97件中 41 - 50件表示
  • 広島県立びんご運動公園野球場

    広島県立びんご運動公園野球場から見た成瀬善久成瀬善久

    2007年5月31日 広島対ロッテ戦 (N) 0-2 (勝:成瀬 S:小林雅 負:高橋) 8,841人広島県立びんご運動公園野球場 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年の日本シリーズ

    2010年の日本シリーズから見た成瀬善久成瀬善久

    投手:11大嶺祐太、12吉見祐治、14大谷智久、15上野大樹、17成瀬善久、19唐川侑己、21内竜也、27古谷拓哉、28根本朋久、29小野晋吾、30伊藤義弘、31渡辺俊介、41小林宏、44ヘイデン・ペン、46川越英隆、48秋親、49薮田安彦、69ビル・マーフィー2010年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 平田徹

    平田徹から見た成瀬善久成瀬善久

    ポジションは捕手。1999年、横浜高校(以降:横浜)に入学し硬式野球部へ入部。全国高校野球選手権大会に2回出場。2年次ベスト8。3年次には主将になり、同選手権で優勝する事になる東京の日大三高に敗れるが、成瀬善久、荒波翔、円谷英俊らと共にベスト4進出。卒業後、国際武道大学へ進学し野球を継続。平田徹 フレッシュアイペディアより)

  • 2008年のオールスターゲーム (日本プロ野球)

    2008年のオールスターゲーム (日本プロ野球)から見た成瀬善久成瀬善久

    パ:岩隈(楽天)、杉内(ソフトバンク)●、成瀬(ロッテ)、田中(楽天)、武田久(日本ハム)、小松(オリックス) - 細川(西武)、日高(オリックス)2008年のオールスターゲーム (日本プロ野球) フレッシュアイペディアより)

  • バックスクリーン3連発

    バックスクリーン3連発から見た成瀬善久成瀬善久

    二軍戦においては、近年では2015年5月31日のウエスタン・リーグ対中日14回戦(蒲郡球場)で3番北條史也、4番江越大賀、5番梅野隆太郎がレフトに3者連続本塁打を記録。また、リーグ戦ではないが2006年9月30日に山形県野球場で行われたファーム日本選手権に阪神はウエスタン・リーグ優勝チームとしてイースタン・リーグ覇者のロッテと対決。1回裏に4番喜田剛、5番桜井広大、6番藤原通がロッテ先発成瀬善久からそれぞれライト、センター、レフトに3者連続本塁打を放ち、この回4点を先制。最終的に6-0で勝利し、同じ顔合わせで敗れた前年の雪辱を果たして3年ぶり4回目のファーム日本一に輝いた。バックスクリーン3連発 フレッシュアイペディアより)

  • 和田毅

    和田毅から見た成瀬善久成瀬善久

    ロッテとのCSファイナルステージでは第2戦に先発し、初回に清田育宏に先制ソロ本塁打を打たれるも、その後は無失点に抑え、完投勝利した。第6戦では4点ビハインドの6回から登板し、2回を無失点に抑えたが、打線が成瀬善久の前に得点を奪えず、チームはCS敗退となった。和田毅 フレッシュアイペディアより)

  • 全国中学校軟式野球大会

    全国中学校軟式野球大会から見た成瀬善久成瀬善久

    成瀬善久:小山市立桑中学校のエースとして第22回大会でベスト4。1試合16奪三振の大会記録を樹立。全国中学校軟式野球大会 フレッシュアイペディアより)

  • 石川雄洋

    石川雄洋から見た成瀬善久成瀬善久

    横浜高校では1年生からベンチ入りを果たし、春、第75回選抜に左翼手で出場し準優勝。夏、第86回全国選手権にも出場して14打数10安打と活躍、ベスト8に進出した。高校の同級生に涌井秀章、1年先輩に成瀬善久、荒波翔、2年後輩に福田永将、佐藤賢治、下水流昂がいる。石川雄洋 フレッシュアイペディアより)

  • 川満寛弥

    川満寛弥から見た成瀬善久成瀬善久

    理想とする投手は、元中日ドラゴンズの今中慎二。プロ入り時の会見では、目標とする選手の名前に同じチーム所属となる成瀬善久を挙げ、高校時代から好きな投手で動画や連続写真などをよくみていたという。川満寛弥 フレッシュアイペディアより)

  • 東野峻

    東野峻から見た成瀬善久成瀬善久

    初打点:2010年5月15日、対千葉ロッテマリーンズ1回戦(東京ドーム)、2回裏に成瀬善久から左前適時打東野峻 フレッシュアイペディアより)

97件中 41 - 50件表示

「成瀬善久」のニューストピックワード