300件中 81 - 90件表示
  • 恐竜

    恐竜から見たエピデンドロサウルス

    ?スカンソリオプテリクス科 - スカンソリオプテリクス、エピデクシプテリクス、エピデンドロサウルス恐竜 フレッシュアイペディアより)

  • 恐竜

    恐竜から見たモシリュウ

    岩手県岩泉町…竜脚類(通称モシリュウ恐竜 フレッシュアイペディアより)

  • 恐竜

    恐竜から見たヒト

    恐竜の二足歩行はヒトとは異なり、後足を中心に長い尾によって上半身と下半身のバランスをシーソーのようにとっていたと考えられている。恐竜の巨大な尾はバランスを取るための必然であり、ティランノサウルスおよび近縁の属に見られる縮小した前肢は、巨大化した頭部と釣り合いを取るためだとされる。恐竜 フレッシュアイペディアより)

  • 恐竜

    恐竜から見た寒冷化

    そのうち、現在確定的とされているのは巨大隕石の衝突である。1980年、地質学者のウォルター・アルバレスとその父で物理学者のルイス・アルバレスは、世界的に分布が見られる中生界白亜系と新生界古第三系を境する粘土層(通称K-T境界層)に含まれるイリジウムの濃度が他の地層の数十倍であり、かつ、イリジウムは地殻にはほとんど存在しないことから、これが隕石の衝突によってもたらされたものであると考え、大量絶滅の原因を隕石の衝突に求めた。その後、1991年メキシコ・ユカタン半島に、直径180キロの巨大クレーター(チチュルブ・クレーター)が再発見され、このクレーターを形成した隕石の衝突が恐竜絶滅の原因だとする説が提唱されたこの説では、地球規模の大火災で生態系が破壊され、衝突後に生じた塵埃が大気中に舞い、日光を遮断することで起きた急速な寒冷化が絶滅の原因であると示説された。恐竜 フレッシュアイペディアより)

  • 恐竜

    恐竜から見た南相馬市

    福島県南相馬市…足跡(ジュラ紀)恐竜 フレッシュアイペディアより)

  • 恐竜

    恐竜から見たトロオドン

    トロオドン科 - トロオドン、メイ恐竜 フレッシュアイペディアより)

  • 恐竜

    恐竜から見たディロング

    しかし、20世紀半ばにおいてはジョン・オストロムがデイノニクスと始祖鳥の骨格を比較した結果、この鳥がコエルロサウルス類に酷似している事を指摘している。そして1990年代以降、中国の白亜紀の地層で羽毛をもった、現在の鳥類と羽毛のない恐竜の間を埋める、羽毛のある恐竜の化石が相次いで発見され、系統関係が明らかになってきた。羽毛をもった恐竜には、シノサウロプテリクス・プロターケオプテリクス・カウディプテリクス・ミクロラプトル・ディロングなどがある。恐竜 フレッシュアイペディアより)

  • 恐竜

    恐竜から見たレヴェルトラプトル

    ヘレラサウルス科 - ヘレラサウルス、レヴェルトラプトル恐竜 フレッシュアイペディアより)

  • 恐竜

    恐竜から見たアメリカ合衆国

    2000年〜2003年、アメリカ・モンタナ州の約6800万年前の地層で見つかった恐竜化石から、ティラノサウルス・レックスの化石化していない軟組織が発見された。ただし2009年頃には、それが現代のバクテリアの粘液に由来するものではないかという疑惑が浮上している。恐竜 フレッシュアイペディアより)

  • 恐竜

    恐竜から見たミイラ

    かつて恐竜は、ワニのような皮膚をもっていたと考えられており、実際に鱗が保存された化石も発見されている。その後鳥類との類縁関係が注目されるようになり、一部の種においては羽毛をもった化石も発見されたところから、中にはある種の鳥類のような色鮮やかな羽毛をもつものがいた可能性も考えられている。ただし、図鑑等で見られる恐竜の皮膚や羽毛の色模様等は全て現生爬虫類または鳥類から想像されたもので、実際の皮膚がどんな色だったかは、ほとんど不明である。皮膚自体が残った、いわゆるミイラ状態の化石は発掘されているが、質感はともかく色や模様は化石として残らないからである。例外として上記の「恐竜の色」の項で述べられたように、羽毛恐竜の羽の化石の解析からはオリジナルの色を判別した例がある。恐竜 フレッシュアイペディアより)

300件中 81 - 90件表示

「恐竜」のニューストピックワード