70件中 51 - 60件表示
  • 神奈川県立港北高等学校

    神奈川県立港北高等学校から見た成瀬善久成瀬善久

    また、野球部における2003年夏の神奈川大会・対横浜高校戦は、その後も高校野球ファンの間で語られる試合である。一般には「無名」の当校野球部が、涌井秀章(現西武)、成瀬善久(現ロッテ)の2枚看板を擁する春の甲子園準優勝校・横浜に対し9回1死まで1対0でリードし、最後に10点を奪われ敗れる展開は話題を呼んだ。神奈川県立港北高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 招き猫

    招き猫から見た成瀬善久成瀬善久

    千葉ロッテマリーンズの成瀬善久投手は招き猫のような投げ方から、投球フォームに招き猫投法というニックネームをつけられている。招き猫 フレッシュアイペディアより)

  • タフィ・ローズ

    タフィ・ローズから見た成瀬善久成瀬善久

    3500塁打:2009年9月25日、対千葉ロッテマリーンズ22回戦(千葉マリンスタジアム)、2回表に成瀬善久から右越安打 ※史上23人目(外国人選手初)タフィ・ローズ フレッシュアイペディアより)

  • 2009 ワールド・ベースボール・クラシック日本代表

    2009 ワールド・ベースボール・クラシック日本代表から見た成瀬善久成瀬善久

    12月15日 - 第1次候補者34人(投手16人、捕手4人、内野手8人、外野手6人)が発表された。北京オリンピックで代表に選ばれた選手の内、1次候補発表前に辞退した選手を除くと、G.G.佐藤、成瀬善久、西岡剛、川上憲伸、荒木雅博は選出されなかった。2009 ワールド・ベースボール・クラシック日本代表 フレッシュアイペディアより)

  • 藤岡貴裕

    藤岡貴裕から見た成瀬善久成瀬善久

    スリークォーターから投げる平均球速約139km/h、最速153km/h(プロ入り後の最速は150km/h)のストレートと縦と横のスライダー、カーブ、稀にフォークを投げ分け、三振を奪う能力が高い。制球力には定評があり、決め球であるスライダーで空振りが取れる。2012年度シーズンのオフに、同僚の成瀬善久に握り方を教わりチェンジアップを習得した。藤岡貴裕 フレッシュアイペディアより)

  • 千葉ロッテマリーンズ

    千葉ロッテマリーンズから見た成瀬善久成瀬善久

    3月24日の開幕戦(千葉マリンの対北海道日本ハムファイターズ戦)が降雨コールドで引き分け。翌日も延長12回で引き分け。投手陣は、中継ぎ陣が藤田宗一の防御率10点台を超える乱調や、小林雅英の度重なる救援失敗により、事実上YFKは崩壊したが、38HPで最優秀中継ぎ投手賞を獲得した薮田安彦が、シーズン終盤に抑えに回り、2年目の川崎雄介と新人の荻野忠寛が活躍し、強固な中継ぎを維持できた。先発陣はエース清水直行が6勝どまりだったものの、渡辺俊介が不振から脱却し、援護が無いものの安定した防御率を残し、小林宏之が自己最多の13勝。そして成瀬善久が16勝1敗、防御率1.817で、最優秀防御率と最優秀投手の2冠を獲得する大活躍を見せた。この3人が柱となり、前年を上回る成績を残した。 一方野手陣は福浦和也、今江敏晃、フリオ・ズレータの故障による離脱・不振などでシーズン通して安定した攻撃力を維持できず、早川大輔の台頭もあり得点はリーグトップだったが、首位日本ハムとは2ゲーム差の2位に終わった。クライマックスシリーズ1stステージではソフトバンクを2勝1敗で下したが、2ndステージでは日本ハムに2勝3敗で敗退した。千葉ロッテマリーンズ フレッシュアイペディアより)

  • 高谷裕亮

    高谷裕亮から見た成瀬善久成瀬善久

    初盗塁:2012年8月24日、対千葉ロッテマリーンズ19回戦(QVCマリンフィールド)、6回表に三盗(投手:成瀬善久、捕手:里崎智也)高谷裕亮 フレッシュアイペディアより)

  • ダルビッシュ 有

    ダルビッシュ有から見た成瀬善久成瀬善久

    シーズン成績は15勝5敗、防御率1.82、WHIP0.83、被打率.174、完投数は12球団トップの12であった。シーズン終盤には成瀬善久(ロッテ)と防御率争いを繰り広げ、0.003点差で最優秀防御率は逃したが、今中慎二以来14年振りに全7項目の選考基準を満たして沢村賞に選出されたほか、最多奪三振、ゴールデングラブ賞・ベストナインのタイトルを獲得。チームのリーグ連覇に大きく貢献し、パ・リーグシーズンMVPに選出。21歳でのMVPは沢村栄治、稲尾和久の20歳に次ぐ年少記録となった。北京オリンピック野球日本代表監督の星野仙一からは、代表のエースにも指名された。ダルビッシュ有 フレッシュアイペディアより)

  • 松中信彦

    松中信彦から見た成瀬善久成瀬善久

    300二塁打:2009年8月6日、対千葉ロッテマリーンズ15回戦(福岡Yahoo!JAPANドーム)、1回裏に成瀬善久から右翼線二塁打 ※史上52人目松中信彦 フレッシュアイペディアより)

  • グラゼニ

    グラゼニから見た成瀬善久成瀬善久

    ボールの出所のわかりづらい投球フォームが特徴。背番号と、そのフォームの特徴から、成瀬善久がモデルと思われる。グラゼニ フレッシュアイペディアより)

70件中 51 - 60件表示