143件中 91 - 100件表示
  • 電車でGO!

    電車でGO!から見た成田エクスプレス成田エクスプレス

    第1弾 - E5系はやぶさ、N700系0番台-30000番台のぞみ、E4系Maxとき、700系7000番台ひかりレールスター、E259系成田エクスプレス、683系0番台サンダーバード、E655系なごみ(和)、E257系あずさ、285系サンライズ瀬戸・出雲、281系はるか、E231系湘南新宿ライン、313系新快速、225系0番台新快速、103系大阪環状線、E231系500番台山手線電車でGO! フレッシュアイペディアより)

  • さくら (列車)

    さくら (列車)から見た成田エクスプレス成田エクスプレス

    1991年(平成3年)3月:「成田エクスプレス」運行開始に伴う人員確保のため、国鉄時代から担当していたJR東日本東京車掌区が乗務を降り、JR九州門司車掌区に移管。さくら (列車) フレッシュアイペディアより)

  • 富士 (列車)

    富士 (列車)から見た成田エクスプレス成田エクスプレス

    1991年(平成3年)3月16日:東日本旅客鉄道(JR東日本)東京車掌区が「成田エクスプレス」運行開始に伴う人員確保のため「富士」からの乗務を降り、JR九州大分車掌区(現在の大分鉄道事業部大分車掌センター)が全区間を担当することになる。富士 (列車) フレッシュアイペディアより)

  • 自殺

    自殺から見た成田エクスプレス成田エクスプレス

    2011年9月18日 JR総武線新小岩駅を通過中の成田空港行特急成田エクスプレスに45歳の女性が飛び込み自殺。新小岩駅では成田エクスプレスに飛び込み自殺する事故が相次いでおり、2011年7月以降5件目。なお同駅では、この翌日の19日にも三鷹行中央総武線各駅停車に60代とみられる女性が飛び込み自殺をしている。自殺 フレッシュアイペディアより)

  • 空港第2ビル駅

    空港第2ビル駅から見た成田エクスプレス成田エクスプレス

    特急「成田エクスプレス」停車駅空港第2ビル駅 フレッシュアイペディアより)

  • 改札

    改札から見た成田エクスプレス成田エクスプレス

    JR東日本の新幹線、および「ひたち」「あずさ」「成田エクスプレス」などの首都圏近郊の特急列車の多くでは、あらかじめ座席指定券(指定席特急券・指定席グリーン券)を購入した段階でその情報が乗務員の持つ携帯端末に送られ(DoPa網を使用)、普通車及びグリーン車の指定席車両の車内改札は行わない方向に進めている。乗務員は車内改札の替わりに携帯端末の指定席予約情報と乗客の着席状況を照らし合わせて、一致していれば正規の乗客であると推定して通過する。指定券が発行されていない席に乗客が着席している場合などに限って車内改札を行う。改札 フレッシュアイペディアより)

  • 浦和駅

    浦和駅から見た成田エクスプレス成田エクスプレス

    1908年に東北本線経由で上野と青森を結ぶ201・202急行列車が設定されて以来、戦前の浦和駅は東北本線の急行列車の停車駅であったが、1960?70年代に増発された東北方面への各特急列車は当駅を通過するようになり、1985年3月14日のダイヤ改正まで東北本線・信越本線・上越線の長距離列車や優等列車は急行「はるな」1往復が停車するだけであった。そのため、特急列車も停車せず、日本で特急列車が走っている県庁所在地駅で特急が停車しない駅の一つでもあった(他には大津駅が該当した)。しかし、ダイヤ改正により急行列車の格上げ列車が主体である「新特急」の一部が停車するようになってからはそれが解消され、現行ダイヤでは特急「草津」「水上」「あかぎ」の上野発着の列車の大半が停車する。また上述の通り2013年3月16日ダイヤ改正以後東武鉄道との直通特急が全列車停車する予定であり、当駅を通過する列車は札幌行き寝台特急や成田エクスプレスなどごく一部となる(成田エクスプレスに関しては、当駅から成田空港へ行く場合京浜東北線で日暮里駅に出て京成電鉄を利用した方が速達効果がある)。浦和駅 フレッシュアイペディアより)

  • はるか (列車)

    はるか (列車)から見た成田エクスプレス成田エクスプレス

    南海電気鉄道の「ラピート」のライバルであるが、「ラピート」の停車駅拡大と同様、本列車群も当初の空港アクセス専業に加えて、ラッシュ時間帯に運行される列車は停車駅を増やしたこともあって、通勤特急の色合いが強くなっている。この点は東日本旅客鉄道(JR東日本)の「成田エクスプレス」と対照的である。はるか (列車) フレッシュアイペディアより)

  • 新小岩駅

    新小岩駅から見た成田エクスプレス成田エクスプレス

    2011年(平成23年)7月12日、当駅を通過中の特急「成田エクスプレス」に女性が飛び込み、その弾みで飛び込んだ女性が反対側ホームにある売店のガラスを突き破り、買い物をしていた客ら数人が重軽傷を追う事故が発生した。なお、その翌日にも人身事故が起き、以降も特急「成田エクスプレス」への飛び込み自殺が相次いだことから、2011年7月25日より3・4番線ホームにおいて職員を巡回させる措置が取られた。翌年5月までに、当駅における人身事故は11件にのぼっている。新小岩駅 フレッシュアイペディアより)

  • 中野駅 (東京都)

    中野駅 (東京都)から見た成田エクスプレス成田エクスプレス

    2008年4月に運転された特急ウイングエクスプレスは当駅にも停車していた。その際は7番線が使用され、2013年3月12日現在でも乗車位置ステッカーを見ることが出来る。中野駅 (東京都) フレッシュアイペディアより)

143件中 91 - 100件表示

「成田エクスプレス」のニューストピックワード