175件中 51 - 60件表示
  • 京成成田空港線

    京成成田空港線から見たエアポート快特

    最高速度120km/hで運行し、日暮里駅 - 空港第2ビル駅間の所要時間は最速50分。日中は都営浅草線・京急線方面に1時間あたり1.5本が運行されている。都営浅草線・京急線内エアポート快特となる羽田空港国内線ターミナル行きの列車は2013年10月25日までは京成車・京急車とも、「16px|飛行機マークアクセス特急」の種別幕と「羽田空港」行の行先表示を掲示していた。京成成田空港線 フレッシュアイペディアより)

  • 京成成田空港線

    京成成田空港線から見た神奈川新町駅

    成田空港駅から羽田空港までの所要時間は北行が1時間36分、南行が1時間34分。開業当初は当路線開業前の京成本線経由のダイヤより3分早い1時間43分、最速は1時間35分であったが、2012年10月21日の京急蒲田駅高架化に伴うダイヤ改正で北行・南行ともに1時間30分台に短縮された。早朝と夜間は羽田空港発着(京急線内エアポート急行)のほかに本線京成上野駅・都営浅草線西馬込駅(浅草線内は各駅停車:浅草線区間でも「アクセス特急」が設定される)・京急線神奈川新町駅・京急久里浜駅・三崎口駅(以上京急線内快特または特急)発着の列車が設定されている。なお、2017年10月30日以降は金沢文庫駅着が設定される。京成成田空港線 フレッシュアイペディアより)

  • 京成成田空港線

    京成成田空港線から見た京成3000形電車 (2代)

    3050形(6編成・2009年度の京成電鉄の事業計画でアクセス特急の運行用に新造)京成成田空港線 フレッシュアイペディアより)

  • 京成成田空港線

    京成成田空港線から見た白井市

    期成同盟構成団体 - 構成:成田市、市川市、船橋市、松戸市、鎌ケ谷市、印西市、白井市京成成田空港線 フレッシュアイペディアより)

  • 京成成田空港線

    京成成田空港線から見た京成成田駅

    累計キロ49.9km地点に本線との接続点がある。当線成田湯川駅方面 - 駒井野信号場(京成成田駅)方面を空港第2ビル駅経由で利用する場合の運賃計算に使用される。京成成田空港線 フレッシュアイペディアより)

  • 京成成田空港線

    京成成田空港線から見た金沢文庫駅

    成田空港駅から羽田空港までの所要時間は北行が1時間36分、南行が1時間34分。開業当初は当路線開業前の京成本線経由のダイヤより3分早い1時間43分、最速は1時間35分であったが、2012年10月21日の京急蒲田駅高架化に伴うダイヤ改正で北行・南行ともに1時間30分台に短縮された。早朝と夜間は羽田空港発着(京急線内エアポート急行)のほかに本線京成上野駅・都営浅草線西馬込駅(浅草線内は各駅停車:浅草線区間でも「アクセス特急」が設定される)・京急線神奈川新町駅・京急久里浜駅・三崎口駅(以上京急線内快特または特急)発着の列車が設定されている。なお、2017年10月30日以降は金沢文庫駅着が設定される。京成成田空港線 フレッシュアイペディアより)

  • 京成成田空港線

    京成成田空港線から見たスカイライナー

    成田スカイアクセス線の列車としてはスカイライナーとアクセス特急の2種別が運行されている。京成成田空港線 フレッシュアイペディアより)

  • 京成成田空港線

    京成成田空港線から見た駅ナンバリング

    成田空港線(なりたくうこうせん)は、東京都葛飾区の京成高砂駅と千葉県成田市の成田空港駅を結ぶ鉄道路線である。京成電鉄によって「成田スカイアクセス」という愛称が付けられ、各種掲示物などで成田スカイアクセス線()という名称とオレンジ色の案内色を用いて旅客案内を行っている。駅ナンバリングで使われる路線記号はKS(ただし、京成高砂駅以外の北総鉄道共用駅を除く)。京成成田空港線 フレッシュアイペディアより)

  • 京成成田空港線

    京成成田空港線から見た都心直結線

    当路線の開業後に都営浅草線の日本橋駅と東銀座駅から東京駅まで分岐線を敷設する計画もあったが、この案はこれとは別に後述する浅草線短絡新線構想(都心直結線)も浮上したこともあり、現在のところ着工されていない。京成成田空港線 フレッシュアイペディアより)

  • 京成成田空港線

    京成成田空港線から見た習熟運転

    新線部分では印旛沼を橋梁で横断しているが、この付近には広大な湿地や里山があり、また野鳥の宝庫ともなっているため自然保護団体を中心に一部計画変更の要望が出ていた。環境影響評価書では代替措置などできる限りの環境保全措置を実施し、景観に配慮した構造とするとして着工された。建設工事は順調に推移し、2010年3月に完工、3月25日から約4か月の乗務員習熟訓練運転を経て同年7月17日に開業した。開業により、それまで最速で51分かかっていた日暮里 - 空港第2ビル間が最速36分で結ばれ、所要時間が15分短縮された。総事業費は1,261億円である。京成成田空港線 フレッシュアイペディアより)

175件中 51 - 60件表示

「成田スカイアクセス」のニューストピックワード