82件中 61 - 70件表示
  • いきなスポレク公園

    いきなスポレク公園から見た愛媛マンダリンパイレーツ愛媛マンダリンパイレーツ

    施設内の野球場では2009年以来愛媛マンダリンパイレーツの公式戦がシーズンに1試合組まれている(2011年は雨天のため中止)ほか、温水プールでは水泳教室やエクササイズ教室が行われている。いきなスポレク公園 フレッシュアイペディアより)

  • 西村憲

    西村憲から見た愛媛マンダリンパイレーツ愛媛マンダリンパイレーツ

    愛媛マンダリンパイレーツ(四国アイランドリーグplus)の西村悟は実兄。西村憲 フレッシュアイペディアより)

  • オレンジ色

    オレンジ色から見た愛媛マンダリンパイレーツ愛媛マンダリンパイレーツ

    愛媛マンダリンパイレーツ。愛媛県の特産がミカンであることから。オレンジ色 フレッシュアイペディアより)

  • 愛媛銀行

    愛媛銀行から見た愛媛マンダリンパイレーツ愛媛マンダリンパイレーツ

    四国アイランドリーグplusに属する愛媛マンダリンパイレーツに愛媛銀行グラウンドを練習場として提供するほか、後援会会長を中山頭取が務めるなど、地域プロスポーツクラブによる地域社会活性化に貢献。金融商品として「愛媛マンダリンパイレーツ応援定期預金」を発売している(同チームの成績や勝率による変動金利で、残高の一部は愛媛球団に寄付)。愛媛銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 前田三夫

    前田三夫から見た愛媛マンダリンパイレーツ愛媛マンダリンパイレーツ

    吉岡雄二(現愛媛マンダリンパイレーツ打撃コーチ、1989年夏大会優勝当時のエース)前田三夫 フレッシュアイペディアより)

  • 高知ファイティングドッグス

    高知ファイティングドッグスから見た愛媛マンダリンパイレーツ愛媛マンダリンパイレーツ

    2005年のシーズンは、開幕ゲームで愛媛マンダリンパイレーツのエース・西山道隆(現・福岡ソフトバンクホークス)を攻略して勝利をおさめ、開幕ダッシュに成功した。その後、香川オリーブガイナーズ、徳島インディゴソックスに首位を譲るもすぐに巻き返し、記念すべきリーグ初代チャンピオンに輝いた。投手陣は前半戦活躍した高梨篤、シーズン11勝の相原雅也を筆頭に豊富な持ち駒をほこる。打撃陣は杭田考平、山本健士、宮本裕司の中軸がチームを引っ張り、シーズンを通して貢献した。シーズン当初は高知県出身選手がいなかったが、観客動員を増やす目的もあり、シーズン途中で高知県出身選手を追加入団選手の中に含めた。観客数は、合計30283人。1試合平均673人だった。高知ファイティングドッグス フレッシュアイペディアより)

  • 岸敬祐

    岸敬祐から見た愛媛マンダリンパイレーツ愛媛マンダリンパイレーツ

    に四国・九州アイランドリーグの愛媛マンダリンパイレーツに移籍。38試合に登板し、6勝9敗1セーブ、防御率3.18の成績を残す。同年10月28日開催のプロ野球ドラフト会議では、育成ドラフトで読売ジャイアンツから2位に指名された。岸敬祐 フレッシュアイペディアより)

  • 西田真二

    西田真二から見た愛媛マンダリンパイレーツ愛媛マンダリンパイレーツ

    、四国アイランドリーグ・愛媛マンダリンパイレーツの監督に就任。中谷翼、西山道隆らプロ入りする選手を輩出するもチーム成績はリーグ最下位と低迷し、シーズン終了後の同年12月22日、IBLJ(四国アイランドリーグ運営会社)代表の石毛宏典より「リーグに対する方向性が違う」と翌シーズンの契約を結ばない旨を通告され、退団。西田真二 フレッシュアイペディアより)

  • ウンシュウミカン

    ウンシュウミカンから見た愛媛マンダリンパイレーツ愛媛マンダリンパイレーツ

    キャラクターとしても積極的に利用しており、サッカーの愛媛FCのキャラクターはミカンをモチーフとしたデザインであり、ユニフォームのシンボルカラーもオレンジ色である。また、四国アイランドリーグplusの愛媛マンダリンパイレーツも同様である。ウンシュウミカン フレッシュアイペディアより)

  • 西東京市

    西東京市から見た愛媛マンダリンパイレーツ愛媛マンダリンパイレーツ

    萩原淳 - 元プロ野球選手(投手)。愛媛マンダリンパイレーツコーチ。西東京市 フレッシュアイペディアより)

82件中 61 - 70件表示

「愛媛マンダリンパイレーツ」のニューストピックワード