861件中 71 - 80件表示
  • 鶏結核病

    鶏結核病から見た感染症感染症

    鶏結核病(にわとりけっかくびょう、英:avian tuberculosis)とは、トリ型結核菌(Mycobacterium avium subsp. avium)血清型1、2、3、8感染を原因とする感染症鶏結核病 フレッシュアイペディアより)

  • 豚エンテロウイルス性脳脊髄炎

    豚エンテロウイルス性脳脊髄炎から見た感染症感染症

    豚エンテロウイルス性脳脊髄炎(ぶたえんてろういるすせいのうせきずいえん、英:porcine enterovirus polioencephalomyelitis)とは豚テッショウウイルスあるいは豚エンテロウイルス感染を原因とする豚の感染症。日本では家畜伝染病予防法において届出伝染病に指定されており、対象動物は豚、猪。豚テッショウウイルス、豚エンテロウイルスはピコルナウイルス科に属するRNAウイルス。糞便とそれにより汚染された飼料、器具を介して経口的、経鼻的に感染が成立する。症状は神経症状を主体とし、病理学的には灰白質の非化膿性炎が認められる。特別な治療方法はなく、対症療法が行われる。豚エンテロウイルス性脳脊髄炎 フレッシュアイペディアより)

  • 流行性羊流産

    流行性羊流産から見た感染症感染症

    流行性羊流産(りゅうこうせいひつじりゅうざん、英:enzootic ovine abortion)とはChlamydophila abortus感染を原因とする感染症。日本では家畜伝染病予防法において届出伝染病に指定されており、対象動物は羊。世界中に分布し、飼料や水を介して感染する。胎盤炎を引き起こし、流産、死産を起こす。ビブリオ症との類症鑑別が必要。流行性羊流産 フレッシュアイペディアより)

  • 伝染性無乳症

    伝染性無乳症から見た感染症感染症

    伝染性無乳症(でんせんせいむにゅうしょう、英:contagious agalactia)とはマイコプラズマ感染を原因とする感染症。日本では家畜伝染病予防法において届出伝染病に指定されており、対象動物はヒツジ、ヤギ。ヒツジではMycoplasma agalactiae、ヤギではそのほかにMycoplasma mycoides subsp.、Mycoplasma mycoides large colony type、Mycoplasma capricolum subsp. capricolumが原因となる。症状は多くが慢性に経過し、乳量の減少を起こす。テトラサイクリン系抗生物質、マクロライド系抗生物質、ニューキノロン系合成抗菌薬が治療に使用される。伝染性無乳症 フレッシュアイペディアより)

  • ナイロビ羊病

    ナイロビ羊病から見た感染症感染症

    ナイロビ羊病(ナイロビひつじびょう、英:Nairobi sheep disease)とはナイロビ羊病ウイルス感染を原因とする感染症。日本では家畜伝染病予防法において届出伝染病に指定されており、対象動物は羊、山羊。人獣共通感染症。ナイロビ羊病ウイルスはブニヤウイルス科に属するRNAウイルス。ナイロビ羊病ウイルスはマダニによって媒介され、羊における症状は発熱、出血性腸炎、流産。羊用のワクチンが存在する。ナイロビ羊病 フレッシュアイペディアより)

  • 馬痘

    馬痘から見た感染症感染症

    馬痘(ばとう、英:horse pox)とはウアシン・ギシュウー病ウイルス感染を原因とする感染症。日本では家畜伝染病予防法において届出伝染病に指定されており、対象動物は馬。ウアシン・ギシュウー病ウイルスはポックスウイルス科オルソポックスウイルス属に属するDNAウイルス。丘疹あるいは痂皮を伴う小結節を形成し、水胞性口炎、馬媾疹との類症鑑別が必要。病巣部の角化細胞に細胞質内封入体を形成する。馬痘 フレッシュアイペディアより)

  • 牛乳頭腫

    牛乳頭腫から見た感染症感染症

    牛乳頭腫(うしにゅうとうしゅ、bovine papilomatosis)とは牛パピローマウイルス感染を原因とする牛の感染症牛乳頭腫 フレッシュアイペディアより)

  • 家禽コレラ

    家禽コレラから見た感染症感染症

    家きんコレラ(かきんコレラ、fowl cholera)とはPasteurella multocida(パスツレラ・ムルトシダ)感染を原因とする鳥類の感染症。鳥類のPasteurella multocidaによる感染症のうち70%以上の死亡率を示すものを家きんコレラとして日本の家畜伝染病予防法において法定伝染病に指定されており、対象動物はニワトリ、アヒル、ウズラ、シチメンチョウ。日本での発生はあるが、法的処置が行われたことはない。家きんの疾病でほかに法定伝染病に指定されているものはニューカッスル病、高病原性鳥インフルエンザ、家きんサルモネラ感染症である。家禽コレラ フレッシュアイペディアより)

  • 豚萎縮性鼻炎

    豚萎縮性鼻炎から見た感染症感染症

    豚萎縮性鼻炎(ぶたいしゅくせいびえん、)は、Bordetella bronchiseptica単独感染あるいはPasteurella multocidaとの混合感染を原因とするブタの感染症。豚マイコプラズマ肺炎、豚胸膜肺炎と合わせて豚の三大呼吸器病と呼ばれる。混合感染のほうが重篤な症状を示す。家畜伝染病予防法において届出伝染病に指定されている。豚萎縮性鼻炎 フレッシュアイペディアより)

  • 悪性水腫

    悪性水腫から見た感染症感染症

    悪性水腫(あくせいすいしゅ、malignent edema)とはClostridium septicumなどのクロストリジウム属菌の感染を原因とする牛、羊、馬、豚などの感染症悪性水腫 フレッシュアイペディアより)

861件中 71 - 80件表示

「感染症」のニューストピックワード