1309件中 51 - 60件表示
  • 激闘!クラッシュギアTURBO

    激闘!クラッシュギアTURBOから見た恐竜恐竜

    属性は「炎」。名前の由来は、英語で恐竜を意味する「ディノ」と、古代ギリシャポリスの一つスパルタを意味する「スパルタン」から。激闘!クラッシュギアTURBO フレッシュアイペディアより)

  • エナンティオルニス類

    エナンティオルニス類から見た恐竜恐竜

    エナンティオルニス類の多くは顎に歯を持ち、前足には指と爪を残していた。50種類以上のエナンティオルニス類が記載されているが、そのいくつかはきわめて断片的な化石にもとづいている。エナンティオルニス類はK-T境界の大量絶滅において、ヘスペロルニス類やその他の非鳥類恐竜とともに直接の子孫を残すことなく絶滅した。エナンティオルニス類 フレッシュアイペディアより)

  • 地球空洞説

    地球空洞説から見た恐竜恐竜

    ジュール・ヴェルヌの小説。主人公たちはアイスランドの死火山の噴火口から地底世界に侵入し、恐竜や原始的な生活を送る人類と遭遇する。地球空洞説 フレッシュアイペディアより)

  • 首長竜

    首長竜から見た恐竜恐竜

    一部の種、例えばエラスモサウルスの仲間では首(頸)が体より長い。その他の種でも胴や尾を含めた長さと同じくらいのものが多かった。四肢は完全に鰭状に変化しており、尾は短く、水生生活に適応していた。当時の水中の生態系での頂点に君臨していたと考えられる。主に魚食性であったが、アンモナイトやオウムガイ等も食べていた事、また、機会があれば海面近くに飛来したプテラノドンなどの翼竜や陸上の恐竜、他の海棲爬虫類も捕食したことがの研究で分かっている。首長竜 フレッシュアイペディアより)

  • ドラえもん のび太と銀河超特急

    ドラえもん のび太と銀河超特急から見た恐竜恐竜

    その名の通り、恐竜型ロボットが多数生息する星。映画では「中生代の星」ともよばれている。恐竜とは友達になれ、それを使った競走が催される。基本的には1日目に恐竜と仲良くなり、2日目にレースに参加する流れとなる。一等賞品は好きな恐竜ロボット1体。昼食として「チューイングピザ」と言う1粒で満腹感を得られる食料(サラミ味)が与えられ、これで恐竜に餌付けする事も出来る。尚、タケコプターの使用は許可されている。ドラえもん のび太と銀河超特急 フレッシュアイペディアより)

  • 阪田佳代

    阪田佳代から見た恐竜恐竜

    恐竜博2005(ポウター)阪田佳代 フレッシュアイペディアより)

  • ディノサウロイド

    ディノサウロイドから見た恐竜恐竜

    ディノサウロイド(Dinosauroid, ダイノサウロイド、デイノサウロイドとも)とは、恐竜が絶滅せずに進化し続けた場合、人間に似た形態を採りえるという仮説およびその形態のこと。恐竜人間とも称される。ディノサウロイド フレッシュアイペディアより)

  • 新潟県立自然科学館

    新潟県立自然科学館から見た恐竜恐竜

    このほか、日本海側最大級のプラネタリウム、実物大の恐竜が動く「マイアサウラ劇場」、迫力ある立体映像が楽しめる「バーチャル・リアリティ劇場」、科学館オリジナル二足歩行ロボットがいる「生活を豊かにするロボット」などがあり、さらに館内では様々な実験・実演を行っている。新潟県立自然科学館 フレッシュアイペディアより)

  • トランスフォーマー カーロボット

    トランスフォーマー カーロボットから見た恐竜恐竜

    第32話から登場。ギガトロンがピラミッド地下の遺跡と部下のメタルビースト3体のエネルギーを吸収してパワーアップ復活した新たな姿。白を基調とした美しいボディカラーとなり、ギガバット→デビルバットのように名前が変わった従来の6形態に加え、デビルエレファント(メカ象)、デビルノドン(プテラノドン)、デビルクルーザー(水中翼船)、そして最強の姿でもあるデビルザウラー(恐竜)の4形態を加えて10段変形できるようになった。この内、エレファント、クルーザー、デビルノドンは、それぞれゲルシャークを除くメタルビースト軍団の3名の能力を元に得た形態であると、当時のホビー雑誌内の開発者インタビューでコメントされている。玩具では説明書には無いものの、エレファント以外の新形態は、旧ギガトロンでも変形可能(エレファントのみはジョイントが新設されているため。デビルギガトロンと金型が同じ海外版のMegatronは、最初から10段変形できる)。永遠の命を持つがゆえに、過去の自分が永遠に続くというトランスフォーマーの存在意義を絶望視しており、そのために無限の可能性を持つ地球の子供たちに希望を見出し、支配しようと目論むなど、他の作品に登場したデストロンの支配者とは違う一面を見せた。だが、皮肉にもその無限の可能性の力を得たゴッドファイヤーコンボイに敗れ去ることになり、ゲルシャークを除く部下たちと共に、セイバートロン星に連行された。トランスフォーマー カーロボット フレッシュアイペディアより)

  • アーロと少年

    アーロと少年から見た恐竜恐竜

    『アーロと少年』(アーロとしょうねん、原題:The Good Dinosaur)は、2015年公開のアメリカ合衆国の3Dコンピュータアニメーション・コメディ・アドベンチャー映画である。ピクサー・アニメーション・スタジオ製作で、 監督はピーター・ソーン、脚本はメグ・レフォーヴによる。恐竜の絶滅が起こらなかった世界を舞台に、見知らぬ土地をさまよっていたアパトサウルスのアーロ(Arlo)とまだ言葉を持たない原始人の子供との出会いを描く。出演はレイモンド・オチョア、ジャック・ブライド、サム・エリオット、アンナ・パキン、A.J.バックリー、ジェフリー・ライト、フランシス・マクドーマンド、スティーヴ・ザーンら。監督は、2013年8月までを制作を提案したボブ・ピーターソンが任め、2014年10月以降ピーター・ソーンが新しく就任。『インサイド・ヘッド』と並び、同年にピクサー映画が2本公開されるのは史上初である。アーロと少年 フレッシュアイペディアより)

1309件中 51 - 60件表示

「恐竜」のニューストピックワード