1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ
97件中 91 - 97件表示
  • 中村悠平

    中村悠平から見た成瀬善久成瀬善久

    初盗塁:2013年5月18日、対千葉ロッテマリーンズ2回戦(明治神宮野球場)、5回裏に二盗(投手:成瀬善久、捕手:金沢岳)中村悠平 フレッシュアイペディアより)

  • 近藤健介

    近藤健介から見た成瀬善久成瀬善久

    初本塁打:2014年5月16日、対千葉ロッテマリーンズ7回戦(札幌ドーム)、1回裏に成瀬善久から右越2ラン近藤健介 フレッシュアイペディアより)

  • 全球団勝利

    全球団勝利から見た成瀬善久成瀬善久

    成瀬善久(東京ヤクルトスワローズ)- ロッテに勝利すれば12球団から勝利全球団勝利 フレッシュアイペディアより)

  • 内竜也

    内竜也から見た成瀬善久成瀬善久

    シーズンの大半を2軍で過ごし、1軍では主に敗戦処理としての登板が多かったが、9月28日、29日と好リリーフで二日連続の勝ち星を挙げ、雨で流れた後のシーズン最終戦である10月1日も成瀬善久の後を受けて好投し、ホールドを挙げた。この3連戦は負ければCS出場の可能性がなくなるという大一番であり、大舞台での強さを見せた。内竜也 フレッシュアイペディアより)

  • 喜田剛

    喜田剛から見た成瀬善久成瀬善久

    はウエスタン・リーグで打率.303・21本塁打・55打点・長打率.631と活躍したが、一軍には定着できなかった。もウエスタン・リーグで打率.278・14本塁打・56打点・8盗塁を記録し、本塁打・打点・安打・得点はリーグ最多を記録した。シーズン終盤には一軍でプロ初打点も挙げるが定着することができなかった。千葉ロッテマリーンズと対戦した同年のファーム日本選手権では、桜井広大・藤原通とともに成瀬善久から三者連続本塁打を放った。喜田剛 フレッシュアイペディアより)

  • 星野仙一

    星野仙一から見た成瀬善久成瀬善久

    、現役メジャーリーガーのアンドリュー・ジョーンズ、ケーシー・マギー、斎藤隆を獲得し、ドラフトでは2位に則本昂大を指名し、その則本を開幕直前に行われた WBCに出場していた田中の疲労を考慮し開幕投手に抜擢した。4月19日の対千葉ロッテマリーンズ戦(QVCマリンフィールド)の8回表二死一塁の場面で、ジョーンズの打席、二死一塁カウント1ボール2ストライクから成瀬善久の投じた外角低めいっぱいのストレートを見逃し三振と判定される。これを不服とし球審の橋本信治に暴言を吐いたとして2002年8月23日の対巨人戦以来3892日ぶりとなる退場処分を受けた(通算6度目、楽天監督就任後初の退場処分)。前半戦は球団初の首位で終えた。9月26日の対西武戦(西武ドーム)で球団史上初のリーグ優勝を達成した。異なる3球団をリーグ優勝させた監督は三原脩、西本幸雄に続き史上3人目。セ・パ両リーグ優勝に導いた監督は三原脩、水原茂、広岡達郎、野村克也、王貞治に続き史上6人目、2013年の巨人との日本シリーズでは4勝3敗で日本シリーズ制覇を達成し、楽天初と同時に自身初の日本一になった。66歳でのリーグ優勝と日本一は、2000年の長嶋茂雄を超えるプロ野球最年長優勝記録である。星野仙一 フレッシュアイペディアより)

  • 千葉ロッテマリーンズ

    千葉ロッテマリーンズから見た成瀬善久成瀬善久

    3月24日の開幕戦(千葉マリンの対北海道日本ハムファイターズ戦)が降雨コールドで引き分け。翌日も延長12回で引き分け。投手陣は、中継ぎ陣が藤田宗一の防御率10点台を超える乱調や、小林雅英の度重なる救援失敗により、事実上YFKは崩壊したが、38HPで最優秀中継ぎ投手賞を獲得した薮田安彦が、シーズン終盤に抑えに回り、2年目の川崎雄介と新人の荻野忠寛が活躍し、強固な中継ぎを維持できた。先発陣はエース清水直行が6勝どまりだったものの、渡辺俊介が不振から脱却し、援護が無いものの安定した防御率を残し、小林宏之が自己最多の13勝。そして成瀬善久が16勝1敗、防御率1.817で、最優秀防御率と最優秀投手の2冠を獲得する大活躍を見せた。この3人が柱となり、前年を上回る成績を残した。一方野手陣は福浦和也、今江敏晃、フリオ・ズレータの故障による離脱・不振などでシーズン通して安定した攻撃力を維持できず、早川大輔の台頭もあり得点はリーグトップだったが、首位日本ハムとは2ゲーム差の2位に終わった。クライマックスシリーズ1stステージではソフトバンクを2勝1敗で勝利したが、2ndステージでは日本ハムに2勝3敗で敗退した。千葉ロッテマリーンズ フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ
97件中 91 - 97件表示

「成瀬善久」のニューストピックワード

  • 通算96勝も、FA移籍したヤクルトの4年間で6勝11敗。今年は1軍登板なしだろ。

  • 実績ある投手

  • 1軍戦力として見込みがあるかをテストしたい