウルスに似ているという指摘がある。日本版第1作と本作のゴジラは共に製作時点における恐竜の復元図を元にしているが、恐竜研究の進歩に伴い復元図も大きく変化しており、両者のデザインが大きく異なった要因の一つとなっている。小説版および『ゴジラ FINAL WARS』のパンフレットでは「ワニに似た怪獣」と明記されている。小説版の説明によれば複数の遺伝子が入り混じった雑種の突然変異体であり、その中でもワニが色濃く反映されているとする(産卵に関してもタトプロスはワニに例えている)。これ以外にもコモドオオトカゲ、さらには鳥類の特徴も備えていると語られている。またカメレオンのように体色を変化させる事が出来るとも説明され、ビル群の中ではダークグレイ気味の体色となっている(“ビルの配色に溶け込むゴジラ”を映像化する予定もあったが中止された)。GODZILLA フレッシュアイペディアより)

894件中 51 - 60件表示

「恐竜」のニューストピックワード