155件中 21 - 30件表示
  • 小山内大和

    小山内大和から見た愛媛マンダリンパイレーツ愛媛マンダリンパイレーツ

    2007年、四国アイランドリーグの愛媛マンダリンパイレーツに入団。同年11月30日、自身の希望により退団。小山内大和 フレッシュアイペディアより)

  • 菊池宏之

    菊池宏之から見た愛媛マンダリンパイレーツ愛媛マンダリンパイレーツ

    2008年は、香川県営野球場で行われたプロ野球の試合の始球式を2回担当した。担当試合は、5月11日に四国・九州アイランドリーグの香川オリーブガイナーズ対愛媛マンダリンパイレーツ戦と、8月20日ウエスタン・リーグのサーパス対阪神タイガース戦である。菊池宏之 フレッシュアイペディアより)

  • いきなスポレク公園

    いきなスポレク公園から見た愛媛マンダリンパイレーツ愛媛マンダリンパイレーツ

    施設内の野球場では2009年以来愛媛マンダリンパイレーツの公式戦がシーズンに1試合組まれている(2011年は雨天のため中止)ほか、温水プールでは水泳教室やエクササイズ教室が行われている。いきなスポレク公園 フレッシュアイペディアより)

  • 2016年のグランドチャンピオンシップ (独立リーグ)

    2016年のグランドチャンピオンシップ (独立リーグ)から見た愛媛マンダリンパイレーツ愛媛マンダリンパイレーツ

    2016年のグランドチャンピオンシップ(2016ねんのグランドチャンピオンシップ)は、2016年10月1日から10月10日まで、四国アイランドリーグplus優勝チームの愛媛マンダリンパイレーツと、ベースボール・チャレンジ・リーグ(BCリーグ)優勝チームの群馬ダイヤモンドペガサスによる、野球独立リーグ日本一の座をかけておこなわれたグランドチャンピオンシップである。2年連続2回目出場の愛媛と2年ぶり3回目出場の群馬という初顔合わせであった。愛媛がホームで連勝したのち、群馬がホームで3連勝し、3勝2敗の成績で群馬が初優勝を達成した。全試合をホームチームが制し、(優勝チームが)2連敗後に3連勝したのは前年と同じで、前年優勝した愛媛は立場を逆にしてやり返される形となった。今回シリーズでも予告先発が実施される一方、延長戦の上限が12回となったものの、延長戦はおこなわれなかった。2016年のグランドチャンピオンシップ (独立リーグ) フレッシュアイペディアより)

  • 原田賢治

    原田賢治から見た愛媛マンダリンパイレーツ愛媛マンダリンパイレーツ

    2010年、四国・九州アイランドリーグ・愛媛マンダリンパイレーツの投手コーチに就任。1シーズン務めた。退団後はスポーツDEPO大分店に勤務している。原田賢治 フレッシュアイペディアより)

  • 森山一人

    森山一人から見た愛媛マンダリンパイレーツ愛媛マンダリンパイレーツ

    2008年から同リーグの徳島インディゴソックスのコーチに就任。同年7月30日に成績不振の責任を取って退任の決まった白石静生監督の後を受け、8月1日より監督代行に就任、シーズン終了まで務める。2009年シーズンからは専任コーチに復帰している。2013年11月25日に6年間務めた徳島インディゴソックスのコーチを辞任し、退団。同時に愛媛マンダリンパイレーツの野手コーチへの就任が発表された。アイランドリーグの3球団で指導者を務めるのは、森山と同時に愛媛のコーチに就任した加藤博人とともに初めてとなる。愛媛では2シーズン務め、2015年に愛媛がリーグの年間総合優勝を達成したことで、リーグで指導した全球団で年間総合優勝を経験した。2016年3月1日をもってコーチを退任した。アイランドリーグの発足以来続けてリーグに在籍していた指導者は、森山が最後の一人であった。森山一人 フレッシュアイペディアより)

  • 昭和コンクリート硬式野球部

    昭和コンクリート硬式野球部から見た愛媛マンダリンパイレーツ愛媛マンダリンパイレーツ

    西山道隆(投手) - 休部に伴い米・独立リーグのウィニペグ・ゴールドアイズ、四国アイランドリーグ・愛媛マンダリンパイレーツを経て、育成選手ドラフト2位で福岡ソフトバンクホークスに入団昭和コンクリート硬式野球部 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤竜人

    加藤竜人から見た愛媛マンダリンパイレーツ愛媛マンダリンパイレーツ

    2006年から3年間、四国アイランドリーグ・愛媛マンダリンパイレーツの投手コーチを務め梶本達哉、西川雅人をNPBに送り出した。加藤竜人 フレッシュアイペディアより)

  • 広島レッドフェニックス

    広島レッドフェニックスから見た愛媛マンダリンパイレーツ愛媛マンダリンパイレーツ

    2006年2月10日に設立。広島県在住で一般企業に勤める砂守教雄が、大学や企業以外に野球ができる環境作りをめざしてチームの発足を企図し、これに元広島東洋カープの選手で四国アイランドリーグ・愛媛マンダリンパイレーツの初代監督であった西田真二が賛同して設立の運びとなった。広島レッドフェニックス フレッシュアイペディアより)

  • 関西独立リーグ

    関西独立リーグから見た愛媛マンダリンパイレーツ愛媛マンダリンパイレーツ

    なお、他の独立リーグに移籍したのちにドラフト指名を受けて入団した選手に、岸敬祐(2009年大阪ゴールドビリケーンズに所属、愛媛マンダリンパイレーツ移籍後の2010年に読売ジャイアンツより育成枠で指名)と矢島陽平(2012年神戸サンズに所属、福井ミラクルエレファンツを経て武蔵ヒートベアーズ移籍後の2015年に読売ジャイアンツより育成枠で指名)がいる。関西独立リーグ フレッシュアイペディアより)

155件中 21 - 30件表示

「愛媛マンダリンパイレーツ」のニューストピックワード