感染症 ニュース&Wiki etc.

感染症(かんせんしょう、英語:infectious disease)とは、寄生虫、細菌、真菌、ウイルス、異常プリオン等の病原体の感染により、「宿主」に生じる望まれざる反応(病気)の総称。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「感染症」のつながり調べ

  • 脾臓

    脾臓から見た感染症

    脾臓が何らかの原因で大きくなってしまった状態を脾腫という。原因としては、肝硬変などによる門脈圧亢進症、白血病・骨髄増殖性疾患・感染症などの浸潤性疾患の2種がある。脾腫が著明になると、脾臓の機能が亢進した状態になり、血球の破壊がどんどん進むため貧血や出血傾向などが出現する。このような状態では対処法として手術によって脾臓を摘出することがある。(脾臓 フレッシュアイペディアより)

  • 官邸連絡室

    官邸連絡室から見た感染症

    官邸連絡室(かんていれんらくしつ)とは、大規模災害・事故、テロ、感染症などの緊急事態が発生した際に、官邸危機管理センターに設置される組織。内閣危機管理監が設置する。関係省庁から参集した職員が、情報の集約、内閣総理大臣等への報告、関係省庁との連絡調整などを集中的に行う。室長は危機管理審議官。初動対応が必要な場合は官邸対策室に改組される。(官邸連絡室 フレッシュアイペディアより)

「感染症」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「感染症」のニューストピックワード