152件中 61 - 70件表示
  • 成田エクスプレス

    成田エクスプレスから見たグリーン券

    グリーン料金は200km以内のみの設定で一律2,060円と他列車とは別体系を採用しており、成田空港駅・空港第2ビル駅 - 東京都区内間などが該当する100km以下ではJR東日本のほかの列車より高額となる。成田エクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • 成田エクスプレス

    成田エクスプレスから見た八王子駅

    東京駅 - 渋谷駅 - 新宿駅 - 吉祥寺駅 - 三鷹駅 - 国分寺駅 - 立川駅 - 八王子駅 - 高尾駅成田エクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • 成田エクスプレス

    成田エクスプレスから見た成田空港駅

    成田エクスプレス(なりたエクスプレス、Narita Express)は、東日本旅客鉄道(JR東日本)が大船駅(横須賀駅)・横浜駅・高尾駅(富士急行線 河口湖駅)・大宮駅・池袋駅・新宿駅・品川駅 - 成田空港駅間で運行する特別急行列車である。成田エクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • 成田エクスプレス

    成田エクスプレスから見た国道295号

    「ウイング踊り子」と「ウイングエクスプレス」の成田駅 - 成田空港間は前記のJRバス関東(国道51号・国道295号経由、のちに廃止)での連絡。成田エクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • 成田エクスプレス

    成田エクスプレスから見た川崎駅

    品川駅 - 鶴見駅が経路に含まれる場合、川崎駅経由で運賃・料金を計算する。成田エクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • 成田エクスプレス

    成田エクスプレスから見た中央・総武緩行線

    また、新宿発成田空港行きは2007年8月10日から8月19日まで運転され、このときは下り成田空港行きのみながら中央線快速 - (御茶ノ水駅) - 総武緩行線 - (錦糸町駅) - 総武快速線経由とし、秋葉原駅・錦糸町駅・船橋駅・空港第2ビル駅にも停車した。また、定期券と指定席特急券の組み合わせでも乗車することができた。この列車はE257系500番台が使用された。成田エクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • 成田エクスプレス

    成田エクスプレスから見たバブル景気

    当初は、東京駅 - 成田空港駅間を6両で運行し、東京駅で分割し新宿・横浜方面へそれぞれ3両編成で運行することや、新宿方面へは品川駅より目黒川信号場経由で山手貨物線経由での運行を行うなど運行上の妙があったものの、東京都心直通とりわけ山手線沿線の東京23区西部より鉄道による直通運転は初めてであることや、バブル景気を背景とした海外旅行客を利用者の核としたことから利用が定着し、1993年までには末端区間でも6両編成での運行となり、また、他地域より成田空港駅への乗り入れも行われた。また、東京駅地下にグリーン車利用客専用のラウンジが設置されたが、その後1990年代中盤ごろに廃止された。成田エクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • 成田エクスプレス

    成田エクスプレスから見た藤沢駅

    12月18日:「成田エクスプレス」1往復を大船駅から小田原駅まで臨時列車として多客時に延長運転開始。途中の停車駅は藤沢駅・茅ケ崎駅・平塚駅。成田エクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • 成田エクスプレス

    成田エクスプレスから見た座席指定席

    全列車が座席指定席である。成田エクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • 成田エクスプレス

    成田エクスプレスから見た初詣

    このほか、毎年1月1 - 3日の間は成田山新勝寺への初詣参拝客の便宜を図るため、日中の一部列車が成田駅に臨時停車する。2012年は成人の日3連休に、2014年は4 - 5日が土曜・日曜日にあたるため追加で臨時停車あり。成田エクスプレス フレッシュアイペディアより)

152件中 61 - 70件表示

「成田エクスプレス」のニューストピックワード