1654件中 81 - 90件表示
  • ボジョレーワイン

    ボジョレーワインから見た成田国際空港成田国際空港

    日本への航空便での輸入は、1976年(昭和51年)に開始された。1980年代後半のバブル景気に大きなブームになり、解禁日未明に新東京国際空港に行って飲む人まで現れるなどの状況であったが、バブル崩壊でブームが終わった。しかし1997年(平成9年)頃から、赤ワインブームに乗って再び脚光を浴び、近年はニュースでも解禁の様子が伝えられるほどで、バブル時代を上回る市場規模となった。2004年(平成16年)ものは過去最大の販売数量を記録した。ボジョレーワイン フレッシュアイペディアより)

  • 日本橋箱崎町

    日本橋箱崎町から見た成田国際空港成田国際空港

    首都高速道路の高架下にある東京シティエアターミナル (T-CAT) には、リムジンバスのバスターミナルがあり、羽田・成田空港等へ向かう。2002年までは出国審査が行われていたが、警備の強化等により廃止された。日本橋箱崎町 フレッシュアイペディアより)

  • マクドネル・ダグラス MD-11

    マクドネル・ダグラス MD-11から見た成田国際空港成田国際空港

    2009年3月23日:中華人民共和国の広州白雲国際空港発、成田国際空港行きフェデックス80便(N526FE)が、成田国際空港A滑走路に着陸しようとした際、滑走路上で2度のバウンド後、左に横転して転覆、大破・炎上し滑走路脇へ停止。乗員2名全員死亡。同空港内における開港以来初の全損及び死亡事故となった(フェデックス80便着陸失敗事故)。マクドネル・ダグラス MD-11 フレッシュアイペディアより)

  • ぼくの村の話

    ぼくの村の話から見た成田国際空港成田国際空港

    新東京国際空港(現・成田国際空港)の建設を端に発生した三里塚闘争(成田空港問題)を題材に、新空港が茂田市・三野塚に内定する頃から第二次行政代執行が完了するまでの6年間程度に焦点を当てて、主人公の押坂哲平やその周辺人物が空港建設と反対闘争に関わっていく様子を描く。話の導入部などでナレーションが入り、連載期間である1991年から1993年現在の主人公「ぼく」の視点から回顧する。ぼくの村の話 フレッシュアイペディアより)

  • アキバエクスプレス

    アキバエクスプレスから見た成田国際空港成田国際空港

    万博閉幕後、1986年頃に東京空港交通に移籍。TCAT - 成田空港間の運行・成田空港ランプバスとして使用され、1993年頃に廃車された。アキバエクスプレス フレッシュアイペディアより)

  • 戸村一作

    戸村一作から見た成田国際空港成田国際空港

    1966年(昭和41年)6月になると、今度は三里塚が新東京国際空港建設予定地とされ、これに反発した住民らが結集して反対運動が開始される。戸村は富里での反対運動の経験や人柄を買われ、反対同盟副委員長となる小川明治の強い要請もあって、同年6月28日に「三里塚空港反対同盟」の代表となった。「芝山空港反対同盟」と合併後の「三里塚芝山連合空港反対同盟」(略称「反対同盟」)においても代表に選出される。なお、戸村が代表に選出されたのは、反対運動開始時に三里塚・芝山住民らに闘争の手ほどきをした富里の反対運動幹部らが戸村と顔なじみであったことや富里の青年行動隊長が戸村と同じクリスチャンのため懇意であったことも関係しているとも、候補者に打診を断られ続けた農民らが話を持ち掛けたところ「つなぎなら」と戸村が承諾したからとも言われる。戸村一作 フレッシュアイペディアより)

  • 扇千景

    扇千景から見た成田国際空港成田国際空港

    中央省庁再編に伴い第2次森改造内閣(省庁再編後)が発足すると、そのまま初代国土交通大臣に就任した。初代国土交通大臣としての初会見では、自らを「扇の要」であると発言した。首都圏の空港問題に絡めて羽田空港に地理的利便性があることを理由に「首都圏空港の国内線は羽田、国際線は成田」という原則を崩して羽田の国内・国際共用を匂わせる発言をしたが、この発言に成田空港の地位低下を危惧した千葉県が反発した。扇千景 フレッシュアイペディアより)

  • よゐことくばん

    よゐことくばんから見た成田空港成田国際空港

    シーズン2の第8回以降は成田空港からジェットスターを利用し、全国各地へ旅する企画となった。よゐことくばん フレッシュアイペディアより)

  • イベリア航空

    イベリア航空から見た成田国際空港成田国際空港

    日本は1986年、マドリード?バレンシア?ムンバイ?東京で就航を果たした。1987年には経由地をアンカレッジとモスクワ、1990年にはモスクワのみとし、その後直行便化されたが1998年12月に撤退した。イベリア航空 フレッシュアイペディアより)

  • 東京シティエアターミナル

    東京シティエアターミナルから見た成田国際空港成田国際空港

    東京シティエアターミナルは東京国際空港へのバスターミナルとして1972年(昭和47年)7月1日に開業した。1978年(昭和53年)に新東京国際空港(現在の成田国際空港)の開業にあわせ、東京都区部から世界への出入り口の一端を担うようになり、以来ターミナルで日本航空やユナイテッド航空、エールフランス航空などの主な航空会社の搭乗手続きや出国審査の手続きが可能であった。東京シティエアターミナル フレッシュアイペディアより)

1654件中 81 - 90件表示

「成田国際空港」のニューストピックワード

[an error occurred while processing this directive]