前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
103件中 1 - 10件表示
  • 制限行為能力者

    制限行為能力者から見た保佐人成年後見制度

    被保佐人には保佐人が付されるが、保佐人は成年後見人と異なり、原則として法定代理人としての地位を有しない。ただし、被保佐人の同意がある場合は、家庭裁判所の審判により、保佐人に対し特定の法律行為について代理権を付与することができる、その場合には代理権の範囲が特定された法定代理人となる(876条の4)。制限行為能力者 フレッシュアイペディアより)

  • 制限行為能力者

    制限行為能力者から見た成年後見制度成年後見制度

    このとき新たに作られた制度が成年後見制度であり、従来の「無能力者」は「制限能力者」に表現が改められた。さらに、民法の現代語化を主な目的とする2004年(平成16年)の民法の一部改正法の施行により、2005年(平成17年)4月から、さらに「制限行為能力者」という表現に改められた。制限行為能力者 フレッシュアイペディアより)

  • 制限行為能力者

    制限行為能力者から見た補助人成年後見制度

    同意権付与の審判を受けた被補助人は、13条1項に列挙されている行為の一部の法律行為について補助人の同意を要する(17条)。補助人の同意を要するとされた法律行為を被補助人が同意を得ずに行った場合は、当該法律行為を取り消すことが出来る。制限行為能力者 フレッシュアイペディアより)

  • 後見

    後見から見た成年後見制度成年後見制度

    後見(こうけん)とは、民法において、制限能力者の保護のために、法律行為・事実行為両面においてサポートを行う制度である。未成年者に親権者がないか又は親権者が財産管理権をもたない場合の未成年後見制度と、精神上の障害により能力を欠く場合の成年後見制度がある。後見 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の特許法における手続の補正

    日本の特許法における手続の補正から見た保佐人成年後見制度

    被保佐人が保佐人の同意を得ずに手続をしたとき日本の特許法における手続の補正 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の特許法における手続の補正

    日本の特許法における手続の補正から見た成年被後見人成年後見制度

    未婚未成年者または成年被後見人が法定代理人によらずに手続をしたとき日本の特許法における手続の補正 フレッシュアイペディアより)

  • 保護者

    保護者から見た成年後見制度成年後見制度

    保護者は、各法律によって、親権を行う者(親権者: 父母、養親)および後見人(成年後見人および未成年後見人)とされることが多い。また、未成年者に関わる制度においては、このほかに、未成年者を現に監護する者も保護者とされることもある。未成年者を現に監護する者には、里親、児童福祉施設の長などが含まれる。保護者 フレッシュアイペディアより)

  • 馬主

    馬主から見た成年被後見人成年後見制度

    成年被後見人、被保佐人、破産者で復権を得てない者馬主 フレッシュアイペディアより)

  • 制限行為能力者

    制限行為能力者から見た被補助人成年後見制度

    民法第17条第1項の審判(同意権付与の審判)を受けた被補助人制限行為能力者 フレッシュアイペディアより)

  • 取消

    取消から見た補助人成年後見制度

    制限行為能力者の取消しの場合は同意権者も取消権者となる。同意権者とは、保佐人や家庭裁判所による同意権付与の審判を受けた補助人など、制限行為能力者の保護監督者の中でも当然に代理権を有しない者のことを指す。取消 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
103件中 1 - 10件表示

「成年後見制度」のニューストピックワード