97件中 71 - 80件表示
  • 藤原通

    藤原通から見た成瀬善久成瀬善久

    のファーム日本選手権では、千葉ロッテマリーンズの成瀬善久から、喜田剛・桜井広大とともに3者連続本塁打を放っている。この年オフ、結婚を発表。藤原通 フレッシュアイペディアより)

  • 嶋基宏

    嶋基宏から見た成瀬善久成瀬善久

    シーズンでは藤井がFA移籍したため、5年目で初の開幕スタメンマスクを被り、試合では成瀬善久から決勝打となる勝ち越し3点本塁打を放ち勝利に貢献した。しかし前年に見られた巧打は精彩を欠き、伊志嶺忠が2番手捕手として台頭した影響もあって僅かながら規定打席には到達せず、打率は.224と成績を落とした。一方この年、嶋とバッテリーを組んだ時の田中将大の成績は18勝2敗、防御率0.998と優秀なものだったこともあり、田中との最優秀バッテリー賞を受賞した。嶋基宏 フレッシュアイペディアより)

  • 岩崎優

    岩崎優から見た成瀬善久成瀬善久

    阪神入団後の新人合同自主トレーニング中にブルペンで投げ込みを始めた時には、そのフォームを見た二軍監督の平田勝男と一軍投手コーチの山口高志が「(岩崎と同じくドラフト6巡目での指名を経て千葉ロッテマリーンズに入団した)成瀬善久のようだ」という表現で岩崎を称賛した。岩崎優 フレッシュアイペディアより)

  • 白濱裕太

    白濱裕太から見た成瀬善久成瀬善久

    広陵高校では1年から捕手に転向し、西村健太朗とバッテリーを組み、2年から春夏合わせて4回連続甲子園出場。2年春選抜大会は報徳学園、同年夏選手権は明徳義塾とそれぞれ優勝校に敗れたが、3年春は決勝戦で横浜高校の成瀬善久、涌井秀章を打ち崩し、圧勝して全国制覇した。同年夏は2回戦で敗退した。高校通算28本塁打。白濱裕太 フレッシュアイペディアより)

  • 千葉マリンスタジアム

    千葉マリンスタジアムから見た成瀬善久成瀬善久

    ロッカールームの再現。選手から寄贈を受けた使用済みのスパイクやグローブ、バット他が置かれており、里崎智也がワールド・ベースボール・クラシックに出場した際に着用した日本代表ユニフォーム、成瀬善久が北京オリンピック野球日本代表として出場した際に着用したベースボールキャップとグラウンドコートも飾られている。千葉マリンスタジアム フレッシュアイペディアより)

  • 西村健太朗

    西村健太朗から見た成瀬善久成瀬善久

    広島中央シニアで投手に転向し、広陵高校では1年秋からエースとなり、白濱裕太とのバッテリーで4季連続甲子園出場。2年春は2回戦で報徳学園に、同年夏は準々決勝で明徳義塾とそれぞれ優勝チームに敗れたが、2003年春は成瀬善久、涌井秀章擁する横浜高校を破り全国制覇した。同年夏は2回戦で岩国高校に敗れた。甲子園通算9勝。西村健太朗 フレッシュアイペディアより)

  • 鶴岡慎也

    鶴岡慎也から見た成瀬善久成瀬善久

    クライマックスシリーズ第2ステージではダルビッシュが先発した2試合で先発出場した。10月13日第1戦は2安打1得点、守っては7回2失点のリードで勝利に貢献した。10月18日第5戦ではダメ押しのタイムリー打で成瀬善久をノックアウトし、守っては8回1失点のリードで日本シリーズ進出を決めた。日本シリーズは4試合出場したが無安打に終わった。10月27日第1戦は中日打線を9回1失点に抑えるリードで、ダルビッシュを1999年ダイエー・工藤公康以来のシリーズタイ記録13奪三振完投へ導き先勝に貢献した。チームは第2・第3試合を高橋信二先発マスクで落とし、10月31日第4戦で吉川とのコンビで先発機会を得たが、初回の味方のミスをカバーできず敗戦、11月1日第5戦はダルビッシュを8回1失点とリードしたが、その犠牲フライの1点が決勝打となり中日に完全試合を喫し、日本シリーズ敗退となった。余談にはなるが後述する丁度10年後の2017年11月1日の対横浜DeNA戦で所属するチーム(福岡ソフトバンク)こそ代わったものの、ノーヒットノーラン目前のところからチーム初ヒットをこの日の先発投手である濱口遥大から放っている。鶴岡慎也 フレッシュアイペディアより)

  • 陽岱鋼

    陽岱鋼から見た成瀬善久成瀬善久

    初本塁打:2008年4月29日、対千葉ロッテマリーンズ7回戦(千葉マリンスタジアム)、7回表に成瀬善久から左越ソロ陽岱鋼 フレッシュアイペディアより)

  • ダルビッシュ 有

    ダルビッシュ有から見た成瀬善久成瀬善久

    シーズン成績は15勝5敗、防御率1.82、WHIP0.83、被打率.174、完投数は12球団トップの12であった。シーズン終盤には成瀬善久(千葉ロッテマリーンズ)と防御率争いを繰り広げ、0.003点差で最優秀防御率は逃したが、今中慎二以来14年振りに全7項目の選考基準を満たして沢村賞に選出されたほか、最多奪三振、ゴールデングラブ賞・ベストナインのタイトルを獲得。チームのリーグ連覇に大きく貢献し、パ・リーグシーズンMVPに選出。21歳でのMVPは沢村栄治、稲尾和久の20歳に次ぐ年少記録となった。北京オリンピック野球日本代表監督の星野仙一からは、代表のエースにも指名された。ダルビッシュ有 フレッシュアイペディアより)

  • 松中信彦

    松中信彦から見た成瀬善久成瀬善久

    300二塁打:2009年8月6日、対千葉ロッテマリーンズ15回戦(福岡Yahoo!JAPANドーム)、1回裏に成瀬善久から右翼線二塁打 ※史上52人目松中信彦 フレッシュアイペディアより)

97件中 71 - 80件表示

「成瀬善久」のニューストピックワード

  • 通算96勝も、FA移籍したヤクルトの4年間で6勝11敗。今年は1軍登板なしだろ。

  • 実績ある投手

  • 1軍戦力として見込みがあるかをテストしたい