97件中 81 - 90件表示
  • 福谷浩司

    福谷浩司から見た成瀬善久成瀬善久

    具体的には、球の出所の見づらさの画像研究でリリースの瞬間が見づらい投手として福谷が“研究対象”としたのがヤクルトの成瀬善久。モニター上で肩・肘・手首の位置をマーキングして、フォームを解析し、結論として出したのは「体の回転幅を抑えることが“見づらさ”につながる」というものである。福谷浩司 フレッシュアイペディアより)

  • 濱中治

    濱中治から見た成瀬善久成瀬善久

    移籍初年度のは、6番・右翼手として開幕戦にスタメン出場。4月1日の対西武戦では西口文也から逆転決勝1号満塁本塁打、4月30日の対楽天戦では9回裏に青山浩二から代打同点3号2ラン、5月6日の対ロッテ戦では成瀬善久から逆転決勝4号2ランと、開幕直後はチャンスで好打をたびたび放った。しかし、打率は伸び悩み、大石大二郎に監督が代わると、スタメンから外れるケースも多くなった。7月中旬に一旦2軍降格、8月初旬に1軍に復帰した。復帰直後はまずまずの打撃を見せたものの、坂口智隆・下山真二の活躍やルーキー・小瀬浩之の台頭もあり、出場機会をあまり得られなかった。最終的には85試合に出場して打率.253、9本塁打の成績に終わった。前年ほどの不振ではないにしろ、カムバック賞を獲得した平野とは対照的に、期待された成績を残したとは言い難かった。濱中治 フレッシュアイペディアより)

  • 榊原諒

    榊原諒から見た成瀬善久成瀬善久

    、高校2年生時の夏の甲子園(第84回選手権大会)に出場し1勝を挙げた。新チームの大黒柱となった秋以降は、スライダーを武器に三振を取りまくり、秋春連続して東海大会を連覇。同年秋に行われた第33回明治神宮野球大会では横浜の成瀬善久、東北のダルビッシュ有に投げ勝ちチームを優勝に導く。翌の春の甲子園(第75回選抜大会)にも出場し、1勝を挙げた。榊原諒 フレッシュアイペディアより)

  • 東京ヤクルトスワローズ

    東京ヤクルトスワローズから見た成瀬善久成瀬善久

    シーズン前には2年連続の最下位低迷から脱却するため、大型補強を慣行した。国内FA権を行使した成瀬善久(千葉ロッテマリーンズ)と大引啓次(北海道日本ハムファイターズ)をそれぞれ獲得、さらにメジャーリーガーのローガン・オンドルーセックとも契約を結んだ。一方で相川亮二がFA権を行使して読売ジャイアンツへ移籍するも、人的補償で奥村展征を獲得した。東京ヤクルトスワローズ フレッシュアイペディアより)

  • 横浜中学校・高等学校

    横浜中学校・高等学校から見た成瀬善久成瀬善久

    成瀬善久(千葉ロッテマリーンズ→東京ヤクルトスワローズ)横浜中学校・高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 1985年の日本

    1985年の日本から見た成瀬善久成瀬善久

    10月13日 - 成瀬善久、プロ野球選手1985年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • アレックス・ラミレス

    アレックス・ラミレスから見た成瀬善久成瀬善久

    300本塁打:2010年5月15日、対千葉ロッテマリーンズ1回戦(東京ドーム)、5回裏に成瀬善久から左越ソロ ※史上36人目アレックス・ラミレス フレッシュアイペディアより)

  • 江川智晃

    江川智晃から見た成瀬善久成瀬善久

    ''、開幕を一軍で迎えた。控えだったが、小久保裕紀の肋間神経痛や腰痛により、4月18日から20試合連続で先発起用され、5月2日の対日本ハム戦で決勝ツーランホームラン、5月5日の対楽天戦では戸村健次?嶋基宏バッテリーからプロ入り初盗塁も決めた。交流戦は一旦代打となったが、5月26日から再びスタメンに戻った。次第に調子を崩し、6月22日に二軍へ降格した。8月31日に一軍へ復帰し、9月4日の対西武戦で岸孝之から同点のソロ本塁打を放ち、9月7日の対千葉ロッテ戦では成瀬善久から逆転のツーランホームランを含む4打数4安打と活躍した。一塁手や外野手で先発出場を続けていたが、9月20日に軽度の右肩肉離れにより出場選手登録を抹消され、そのままシーズンを終えた。同年は6番?8番として自己最多の42試合に先発出場した。江川智晃 フレッシュアイペディアより)

  • 神奈川県立港北高等学校

    神奈川県立港北高等学校から見た成瀬善久成瀬善久

    運動部では、校内陸上トラック、鶴見川堤防等恵まれた環境を持つ陸上競技部やバスケットボール部、水泳部等が大会での上位入賞やインターハイ等の上位大会出場を経験している。また、野球部における2003年夏の神奈川大会・対横浜高校戦は、その後も高校野球ファンの間で語られる試合である。一般には「無名」の同校野球部が、涌井秀章・成瀬善久の2枚看板を擁する春の甲子園準優勝校・横浜に対し9回1死まで1対0でリードし、最後に10点を奪われ敗れる展開は話題を呼んだ。ダンス部は『春の日本高校ダンス部選手権』において2018年優秀賞。神奈川県立港北高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 岡田幸文

    岡田幸文から見た成瀬善久成瀬善久

    移籍した成瀬善久に代わって選手会長に就任したが、打率は.245と、昨季を下回る結果に終わり、初の年俸ダウンも味わった。岡田幸文 フレッシュアイペディアより)

97件中 81 - 90件表示

「成瀬善久」のニューストピックワード

  • 通算96勝も、FA移籍したヤクルトの4年間で6勝11敗。今年は1軍登板なしだろ。

  • 実績ある投手

  • 1軍戦力として見込みがあるかをテストしたい