1 2 3 4 次へ
36件中 31 - 36件表示
  • インフォームド・コンセント

    インフォームド・コンセントから見た造血幹細胞移植造血幹細胞移植

    たとえば積極的な医療行為の説明にあたって、患者本人のQOLに対して医療上望ましくないケースや予後が不明である場合であっても、医療上の欠点を説明しない事や曖昧にする例がある。これには、医療者側としては患者に対する精神上の配慮、医療者責任回避や医学の推進意図、患者側としては治療に対する過度の期待が背景にある。癌の化学治療や手術、骨髄移植(造血幹細胞移植)などで発生しやすい。インフォームド・コンセント フレッシュアイペディアより)

  • 幹細胞

    幹細胞から見た造血幹細胞移植造血幹細胞移植

    受精卵からつくられる胚性幹細胞(ES細胞)は全ての種類の細胞に分化する事ができる(全能性)。また生体内の各組織にも成体幹細胞(組織幹細胞、体性幹細胞)と呼ばれる種々の幹細胞があり、通常は分化することができる細胞の種類が限定されている。例えば骨髄中の造血幹細胞は血球のもととなり、神経幹細胞は神経細胞へと分化する。このほかにも肝臓をつくる肝幹細胞、皮膚組織になる皮膚幹細胞、また生殖細胞をつくり出す生殖幹細胞などさまざまな種類があり医療分野への応用を目指して再生医学で盛んに研究が行われている。再生医学への応用としては、従来から行われている造血幹細胞移植や、近年その実用化に注目が集まっている脂肪幹細胞移植などがある。表皮の幹細胞は毛包バルジbulge領域(脂腺のすぐ下)にあるが、外にもあると考えれている。幹細胞 フレッシュアイペディアより)

  • 関節リウマチ

    関節リウマチから見た造血幹細胞移植造血幹細胞移植

    そのほか、悪性リンパ腫に効果のあるリツキシマブ(リツキサン®)、抗生剤であるミノサイクリン・テトラサイクリン、高脂血症治療薬であるスタチン、多発性骨髄腫治療薬であるサリドマイドの効果や、造血幹細胞移植の効果も検討されている。シグナル伝達系のJAKを阻害する抗JAK阻害薬も臨床試験のphase?まで治験が進んでおり、臨床現場へ早期の登場が期待される。関節リウマチ フレッシュアイペディアより)

  • 全身性エリテマトーデス

    全身性エリテマトーデスから見た造血幹細胞移植造血幹細胞移植

    本症を急激に発症した最初のときと、CNSループス、ループス腎炎や血液学的異常(血小板減少など)の急激な増悪(フレア・アップ)がおこったときには、強力な治療が行われる。高用量のステロイド内服、ステロイドパルス療法、シクロフォスファミドパルス療法などが行われ、そのほか病態に応じては血漿交換や免疫グロブリン大量投与が行われることがある。また、アザチオプリン、メトトレキサート、シクロスポリンを使用する場合もあるほか、新しい治療法としてリツキシマブ、造血幹細胞移植が脚光を浴びている(いずれも日本国内での適応はない)。いっぽう米国ではミコフェノール酸モフェチルが、副作用が少ない効果的な治療薬として注目されている(この場合の「副作用が少ない」とは基本的にはシクロフォスファミドの副作用を対照としたものだが、さらにはステロイドの副作用をこれら免疫抑制剤の併用によって減らしたいという思惑が、現在の欧米の膠原病診療全体の趨勢として感じられる。本邦では移植後のみ使用可能な薬剤)。日本ではタクロリムスがループス腎炎に対する適応症を有している。全身性エリテマトーデス フレッシュアイペディアより)

  • ABO式血液型

    ABO式血液型から見た造血幹細胞移植造血幹細胞移植

    白血病の治療などで造血幹細胞移植(骨髄移植)を行った場合には、移植したドナーの造血幹細胞によって血液を造り出すようになるため、原則としてドナーのABO式血液型に変わる。ABO式血液型 フレッシュアイペディアより)

  • さい帯血バンク

    さい帯血バンクから見た造血幹細胞移植造血幹細胞移植

    臍帯血バンク(さいたいけつバンク、Cord Blood Bank)とは、白血病などの血液疾患の治療として造血幹細胞移植(特に「臍帯血移植」)が必要な患者のために、産婦から提供される臍帯血を患者に斡旋する仕組み及びその業務を担う公的機関のこと。私的利用を扱う民間のバンクもある。さい帯血バンク フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 次へ
36件中 31 - 36件表示

「成体幹細胞」のニューストピックワード

  • 血液病センター長

  • ゆっくり散策して京料理を食べながら、舞妓さん遊びをしたり、観光していただければ

  • 中居正広のミになる図書館