175件中 61 - 70件表示
  • 京成成田空港線

    京成成田空港線から見た北越急行ほくほく線

    最高速度160km/hは、新幹線以外では日本最高速で、2015年3月14日に北越急行ほくほく線の特急「はくたか」が廃止されてからは、単独トップとなっている。160km/hでの進行を指示するためのGG信号(高速進行)がスカイライナーに対してのみ現示されるようになっている。このほか、京浜急行電鉄(京急)に次いで北総鉄道区間を含めてYGF信号(抑速信号)も2009年7月より稼動している。京成成田空港線 フレッシュアイペディアより)

  • 京成成田空港線

    京成成田空港線から見た自動列車停止装置

    保安装置:C-ATS(京成高砂駅 - 印旛日本医大駅間の一部は1号型ATS)京成成田空港線 フレッシュアイペディアより)

  • 京成成田空港線

    京成成田空港線から見た都営地下鉄浅草線

    最高速度120km/hで運行し、日暮里駅 - 空港第2ビル駅間の所要時間は最速50分。日中は都営浅草線・京急線方面に1時間あたり1.5本が運行されている。都営浅草線・京急線内エアポート快特となる羽田空港国内線ターミナル行きの列車は2013年10月25日までは京成車・京急車とも、「16px|飛行機マークアクセス特急」の種別幕と「羽田空港」行の行先表示を掲示していた。京成成田空港線 フレッシュアイペディアより)

  • 京成成田空港線

    京成成田空港線から見た天空橋駅

    成田空港 - 空港第2ビル - (日中と同じ) - 押上 - (浅草線内各駅停車) - 泉岳寺 - 品川 - (青物横丁) - (立会川)- (平和島)- 京急蒲田 - (糀谷) - (大鳥居) - (穴守稲荷) - (天空橋)- 羽田空港国際線ターミナル - 羽田空港国内線ターミナル京成成田空港線 フレッシュアイペディアより)

  • 京成成田空港線

    京成成田空港線から見た千葉県

    成田空港線(なりたくうこうせん)は、東京都葛飾区の京成高砂駅と千葉県成田市の成田空港駅を結ぶ鉄道路線である。京成電鉄によって「成田スカイアクセス」という愛称が付けられ、各種掲示物などで成田スカイアクセス線()という名称とオレンジ色の案内色を用いて旅客案内を行っている。駅ナンバリングで使われる路線記号はKS(ただし、京成高砂駅以外の北総鉄道共用駅を除く)。京成成田空港線 フレッシュアイペディアより)

  • 京成成田空港線

    京成成田空港線から見た第87回東京箱根間往復大学駅伝競走

    1月3日・箱根駅伝対策(2011年(第87回大会)・2012年(第88回大会)実施)京成成田空港線 フレッシュアイペディアより)

  • 京成成田空港線

    京成成田空港線から見た京成津田沼駅

    なお、両空港間を結ぶ連絡列車としては1998年11月18日の京急空港線羽田駅(現・天空橋駅) - 羽田空港駅間延伸開業と同時に実施されたダイヤ改正から、羽田空港駅 - 成田空港駅間を運行し、かつ全区間において通過運転を行う新種別「エアポート快特」(京成線内は特急)が設定され、空港間連絡鉄道としての役割を果たしてきたが、2002年10月12日に実施されたダイヤ改正から京成線内においては同日から新たに設定された「快速」として運転されるようになった。快速は特急より停車駅が多く、京成津田沼駅以東(成田空港駅方面)は各駅に停車する上、大部分が京成成田駅や京成佐倉駅発着となる運用に短縮されたため、空港間連絡鉄道としての機能を持たなくなった。京成成田空港線 フレッシュアイペディアより)

  • 京成成田空港線

    京成成田空港線から見た踏切

    京成高砂駅についても、当路線開業後の踏切遮断時間増加対策の関連工事として金町線ホームの高架化工事を行った。当路線の開業に先行して2010年7月5日より高架化されたので、金町線は全列車が同駅 - 京成金町間の折り返し運行となった。京成成田空港線 フレッシュアイペディアより)

  • 京成成田空港線

    京成成田空港線から見た平方メートル

    7月30日 - 成田市押畑地先の地権者2者の所有する未買収地(計約700m2、延長約150m)に対して、千葉県収用委員会は権利取得と地権者による明け渡しの裁決を出す。同時に用地問題に決着が付く。京成成田空港線 フレッシュアイペディアより)

  • 京成成田空港線

    京成成田空港線から見た本埜村

    2010年3月23日に印西市に編入合併した印旛村、本埜村も入っていた。京成成田空港線 フレッシュアイペディアより)

175件中 61 - 70件表示

「成田スカイアクセス」のニューストピックワード