700件中 31 - 40件表示
  • 成田国際空港

    成田国際空港から見た国土交通省

    新平行滑走路の建築を含めた成田空港の機能強化については、成田空港に関する四者協議会(国土交通省、千葉県、空港周辺9市町、成田国際空港株式会社で構成)で話し合いが行われ、成田空港の機能充実と地域の共生を両立させながら計画されている。成田国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • 成田国際空港

    成田国際空港から見た航空連合

    南ウイングの再開業に当たっては、航空会社を航空アライアンスごとにまとめ、同じターミナルに集約することによって混雑解消を目指し、乗り継ぎの利便性を高めた。20社が段階的にターミナル毎に集約・移転された。現在、主要な航空会社は主な3つの国際航空連合にまとまっており、ワンワールド加盟社の多くは第2ターミナル、スターアライアンス加盟社の多くは第1ターミナル南ウイング、スカイチーム加盟社の多くが第1ターミナル北ウイングを使用している。また、格安航空会社専用ターミナルとして、第2ターミナルに隣接した第5貨物地区に第3ターミナルを建設することが決まり、2015年4月より供用を開始している。成田国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • 成田国際空港

    成田国際空港から見た関西国際空港

    A滑走路(第1滑走路)は、関西国際空港の第2滑走路 (06L/24R) と並び、日本国内では最長の4,000m滑走路を有している。しかし、新東京国際空港公団による1978年(昭和53年)5月20日の開港以降も、A滑走路34L南端から約800mの位置に、反対派の「岩山鉄塔」が建つ未買収地が234m2残っていたため、アプローチ帯を建設できず、本来そこにあるべき900mの進入灯を、A滑走路南端から内側へ750mに渡って設置せざるを得ず、34Lへ着陸する場合は、3,250mの滑走路としてしか利用できなかった。成田国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • 成田国際空港

    成田国際空港から見た大崎駅

    2012年7月3日から京成グループが東京駅 - 成田空港間で格安高速バス「東京シャトル」の運行を開始した。同区間を運行するリムジンバスの運賃の3分の1(1,000円)という運賃の安さと、早朝から深夜までの高頻度運行により、格安航空会社の就航も相まって利用者が急増している。また同年8月10日からは平和交通も、銀座駅・東京駅 - 成田空港間で格安高速バス「THE アクセス成田」の運行を開始し、2014年12月にJRバス関東が参入した。さらに2016年10月31日からはWILLER EXPRESSを中心に大崎駅西口 - 成田空港・芝山町間で格安高速バス「成田シャトル」の運行を開始している。成田国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • 成田国際空港

    成田国際空港から見た空港ラウンジ

    LCC専用ターミナルという性質上、航空会社やクレジットカード会員向けの空港ラウンジやシャワーなどの施設や、上級クラスもしくは航空会社マイレージの上級会員向けの優先レーンなどは存在しない。公共交通機関の始発、最終便前のタクシーや自家用車での移動や、ホテルでの前泊や後泊を経済的な理由でできない乗客のために、2階の空港案内所、フードコート、チェックインカウンター周辺、保安検査場前までのエリアが、極一部を除き23時で閉館する第1・第2ターミナルと異なり、第3ターミナルでは24時間開館している(フードコートのテナントは21時に閉店、その他店舗も21時に営業終了)ほか、フードコートとゲートラウンジに、無印良品製のソファーベンチを導入した。成田国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • 成田国際空港

    成田国際空港から見た馮正虎

    馮正虎 - 中華人民共和国に入国を拒否された抗議として、成田国際空港制限エリア内に居住し寝泊まりした。成田国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • 成田国際空港

    成田国際空港から見たボーイング767

    1月27日:全日本空輸908便(ボーイング767-300)が、B滑走路を約70mオーバーランし草地に突っ込み、誘導路灯や滑走路末端補助灯を倒し停止した。このため開港後初めて事故により滑走路が閉鎖された(全日空機成田空港オーバーラン事故)。成田国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • 成田国際空港

    成田国際空港から見たエバー航空

    4月18日:2本目の滑走路・暫定平行滑走路の供用開始。これにより、片肺空港と呼ばれた成田空港の滑走路が2本となった。また、中華民国(台湾)のチャイナエアライン(中華航空)とエバー航空(長榮航空)が羽田から成田へ移管、中国国際航空など中華人民共和国の航空会社と翼を並べることとなる。成田国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • 成田国際空港

    成田国際空港から見た無印良品

    LCC専用ターミナルという性質上、航空会社やクレジットカード会員向けの空港ラウンジやシャワーなどの施設や、上級クラスもしくは航空会社マイレージの上級会員向けの優先レーンなどは存在しない。公共交通機関の始発、最終便前のタクシーや自家用車での移動や、ホテルでの前泊や後泊を経済的な理由でできない乗客のために、2階の空港案内所、フードコート、チェックインカウンター周辺、保安検査場前までのエリアが、極一部を除き23時で閉館する第1・第2ターミナルと異なり、第3ターミナルでは24時間開館している(フードコートのテナントは21時に閉店、その他店舗も21時に営業終了)ほか、フードコートとゲートラウンジに、無印良品製のソファーベンチを導入した。成田国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • 成田国際空港

    成田国際空港から見た中国東方航空

    国際線の発着便数、乗り入れ航空会社数とともに日本の空港で最大であり、近年も新規乗り入れを行う航空会社が後を絶たない。旅客ターミナルはアライアンス別に分かれていて、基本的に第1ターミナル北ウイングはスカイチーム加盟各社、第1ターミナル南ウイングはスターアライアンス加盟各社、第2ターミナルはワンワールド加盟各社が使用している。ただし2015年4月8日時点で、スカイチーム所属では中国東方航空、チャイナエアラインが第2ターミナル、スターアライアンス所属ではエア・インディアが第2ターミナルを使用するなど例外もある。成田国際空港 フレッシュアイペディアより)

700件中 31 - 40件表示

「成田国際空港」のニューストピックワード

[an error occurred while processing this directive]