前へ 1 2
18件中 1 - 10件表示
  • 農業者戸別所得補償制度

    農業者戸別所得補償制度から見た篠原孝

    発案者の篠原孝氏がyoutubeの動画の中で制度について解説している。農業者戸別所得補償制度 フレッシュアイペディアより)

  • 農業者戸別所得補償制度

    農業者戸別所得補償制度から見た補助金

    直接支払いによる農業保護政策は、すでにEU諸国やアメリカで広く実施されている。フランスでは農家収入の8割、スイスの山岳部では100パーセント、アメリカの穀物農家の収入は5割前後が政府からの補助金だという。農業者戸別所得補償制度 フレッシュアイペディアより)

  • 農業者戸別所得補償制度

    農業者戸別所得補償制度から見たマニフェスト

    農業者戸別所得補償制度(のうぎょうしゃこべつしょとくほしょうせいど)とは、日本の民主党が提案した農業政策である。2007年10月に参議院に法案を提出し11月に可決、2008年5月に衆議院で廃案となった後、2009年8月30日に行われた第45回衆議院議員総選挙のマニフェストに盛り込まれた。民主党への政権交代により、2011年(平成23年)から実施する予定であったが、一部は2010年(平成22年)から先行導入された。米、麦、大豆、てん菜、でん粉原料用ばれいしょ、そば、なたね等の、販売価格が生産費を恒常的に下回っている作物について差額交付するとともに、麦・大豆等への作付転換を促進、増産を計るものとなっている。農業者戸別所得補償制度 フレッシュアイペディアより)

  • 農業者戸別所得補償制度

    農業者戸別所得補償制度から見た2009年

    農業者戸別所得補償制度(のうぎょうしゃこべつしょとくほしょうせいど)とは、日本の民主党が提案した農業政策である。2007年10月に参議院に法案を提出し11月に可決、2008年5月に衆議院で廃案となった後、2009年8月30日に行われた第45回衆議院議員総選挙のマニフェストに盛り込まれた。民主党への政権交代により、2011年(平成23年)から実施する予定であったが、一部は2010年(平成22年)から先行導入された。米、麦、大豆、てん菜、でん粉原料用ばれいしょ、そば、なたね等の、販売価格が生産費を恒常的に下回っている作物について差額交付するとともに、麦・大豆等への作付転換を促進、増産を計るものとなっている。農業者戸別所得補償制度 フレッシュアイペディアより)

  • 農業者戸別所得補償制度

    農業者戸別所得補償制度から見たスイス

    直接支払いによる農業保護政策は、すでにEU諸国やアメリカで広く実施されている。フランスでは農家収入の8割、スイスの山岳部では100パーセント、アメリカの穀物農家の収入は5割前後が政府からの補助金だという。農業者戸別所得補償制度 フレッシュアイペディアより)

  • 農業者戸別所得補償制度

    農業者戸別所得補償制度から見た農業政策

    農業者戸別所得補償制度(のうぎょうしゃこべつしょとくほしょうせいど)とは、日本の民主党が提案した農業政策である。2007年10月に参議院に法案を提出し11月に可決、2008年5月に衆議院で廃案となった後、2009年8月30日に行われた第45回衆議院議員総選挙のマニフェストに盛り込まれた。民主党への政権交代により、2011年(平成23年)から実施する予定であったが、一部は2010年(平成22年)から先行導入された。米、麦、大豆、てん菜、でん粉原料用ばれいしょ、そば、なたね等の、販売価格が生産費を恒常的に下回っている作物について差額交付するとともに、麦・大豆等への作付転換を促進、増産を計るものとなっている。農業者戸別所得補償制度 フレッシュアイペディアより)

  • 農業者戸別所得補償制度

    農業者戸別所得補償制度から見た欧州連合

    欧州連合の共通農業政策 - 類似の政策農業者戸別所得補償制度 フレッシュアイペディアより)

  • 農業者戸別所得補償制度

    農業者戸別所得補償制度から見た日本

    農業者戸別所得補償制度(のうぎょうしゃこべつしょとくほしょうせいど)とは、日本の民主党が提案した農業政策である。2007年10月に参議院に法案を提出し11月に可決、2008年5月に衆議院で廃案となった後、2009年8月30日に行われた第45回衆議院議員総選挙のマニフェストに盛り込まれた。民主党への政権交代により、2011年(平成23年)から実施する予定であったが、一部は2010年(平成22年)から先行導入された。米、麦、大豆、てん菜、でん粉原料用ばれいしょ、そば、なたね等の、販売価格が生産費を恒常的に下回っている作物について差額交付するとともに、麦・大豆等への作付転換を促進、増産を計るものとなっている。農業者戸別所得補償制度 フレッシュアイペディアより)

  • 農業者戸別所得補償制度

    農業者戸別所得補償制度から見た衆議院

    農業者戸別所得補償制度(のうぎょうしゃこべつしょとくほしょうせいど)とは、日本の民主党が提案した農業政策である。2007年10月に参議院に法案を提出し11月に可決、2008年5月に衆議院で廃案となった後、2009年8月30日に行われた第45回衆議院議員総選挙のマニフェストに盛り込まれた。民主党への政権交代により、2011年(平成23年)から実施する予定であったが、一部は2010年(平成22年)から先行導入された。米、麦、大豆、てん菜、でん粉原料用ばれいしょ、そば、なたね等の、販売価格が生産費を恒常的に下回っている作物について差額交付するとともに、麦・大豆等への作付転換を促進、増産を計るものとなっている。農業者戸別所得補償制度 フレッシュアイペディアより)

  • 農業者戸別所得補償制度

    農業者戸別所得補償制度から見た政権交代

    民主党から自民党への政権交代に伴い、2013年(平成25年)以降は名称変更されて経営所得安定対策制度(経営所得安定対策)との呼び方になった。農業者戸別所得補償制度 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2
18件中 1 - 10件表示

「戸別所得補償制度」のニューストピックワード