155件中 31 - 40件表示
  • 八幡浜・大洲地区運動公園野球場

    八幡浜・大洲地区運動公園野球場から見た愛媛マンダリンパイレーツ愛媛マンダリンパイレーツ

    1981年開設。2006年から2007年にかけて、バックスタンド、スコアボード、ダッグアウトなどの改修工事が行われた。2006年から、四国アイランドリーグplusの試合(主催は愛媛マンダリンパイレーツ)が年数回開催されている(2016年は開催なし)。八幡浜・大洲地区運動公園野球場 フレッシュアイペディアより)

  • 西条市ひうち球場

    西条市ひうち球場から見た愛媛マンダリンパイレーツ愛媛マンダリンパイレーツ

    全国高等学校野球選手権愛媛大会を開催している。四国アイランドリーグplusの試合(主催は愛媛マンダリンパイレーツ)については、2012年のシーズンから途絶えていたが、2016年4月13日に4年ぶりに1試合が開催された。同年5月10日にも、雨天代替試合として1試合が開催されている。西条市ひうち球場 フレッシュアイペディアより)

  • 西条市東予運動公園野球場

    西条市東予運動公園野球場から見た愛媛マンダリンパイレーツ愛媛マンダリンパイレーツ

    四国アイランドリーグplus・愛媛マンダリンパイレーツのホームゲームを開催している。西条市東予運動公園野球場 フレッシュアイペディアより)

  • 四国中央市浜公園川之江野球場

    四国中央市浜公園川之江野球場から見た愛媛マンダリンパイレーツ愛媛マンダリンパイレーツ

    四国アイランドリーグplus・愛媛マンダリンパイレーツのホームゲームを年に数試合開催している(2016年は開催なし)。四国中央市浜公園川之江野球場 フレッシュアイペディアより)

  • 新居浜市営球場

    新居浜市営球場から見た愛媛マンダリンパイレーツ愛媛マンダリンパイレーツ

    全国高等学校野球選手権愛媛大会や四国アイランドリーグplusの試合(主催は愛媛マンダリンパイレーツ)を開催している。新居浜市営球場 フレッシュアイペディアより)

  • 森辰夫

    森辰夫から見た愛媛マンダリンパイレーツ愛媛マンダリンパイレーツ

    2009年、14勝を挙げ最多勝のタイトルを獲得した。同年オフ、福岡のリーグ参加休止に伴う救済ドラフトにて愛媛マンダリンパイレーツに移籍。森辰夫 フレッシュアイペディアより)

  • 岩崎哲也

    岩崎哲也から見た愛媛マンダリンパイレーツ愛媛マンダリンパイレーツ

    2013年7月、愛媛マンダリンパイレーツと契約した。同年12球団合同トライアウトを受験するも獲得球団がなく引退した。岩崎哲也 フレッシュアイペディアより)

  • 池ノ内亮介

    池ノ内亮介から見た愛媛マンダリンパイレーツ愛媛マンダリンパイレーツ

    には、シーズンを通じて四国アイランドリーグplusの愛媛マンダリンパイレーツへ派遣されたが、リーグ最多の72与四球、同2位の14与死球を記録する一方で、先発陣の一員として、小林憲幸とともにチーム最多の12勝を挙げた。広島復帰後の11月1日には、育成選手契約から支配下選手契約へ移行することが球団から発表。この移行を機に、背番号を「68」に変更した。池ノ内亮介 フレッシュアイペディアより)

  • 松尾晃雅

    松尾晃雅から見た愛媛マンダリンパイレーツ愛媛マンダリンパイレーツ

    松尾は9月24日から10月31日までの間、レッドソックスの了解を得た上で香川にスポット加入することとなった。香川と愛媛マンダリンパイレーツとの間で開催されたリーグチャンピオンシップにも出場選手として登録され、全3試合とも試合終盤に1イニングずつ登板した。さらに、富山サンダーバーズとの間で開催されたグランドチャンピオンシップでも全試合で終盤に登板。第4戦では味方の失策等もあり敗戦投手となるが、第5戦では7回から相手を無失点に抑え、香川のシリーズ連覇を導いた。2008年10月30日のドラフト会議では、前年に続いて指名はなかった。松尾晃雅 フレッシュアイペディアより)

  • 島根県立邇摩高等学校

    島根県立邇摩高等学校から見た愛媛マンダリンパイレーツ愛媛マンダリンパイレーツ

    森山一人 - 近鉄、ダイエーに所属したプロ野球選手。現在は愛媛マンダリンパイレーツのコーチ。島根県立邇摩高等学校 フレッシュアイペディアより)

155件中 31 - 40件表示