131件中 91 - 100件表示
  • 監査役

    監査役から見た成年被後見人成年後見制度

    監査役の資格については、取締役と同様の会社の機関であることから、取締役と同様の制限がある。法人、成年被後見人・被保佐人、会社法等の法令違反を犯した者などは監査役になることはできない(335条1項、331条1項)。また、非公開会社においては、定款で監査役を株主に限定することができる(公開会社では許されない。335条1項、331条2項)。監査役 フレッシュアイペディアより)

  • 戸籍

    戸籍から見た成年後見制度成年後見制度

    禁治産者・準禁治産者の宣告を受けていない、成年被後見人の登記を行っていない、破産宣告を受けていないことの証明書である。被保佐、被補助については記載されない。一部の職種(例:警備業における警務職)に就職する場合や、許認可業(建設業や宅地建物取引業など)で役員や支配人等、一定の者がこれらに該当していない事が許認可要件となっている場合に開業や更新の届出をする時などに要求される。本書は本人であることの証明はしない。戸籍 フレッシュアイペディアより)

  • 労働基準法

    労働基準法から見た成年被後見人成年後見制度

    この法律の違反行為をした者が、当該事業の労働者に関する事項について、事業主のために行為した代理人、使用人その他の従業者である場合においては、事業主に対しても各本条の罰金刑を科する。ただし、事業主(事業主が法人である場合においてはその代表者、事業主が営業に関し成年者と同一の行為能力を有しない未成年者又は成年被後見人である場合においてはその法定代理人(法定代理人が法人であるときは、その代表者)を事業主とする。次項において同じ。)が違反の防止に必要な措置をした場合においては、この限りでない。(第1項)労働基準法 フレッシュアイペディアより)

  • 2013年の日本

    2013年の日本から見た成年後見人成年後見制度

    3月14日 - 東京地方裁判所、成年後見人が付くと選挙権を失う公職選挙法の規定について違憲と判断。2013年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 2013年の日本

    2013年の日本から見た成年被後見人成年後見制度

    5月27日 - 改正公職選挙法が参院で可決成立、1カ月の周知期間を置いて執行、成年被後見人の選挙権が回復。2013年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 第23回参議院議員通常選挙

    第23回参議院議員通常選挙から見た成年被後見人成年後見制度

    同年5月27日の改正により、「成年被後見人の参政権」が回復した。第23回参議院議員通常選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 13

    13から見た保佐人成年後見制度

    日本の民法第13条は、保佐人の権限の範囲(同意を有する行為)等について規定している。13 フレッシュアイペディアより)

  • 警備員

    警備員から見た成年後見制度成年後見制度

    成年被後見人もしくは被保佐人または破産者で復権を得ない者(以上、責任無能力者)警備員 フレッシュアイペディアより)

  • 民法 (日本)

    民法 (日本)から見た成年後見制度成年後見制度

    家族法のうち、親族関係に関するルール(親族法)は、夫婦関係を規律するルール(婚姻法)、親子関係を規律するルール(親子法)がまず切り分けられるが、その他の親族関係についても扶養義務を中心としたルールが必要となる。また、親権に関するルールは親子法に含まれるが、編成上は親子法から切り分けられて規定されている。これは成年後見制度と一括して制限行為能力者に対する監督に関するルールとして把握することによるものと考えられる。民法 (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 遺言

    遺言から見た被補助人成年後見制度

    遺言は本人の最終意思を確認するものであり、また、代理に親しまない行為であるから、未成年者・成年被後見人・被保佐人・被補助人が遺言をする場合であっても、その保護者は同意権や取消権を行使することができない(962条)。ただし、成年被後見人については、医師2人以上の立ち会いの下で正常な判断力回復が確認された場合にのみ遺言をすることができる(973条)。遺言 フレッシュアイペディアより)

131件中 91 - 100件表示

「成年後見制度」のニューストピックワード