700件中 71 - 80件表示
  • 成田国際空港

    成田国際空港から見た成田エクスプレス

    両旅客ターミナルに接続した成田空港駅・空港第2ビル駅の改札外には「SKYLINER&KEISEI INFORMATION CENTER(京成トラベルサービス)」と「JR EAST Travel Service Center(びゅうトラベルサービス)」、「みどりの窓口・指定席券売機(JR東日本)」がそれぞれある。SKYLINER&KEISEI INFORMATION CENTERでは海外旅行保険の加入やトラベレックスによる外貨両替サービスが受けられる。JR EAST Travel Service Centerでは通常の切符類の購入に加え、訪日外国人が海外で購入可能な『ジャパンレールパス』類の実券引き替えや『Suica & NE'X』の発売を行っている。成田国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • 成田国際空港

    成田国際空港から見たオープンスカイ協定

    3月31日:オープンスカイ(航空自由化)開始。悪天候などやむを得ない場合に限り離着陸を午前0時まで延長。成田国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • 成田国際空港

    成田国際空港から見た仁川国際空港

    2007年現在、成田国際空港の国際航空貨物の取扱量は香港国際空港と仁川国際空港に次いで世界3位の地位を占める。開港当時は第1ターミナル北ウイング横に集中して貨物ビルが置かれていたが、航空貨物需要の増加に対応して五月雨式に拡張を続けたために、第一貨物地区と第四貨物上屋と第七貨物上屋、第五貨物上屋、空南貨物地区、整備地区暫定貨物上屋などに、JALカーゴ、ANAカーゴ、日本貨物航空、各フォワーダーなどの貨物ビルが点在している。貨物地区内には勤務者やドライバーのためにコンビニエンスストア(ファミリーマート)も設置(第一貨物地区第2貨物ビル内)され、第七貨物前トラック待機場にもコンビニエンスストアが設置されている他、ガソリンスタンドも設置されている。成田国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • 成田国際空港

    成田国際空港から見た成田空港交通

    7月3日:京成バス・成田空港交通が東京駅八重洲口〜成田空港間で、格安高速バス「東京シャトル」を運行開始。その後好評につき増便し、京成バスシステム・リムジンパッセンジャーサービスが運行に加わった。LCC利用者からの評価が高く、当初予定の半値である運賃1,000円で運行。成田国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • 成田国際空港

    成田国際空港から見たジェイアールバス関東

    8月10日:平和交通が銀座数寄屋橋・東京駅八重洲口〜成田空港間に運賃1,000円の格安高速バス「THE アクセス成田」を運行開始。2013年からはあすか交通が、2014年からはジェイアールバス関東が共同運行に加わる。成田国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • 成田国際空港

    成田国際空港から見たWILLER EXPRESS

    2012年7月3日から京成グループが東京駅 - 成田空港間で格安高速バス「東京シャトル」の運行を開始した。同区間を運行するリムジンバスの運賃の3分の1(1,000円)という運賃の安さと、早朝から深夜までの高頻度運行により、格安航空会社の就航も相まって利用者が急増している。また同年8月10日からは平和交通も、銀座駅・東京駅 - 成田空港間で格安高速バス「THE アクセス成田」の運行を開始し、2014年12月にJRバス関東が参入した。さらに2016年10月31日からはWILLER EXPRESSを中心に大崎駅西口 - 成田空港・芝山町間で格安高速バス「成田シャトル」の運行を開始している。成田国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • 成田国際空港

    成田国際空港から見た談合

    11月18日:旧新東京国際空港公団発注の成田空港電気設備工事で、空港公団主導による受注調整など官製談合の疑いが浮上、関わった電機企業各社と成田国際空港会社が東京地方検察庁特別捜査部の捜索を受けた。成田国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • 成田国際空港

    成田国際空港から見たパトロールカー

    2005年(平成17年)11月、侵入後に施設外へそのまま車で逃走した当時30歳代の男(単独犯)をパトロールカーが追跡、佐倉市内で追い付いて職務質問を行おうとした警察官2名を男が刺し、警察官の1名が殉職した。開港後の警察官の殉職は、これが唯一である。男は「飛行機の写真を撮るつもりだった」と供述しており、2006年9月に千葉地方裁判所で無期懲役判決が下された。(→)成田国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • 成田国際空港

    成田国際空港から見たビジネスジェット

    首都圏初のビジネスジェット専用ターミナルが、2012年3月31日に運用を開始した。ビジネスジェット機で成田空港を利用する場合、出入国や税関などの手続きをビジネスジェットプライベートジェット専用ターミナルで行える。その施設使用料は25万円(2015年現在)となっており、別途着陸料や駐機料を払う。成田国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • 成田国際空港

    成田国際空港から見たYS-11

    5月7日:運輸省航空局のYS-11型機によって、航空保安施設のフライト・チェック(飛行検査)が実施される。成田国際空港 フレッシュアイペディアより)

700件中 71 - 80件表示

「成田国際空港」のニューストピックワード

[an error occurred while processing this directive]