152件中 11 - 20件表示
  • 成田エクスプレス

    成田エクスプレスから見た大船駅

    成田エクスプレス(なりたエクスプレス、Narita Express)は、東日本旅客鉄道(JR東日本)が大船駅(横須賀駅)・横浜駅・高尾駅(富士急行線 河口湖駅)・大宮駅・池袋駅・新宿駅・品川駅 - 成田空港駅間で運行する特別急行列車である。成田エクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • 成田エクスプレス

    成田エクスプレスから見た東京駅

    成田空港の開港は1978年5月20日であるが、開港後の鉄道アクセスは長い間京成本線の旧成田空港駅(現・東成田駅)からバスに乗り換える必要があった。のちに、当時の運輸大臣石原慎太郎の指示により、建設が中断されたままとなっていた成田新幹線(東京駅 - 成田空港駅間)の路盤と駅などの設備の一部を活用し、1991年3月19日にJR東日本と京成電鉄がそれぞれ成田空港に乗り入れを開始した(詳細は「成田国際空港」を参照)。成田エクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • 成田エクスプレス

    成田エクスプレスから見た成田国際空港

    成田国際空港(当時の新東京国際空港)と、東京都心・横浜および東京近郊の主要都市を結ぶ空港アクセス列車として、1991年3月19日に運行を開始した。国際空港アクセス列車であることから、外国人乗客を意識して、英語名の Narita Express から N'EX(ネックス)と略されることがある。成田エクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • 成田エクスプレス

    成田エクスプレスから見た2009年

    運行開始当初より専用車両である253系で運転されたが、2009年10月1日より後継のE259系が投入され、2010年6月30日をもって253系での運転は終了し、以降はすべての列車がE259系で運転される。車両の配置は253系、E259系ともに鎌倉車両センターである。一部の列車は東京駅で分割・併合が行われる。東京駅での分割・併合は運行開始当初より行われており、当時は東京駅 - 成田空港駅間は6両編成を基本とし、号車番号は1号車からではなく4号車から付番されていた。成田エクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • 成田エクスプレス

    成田エクスプレスから見た公衆無線LAN

    また、E259系では車体に無線LAN用のアンテナ(WiMAX / Wi-Fi レピータ)が設置されており、UQコミュニケーションズの UQ WiFi とBBモバイルポイント(ソフトバンクテレコム、「Yahoo! JAPAN 無線LANサービス」などのローミングも含む)契約者向けに、インターネット接続サービスが利用できる。成田エクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • 成田エクスプレス

    成田エクスプレスから見た伊豆半島

    特急料金は、同区間を運行するほかの特急列車が低廉な「B特急料金」が適用されるのに対し、伊豆方面の「スーパービュー踊り子」と同様に割高な「A特急料金」が適用される。成田エクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • 成田エクスプレス

    成田エクスプレスから見た千葉市

    そして1991年3月19日に、成田新幹線計画の遺構(土屋 - 成田空港)を利用した成田空港駅の開設により成田駅直通の快速列車を延伸する形で運行を開始した「エアポート成田」や「成田エクスプレス」の運行開始により、JRによる成田空港アクセスが開始された。なお運行開始時には、一部列車を除いて、千葉県庁所在地かつ政令指定都市である千葉市の表玄関・千葉駅を通過することに対する地元からの批判や、その事象を取り上げた地域新聞である千葉日報も紙面で取り上げた。成田エクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • 成田エクスプレス

    成田エクスプレスから見た福島第一原子力発電所

    4月4日:運転再開。ただし福島第一原子力発電所などの各発電所の停止に伴う電力供給の逼迫のため、一部の列車は運休。成田エクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • 成田エクスプレス

    成田エクスプレスから見たWi-Fi

    また、E259系では車体に無線LAN用のアンテナ(WiMAX / Wi-Fi レピータ)が設置されており、UQコミュニケーションズの UQ WiFi とBBモバイルポイント(ソフトバンクテレコム、「Yahoo! JAPAN 無線LANサービス」などのローミングも含む)契約者向けに、インターネット接続サービスが利用できる。成田エクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • 成田エクスプレス

    成田エクスプレスから見た中央線快速

    また、新宿発成田空港行きは2007年8月10日から8月19日まで運転され、このときは下り成田空港行きのみながら中央線快速 - (御茶ノ水駅) - 総武緩行線 - (錦糸町駅) - 総武快速線経由とし、秋葉原駅・錦糸町駅・船橋駅・空港第2ビル駅にも停車した。また、定期券と指定席特急券の組み合わせでも乗車することができた。この列車はE257系500番台が使用された。成田エクスプレス フレッシュアイペディアより)

152件中 11 - 20件表示

「成田エクスプレス」のニューストピックワード