51件中 21 - 30件表示
  • ストレンジャー・ザン・パラダイス

    ストレンジャー・ザン・パラダイスから見た戸田奈津子戸田奈津子

    日本語版の字幕は戸田奈津子が担当した。ストレンジャー・ザン・パラダイス フレッシュアイペディアより)

  • ドラキュラ (映画)

    ドラキュラ (映画)から見た戸田奈津子戸田奈津子

    翻訳:岩佐幸子、訳詩:戸田奈津子、調整:荒井孝、演出:福永莞爾ドラキュラ (映画) フレッシュアイペディアより)

  • 7月3日

    7月3日から見た戸田奈津子戸田奈津子

    1936年 - 戸田奈津子、映画字幕翻訳者7月3日 フレッシュアイペディアより)

  • ジョニー・ハンサム

    ジョニー・ハンサムから見た戸田奈津子戸田奈津子

    『ジョニー・ハンサム』(Johnny Handsome)は、1989年に製作されたアメリカ合衆国の映画。ウォルター・ヒル監督作品。全米週末興行収入成績(1989年9月29日 - 1989年10月1日)は初登場第5位を記録した。日本語字幕は戸田奈津子ジョニー・ハンサム フレッシュアイペディアより)

  • スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐

    スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐から見た戸田奈津子戸田奈津子

    日本ではDVDが2005年11月23日に発売されたが、この際に劇場公開版の字幕(担当戸田奈津子)の意訳に関して非常に多くの苦情が寄せられた結果、ソフト化に際して字幕修正が行われている。これに対し日本語吹き替え版については公開当初から脚本よりもスターウォーズの世界観への忠実さを優先する意訳が目立ち、中にはほとんどアドリブに近いものもある(例:英語・字幕版のオビ=ワンはアナキンの野望に激昂するが、吹き替え版はアナキンの行為に激昂している)が、こちらは世界観を優先する意訳と受け止められDVD版でもほぼ変更なし(誤訳があったが)であった。スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 フレッシュアイペディアより)

  • 高い窓

    高い窓から見た戸田奈津子戸田奈津子

    清水俊二訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1988年(翻訳途中で清水が死去したため、戸田奈津子が引き継いで完成した)高い窓 フレッシュアイペディアより)

  • ネバーセイ・ネバーアゲイン

    ネバーセイ・ネバーアゲインから見た戸田奈津子戸田奈津子

    公開に合わせて来日したコネリーは記者会見の席で、本作の出来を質問され「100点満点中60点」だと発言した。会見に同席した戸田奈津子が通訳した模様も含め「2時のワイドショー」等で放送された。同じ記者会見の席で、コネリーはその点数の理由として「スタッフがボンド映画の製作に不慣れであったこと」を挙げている。オリジナルの『サンダーボール作戦』や同年公開の『オクトパシー』が高評価だったこともあり、世評も低かった。しかし、現在ではコネリーがボンドを演じた最後の作品としてファンに記憶されている。また、一度引退したボンドが現役復帰する、ボンドとサメが格闘するなど、本家シリーズにはない試みも見られる。キャスト面では、ボンドの盟友フェリックス・ライター役に、作品で初めて黒人のバーニー・ケイシーが登用されたほか、間の抜けた英国大使館員役で、後に『Mr.ビーン』などのコメディ作品で有名になるローワン・アトキンソンが出演している。彼は後に007シリーズのパロディ作で主演を務めている。ネバーセイ・ネバーアゲイン フレッシュアイペディアより)

  • クイズ日本の顔

    クイズ日本の顔から見た戸田奈津子戸田奈津子

    10月24日 戸田奈津子(映画字幕翻訳者)クイズ日本の顔 フレッシュアイペディアより)

  • テルマ&ルイーズ

    テルマ&ルイーズから見た戸田奈津子戸田奈津子

    主な登場人物がアーカンソー州出身という設定のため、アメリカ南部独特の方言や俗語が頻繁に使用されている。故に、会話のジョークはアメリカ人以外には理解し難いものも多い。本作の日本語への翻訳は、字幕は戸田奈津子、吹替は丸山垂穂が其々担当している。テルマ&ルイーズ フレッシュアイペディアより)

  • 午前十時の映画祭

    午前十時の映画祭から見た戸田奈津子戸田奈津子

    特別選定委員 - 小泉今日子 (女優) 、戸田奈津子 (映画字幕翻訳者) 、弘兼憲史 (漫画家) 、三谷幸喜 (脚本家・映画監督)午前十時の映画祭 フレッシュアイペディアより)

51件中 21 - 30件表示

「戸田奈津子」のニューストピックワード