155件中 91 - 100件表示
  • 前田勝宏

    前田勝宏から見た愛媛マンダリンパイレーツ愛媛マンダリンパイレーツ

    同年7月21日の対愛媛マンダリンパイレーツ戦において、相手選手に対する暴力行為により退場処分を受ける。リーグは後日、前田に対して1試合の出場停止と球団からの指導という処分を下した。2008年シーズンは33試合に登板、9勝5敗で防御率1.90という成績であった。監督代行となってからは文字通りチームを引っ張り、前期最下位であったチームを5位に浮上させた。シーズン終了後に退団。前田勝宏 フレッシュアイペディアより)

  • 土田瑞起

    土田瑞起から見た愛媛マンダリンパイレーツ愛媛マンダリンパイレーツ

    長崎時代には、2年目のに、リーグ戦33試合に登板。5勝4敗7セーブ、リーグ3位の防御率2.16を記録するとともに、球団の前期優勝に貢献した。しかし、シーズン終了後に球団が解散したため、リーグ内の救済ドラフトで愛媛マンダリンパイレーツへ移籍した。土田瑞起 フレッシュアイペディアより)

  • 西村憲

    西村憲から見た愛媛マンダリンパイレーツ愛媛マンダリンパイレーツ

    実兄・西村悟も元プロ野球選手である(愛媛マンダリンパイレーツなど)。西村憲 フレッシュアイペディアより)

  • ラファエル・ポロ

    ラファエル・ポロから見た愛媛マンダリンパイレーツ愛媛マンダリンパイレーツ

    3月10日に、日本の独立リーグである四国アイランドリーグplusの愛媛マンダリンパイレーツへラファエル・フェルナンデスと共に入団した事が発表された。ラファエル・ポロ フレッシュアイペディアより)

  • 武藤孝司

    武藤孝司から見た愛媛マンダリンパイレーツ愛媛マンダリンパイレーツ

    2013年12月30日、プロ野球独立リーグ・四国アイランドリーグplusに所属する徳島インディゴソックスの守備走塁コーチに就任することが発表された。2015年12月3日に徳島のコーチ退任とサンディエゴ・パドレスの日本担当スカウト就任が発表された。2017年1月30日に愛媛マンダリンパイレーツのコーチに就任。武藤孝司 フレッシュアイペディアより)

  • 愛媛県立松山商業高等学校

    愛媛県立松山商業高等学校から見た愛媛マンダリンパイレーツ愛媛マンダリンパイレーツ

    西山道隆 - 元プロ野球選手(福岡ソフトバンクホークス)、元愛媛マンダリンパイレーツ1997年度卒愛媛県立松山商業高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • RNCビッグナイター

    RNCビッグナイターから見た愛媛マンダリンパイレーツ愛媛マンダリンパイレーツ

    2007年9月23日はGO!GO!オリーブガイナーズと題して四国アイランドリーグ香川オリーブガイナーズVS愛媛マンダリンパイレーツ戦の中継でTBSラジオ制作の「巨人VS横浜」はネットされなかった。RNCビッグナイター フレッシュアイペディアより)

  • 第78回全国高等学校野球選手権大会決勝

    第78回全国高等学校野球選手権大会決勝から見た愛媛マンダリンパイレーツ愛媛マンダリンパイレーツ

    控え投手としてベンチ入りしていた西山道隆は2005年に四国アイランドリーグの愛媛マンダリンパイレーツに入団し、2006年に福岡ソフトバンクホークスに育成選手として入団した。2006年5月23日には支配下選手登録され、26日には育成選手出身として初めて一軍登録されている。第78回全国高等学校野球選手権大会決勝 フレッシュアイペディアより)

  • みらいのつくりかた

    みらいのつくりかたから見た愛媛マンダリンパイレーツ愛媛マンダリンパイレーツ

    愛媛マンダリンパイレーツ(2016年2月11日、野球)みらいのつくりかた フレッシュアイペディアより)

  • IBLJ

    IBLJから見た愛媛マンダリンパイレーツ愛媛マンダリンパイレーツ

    2004年に元プロ野球選手の石毛宏典によって設立された。リーグ発足後、経営難の際に支援を行った出資者側に運営の主導権が移り、2007年3月に石毛は社長を退任してコミッショナーに就任、出資者の一人である鍵山誠が社長となった。さらに同年12月末のコミッショナー契約満了をもって石毛はコミッショナーを退任し、自らが創設したリーグ全体の運営からは完全に離れた。ただし石毛は現在も株主で、2008年1月からはリーグ内の愛媛マンダリンパイレーツのシニア・チームアドバイザーに就任している。IBLJ フレッシュアイペディアより)

155件中 91 - 100件表示