65件中 21 - 30件表示
  • 愛原実花

    愛原実花から見た中日劇場

    2012年5月、『土御門大路 陰陽師・安倍晴明と貴船の女』白拍子若菜(さくらホール・中日劇場愛原実花 フレッシュアイペディアより)

  • 愛原実花

    愛原実花から見たNHK-FM放送

    今日は一日“タカラヅカ”三昧 (2009年12月、NHK-FM愛原実花 フレッシュアイペディアより)

  • 愛原実花

    愛原実花から見たエリザベート (ミュージカル)

    2006年の『ベルサイユのばら?オスカル編』では少年役、また同公演及び同年の『堕天使の涙』新人公演では共にアクの強い女性を演じ、この時期から演技面でも注目されるようになる。同年度には愛宝会すみれ賞を受賞した。翌2007年にはトウで踊りながら皇帝を誘惑する『エリザベート』やヴァンパイアとなる『シルバー・ローズ・クロニクル』の2作で妖しさやコケットリーな表現が前面に出る役を演じた。愛原実花 フレッシュアイペディアより)

  • 愛原実花

    愛原実花から見た堕天使の涙

    2006年の『ベルサイユのばら?オスカル編』では少年役、また同公演及び同年の『堕天使の涙』新人公演では共にアクの強い女性を演じ、この時期から演技面でも注目されるようになる。同年度には愛宝会すみれ賞を受賞した。翌2007年にはトウで踊りながら皇帝を誘惑する『エリザベート』やヴァンパイアとなる『シルバー・ローズ・クロニクル』の2作で妖しさやコケットリーな表現が前面に出る役を演じた。愛原実花 フレッシュアイペディアより)

  • 愛原実花

    愛原実花から見たロジェ (宝塚歌劇)

    2010年9月13日、雪組東京宝塚劇場公演『ロジェ』『ロック・オン!』の千秋楽をもって宝塚歌劇団を退団。相手役の水と同時退団となった。愛原実花 フレッシュアイペディアより)

  • 愛原実花

    愛原実花から見た凍てついた明日

    2008年、『君を愛してる』新人公演で初ヒロインに抜擢。同年のバウホール公演『凍てついた明日』で、バウホール初ヒロインを果たす。愛原実花 フレッシュアイペディアより)

  • 愛原実花

    愛原実花から見たベルサイユのばら (宝塚歌劇)

    2006年の『ベルサイユのばら?オスカル編』では少年役、また同公演及び同年の『堕天使の涙』新人公演では共にアクの強い女性を演じ、この時期から演技面でも注目されるようになる。同年度には愛宝会すみれ賞を受賞した。翌2007年にはトウで踊りながら皇帝を誘惑する『エリザベート』やヴァンパイアとなる『シルバー・ローズ・クロニクル』の2作で妖しさやコケットリーな表現が前面に出る役を演じた。愛原実花 フレッシュアイペディアより)

  • 愛原実花

    愛原実花から見たロシアン・ブルー -魔女への鉄槌-

    2009年、白羽ゆりの後任として『ロシアン・ブルー -魔女への鉄槌-』『RIO DE BRAVO!!』より雪組トップ娘役に就任、水夏希の相手役を務めた。お堅い女性官僚に扮した就任公演以降の本公演3作は、いずれも強い意志を持つキャリアウーマン役となった。全国ツアー公演『情熱のバルセロナ』では一転、恋に揺れる清純な令嬢役を演じた。愛原実花 フレッシュアイペディアより)

  • 愛原実花

    愛原実花から見た好色一代男

    同年12月よりホリプロ・ブッキング・エージェンシーに所属。2011年8月、舞台『好色一代男』で芸能活動を再開した。2012年には大河ドラマ『平清盛』でテレビドラマに初出演した。愛原実花 フレッシュアイペディアより)

  • 愛原実花

    愛原実花から見たTAKARAZUKA SKY STAGE

    配属直後からショーのダンス場面やバウホール公演で目立つ役がつき、2005年の阪急電鉄初詣のポスターモデルや2006年から1年間TAKARAZUKA SKY STAGE第5期スカイ・フェアリーズを務めるなど、衆目を浴びた。愛原実花 フレッシュアイペディアより)

65件中 21 - 30件表示

「愛原実花」のニューストピックワード