438件中 11 - 20件表示
  • 愛知県

    愛知県から見た尾張国

    日本列島の中央部に位置する。中部地方の県では最も人口が多く、日本全国でも第4位の人口、人口密度は全国第5位を誇る。県庁所在地の名古屋市は中部地方で最大の人口を擁する都市である。大きく分けて、尾張地方、西三河地方、東三河地方の3地域で構成されている。面積比はほぼ 1:1:1、人口比はほぼ 7:2:1。愛知県 フレッシュアイペディアより)

  • 愛知県

    愛知県から見た近畿日本鉄道

    20px|近畿日本鉄道 近畿日本鉄道(近鉄。本社は大阪市天王寺区)愛知県 フレッシュアイペディアより)

  • 愛知県

    愛知県から見た御園座

    御園座(名古屋市中区)愛知県 フレッシュアイペディアより)

  • 愛知県

    愛知県から見た豊田自動織機

    経済界では近年、豊田市・刈谷市といった西三河地方を本拠地とするトヨタグループの存在感が群を抜いている。例えば連結売上高では中部電力(約3兆1000億円)と東海旅客鉄道(約2兆円)は、トヨタ自動車本体はおろかグループ企業の一つであるアイシン精機(約2兆9600億円)と同程度で、両社の連結売上高を合算してもグループ筆頭企業であるデンソー(4兆3000億円)を超える程度。財界活動でも、2015年現在、トヨタグループは中経連(豊田自動織機名誉会長)・名商(トヨタ自動車副会長)は前会頭を輩出し、また中部財界が中心となった中部国際空港開業や愛知万博の開催では同社社長(元関東自動車工業社長)・博覧会協会会長(豊田章一郎トヨタ自動車名誉会長)を務めている。愛知県 フレッシュアイペディアより)

  • 愛知県

    愛知県から見たブラザー工業

    愛知県は、トヨタ自動車を筆頭に自動車関連企業が数多く存在することで有名。自動車産業が発展する前は、繊維産業や、三菱重工業・愛知航空機、中島飛行機等の航空機産業等が盛んだった。がいし生産世界一の日本碍子やINAX、日本特殊陶業などをはじめとするセラミックス産業、特殊鋼大手の大同特殊鋼やトヨタ自動車系列である愛知製鋼、新日鐵住金名古屋製鐵所等の特殊鋼、鉄鋼業の他、プリンター、FAX、ミシン等を得意とするブラザー工業、そしてトヨタグループであるデンソー、アイシン精機等の電気機器製造も盛んである。また、碧南市、高浜市などで生産されている三州瓦は、島根県の石州瓦、兵庫県の淡路瓦と並んで日本三大瓦であり、全国的に有名である。愛知県 フレッシュアイペディアより)

  • 愛知県

    愛知県から見たデイリースポーツ

    名古屋鉄道の名鉄名古屋駅、金山駅、神宮前駅の売店などで販売(テレビ面と公営競技面は差し替えられていない)。以前は同紙の中京版が存在していた。愛知県 フレッシュアイペディアより)

  • 愛知県

    愛知県から見た東邦瓦斯

    五摂家とは、愛知県名古屋市に本拠地を置く中部圏財界の名門企業の一群で、旧伊藤財閥系企業の東海銀行・松坂屋、インフラ企業の名古屋鉄道(名鉄)・中部電力(中電)・東邦ガスの5社で構成された。かつては中部経済連合会(中経連)や名古屋商工会議所(名商)等の経済団体代表職を独占し、名古屋観光ホテルや名古屋ボストン美術館等の開設を主導する役割を担ってきた(この他に、名門企業として興和グループ・森村グループ・中日新聞社、大同特殊鋼を挙げる人もいた)。愛知県 フレッシュアイペディアより)

  • 愛知県

    愛知県から見た中日新聞社

    五摂家とは、愛知県名古屋市に本拠地を置く中部圏財界の名門企業の一群で、旧伊藤財閥系企業の東海銀行・松坂屋、インフラ企業の名古屋鉄道(名鉄)・中部電力(中電)・東邦ガスの5社で構成された。かつては中部経済連合会(中経連)や名古屋商工会議所(名商)等の経済団体代表職を独占し、名古屋観光ホテルや名古屋ボストン美術館等の開設を主導する役割を担ってきた(この他に、名門企業として興和グループ・森村グループ・中日新聞社、大同特殊鋼を挙げる人もいた)。愛知県 フレッシュアイペディアより)

  • 愛知県

    愛知県から見た中部電力

    五摂家とは、愛知県名古屋市に本拠地を置く中部圏財界の名門企業の一群で、旧伊藤財閥系企業の東海銀行・松坂屋、インフラ企業の名古屋鉄道(名鉄)・中部電力(中電)・東邦ガスの5社で構成された。かつては中部経済連合会(中経連)や名古屋商工会議所(名商)等の経済団体代表職を独占し、名古屋観光ホテルや名古屋ボストン美術館等の開設を主導する役割を担ってきた(この他に、名門企業として興和グループ・森村グループ・中日新聞社、大同特殊鋼を挙げる人もいた)。愛知県 フレッシュアイペディアより)

  • 愛知県

    愛知県から見た東海旅客鉄道

    1990年代より、東海銀行の消滅(2002年に三和銀行と合併、のち三菱UFJ銀行)、松坂屋・名古屋鉄道の経営不振(松坂屋は2007年に大丸と経営統合、名古屋鉄道は1999年(平成11年)から2008年にかけて赤字線区を随時廃線)、規制緩和による電力自由化・オール電化住宅などによる中部電力と東邦ガスの利害対立などが生じるようになり、五摂家としてのまとまりは無くなりつつある。これに反比例し、これまで「西三河モンロー主義」と呼ばれ、財界活動と距離を置いていたトヨタグループの路線転換や、国鉄分割民営化により東海旅客鉄道(JR東海)が発足すると、これらの存在感が増大している。最近は五摂家という表現に代わり、海陽学園開設で中心となったトヨタ自動車・JR東海・中部電力の3社で、御三家と呼ぶ表現もある。愛知県 フレッシュアイペディアより)

438件中 11 - 20件表示

「愛知のできごと」のニューストピックワード