139件中 81 - 90件表示
  • 成田エクスプレス

    成田エクスプレスから見た駒込駅

    錦糸町駅 - 池袋駅間:総武本線・東北本線・山手線経由(両国駅・西日暮里駅・駒込駅経由)成田エクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • 成田エクスプレス

    成田エクスプレスから見た山手線

    当初は、東京駅 - 成田空港駅間を6両で運行し、東京駅で分割し新宿駅・横浜駅方面へそれぞれ3両編成で運行することや、新宿駅方面へは品川駅より目黒川信号場経由で山手貨物線経由での運行を行うなど運行上の妙があったものの、東京都心直通とりわけ山手線沿線の東京23区西部より鉄道による直通運転は初めてであることや、バブル景気を背景とした海外旅行客を利用者の核としたことから利用が定着し、1993年までには末端区間でも6両編成での運行となり、また、他地域より成田空港駅への乗り入れも行われた。また、東京駅地下にグリーン車利用客専用のラウンジが設置されていたが、その後1990年代中盤ごろに廃止された。成田エクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • 成田エクスプレス

    成田エクスプレスから見た御茶ノ水駅

    代々木駅 - 錦糸町駅間が経路に含まれる場合は中央本線・総武本線(御茶ノ水駅)経由で、赤羽駅 - 池袋駅間が経路に含まれる場合は赤羽線(十条駅)経由で運賃・料金を計算できる(任意)。成田エクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • 成田エクスプレス

    成田エクスプレスから見たエアポート成田

    そして1991年3月19日に、成田新幹線計画の遺構(土屋 - 成田空港)を利用した成田空港駅の開設により成田駅直通の快速列車を延伸する形で運転を開始した「エアポート成田」や「成田エクスプレス」の運転開始により、JRによる成田空港アクセスが開始された。なお、運転開始時には、一部列車を除いて政令指定都市の表玄関である千葉駅を通過することに対する地元からの批判や、それだけを取り上げた一部マスコミもあった。成田エクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • 成田エクスプレス

    成田エクスプレスから見た西日暮里駅

    錦糸町駅 - 池袋駅間:総武本線・東北本線・山手線経由(両国駅・西日暮里駅・駒込駅経由)成田エクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • 成田エクスプレス

    成田エクスプレスから見た空港連絡鉄道

    また、国際線利用客を主眼とした空港連絡列車であること、全車座席指定席の特急列車であることもあって、定期券と特急券との組み合わせを原則として認めていない。ただし、朝夕の千葉駅・四街道駅・成田駅に停車する列車および夕方以降に品川駅を発車する下り列車については、一部区間で定期券での乗車が認められている。成田エクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • 成田エクスプレス

    成田エクスプレスから見た八王子運輸区

    八王子運輸区(新宿駅 - 高尾駅間)成田エクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • 成田エクスプレス

    成田エクスプレスから見た武蔵野線

    成田駅 - 大宮駅間:成田線(我孫子支線)・常磐線・武蔵野線・東北本線(東浦和駅・浦和駅)経由成田エクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • 成田エクスプレス

    成田エクスプレスから見た吉祥寺駅

    東京駅 - 渋谷駅 - 新宿駅 - 吉祥寺駅 - 三鷹駅 - 国分寺駅 - 立川駅 - 八王子駅 - 高尾駅成田エクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • 成田エクスプレス

    成田エクスプレスから見た英語

    成田国際空港と東京近郊の主要都市を結ぶ空港アクセス列車として1991年3月19日に運転を開始した。国際空港アクセス列車であることから、外国人乗客を意識して、英語名の Narita Express から N'EX(ネックス)と略されることがある。成田エクスプレス フレッシュアイペディアより)

139件中 81 - 90件表示

「成田エクスプレス」のニューストピックワード