152件中 51 - 60件表示
  • 成田エクスプレス

    成田エクスプレスから見た特別急行券

    特急料金は、同区間を運行するほかの特急列車が低廉な「B特急料金」が適用されるのに対し、伊豆方面の「スーパービュー踊り子」と同様に割高な「A特急料金」が適用される。成田エクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • 成田エクスプレス

    成田エクスプレスから見た成田線

    JR線(構想当初は日本国有鉄道(国鉄))で東京と成田空港を結ぶ最初の構想は、未成線に終わった成田新幹線計画である。しかし在来線においては、成田線経由で運行されたエル特急「あやめ」や総武本線直通の快速列車より最寄駅となる成田駅を介したバス連絡で行っていた。成田エクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • 成田エクスプレス

    成田エクスプレスから見た高尾駅 (東京都)

    成田エクスプレス(なりたエクスプレス、Narita Express)は、東日本旅客鉄道(JR東日本)が大船駅(横須賀駅)・横浜駅・高尾駅(富士急行線 河口湖駅)・大宮駅・池袋駅・新宿駅・品川駅 - 成田空港駅間で運行する特別急行列車である。成田エクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • 成田エクスプレス

    成田エクスプレスから見た伊豆急下田駅

    成田空港駅開業前の1989年から1991年にかけて「ウィング踊り子」が成田駅 - 伊豆急下田駅間で、1990年から1991年にかけて「ウイングエクスプレス」が成田駅 - 新宿駅間で運行されていた。成田エクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • 成田エクスプレス

    成田エクスプレスから見た池袋駅

    成田エクスプレス(なりたエクスプレス、Narita Express)は、東日本旅客鉄道(JR東日本)が大船駅(横須賀駅)・横浜駅・高尾駅(富士急行線 河口湖駅)・大宮駅・池袋駅・新宿駅・品川駅 - 成田空港駅間で運行する特別急行列車である。成田エクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • 成田エクスプレス

    成田エクスプレスから見た武蔵小杉駅

    東京駅 - 品川駅 - 武蔵小杉駅 - 横浜駅 - 戸塚駅 - 大船駅成田エクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • 成田エクスプレス

    成田エクスプレスから見た大宮駅 (埼玉県)

    成田エクスプレス(なりたエクスプレス、Narita Express)は、東日本旅客鉄道(JR東日本)が大船駅(横須賀駅)・横浜駅・高尾駅(富士急行線 河口湖駅)・大宮駅・池袋駅・新宿駅・品川駅 - 成田空港駅間で運行する特別急行列車である。成田エクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • 成田エクスプレス

    成田エクスプレスから見たJR東日本253系電車

    運行開始当初より専用車両である253系で運転されたが、2009年10月1日より後継のE259系が投入され、2010年6月30日をもって253系での運転は終了し、以降はすべての列車がE259系で運転される。車両の配置は253系、E259系ともに鎌倉車両センターである。一部の列車は東京駅で分割・併合が行われる。東京駅での分割・併合は運行開始当初より行われており、当時は東京駅 - 成田空港駅間は6両編成を基本とし、号車番号は1号車からではなく4号車から付番されていた。成田エクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • 成田エクスプレス

    成田エクスプレスから見た品川駅

    成田エクスプレス(なりたエクスプレス、Narita Express)は、東日本旅客鉄道(JR東日本)が大船駅(横須賀駅)・横浜駅・高尾駅(富士急行線 河口湖駅)・大宮駅・池袋駅・新宿駅・品川駅 - 成田空港駅間で運行する特別急行列車である。成田エクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • 成田エクスプレス

    成田エクスプレスから見た国鉄183系電車

    臨時列車として以下の列車が運行された。ともに本列車群の補助的な役割であったが、使用車両が183系やE257系など専用車両である253系・E259系以外のため、名称に翼を示すウィングの名称を使用して運行されることが多く、関東以外からの成田国際空港への利用客も取り込んだ。成田エクスプレス フレッシュアイペディアより)

152件中 51 - 60件表示

「成田エクスプレス」のニューストピックワード