戸田建設 ニュース&Wiki etc.

戸田建設株式会社(とだけんせつ)は日本の建設会社。日本のゼネコン準大手の1社。 (出典:Wikipedia)

「戸田建設」Q&A

  • Q&A

    ①東海道新幹線の防雪迂回バイパスとして 「荒尾新大垣駅」~「新高宮多賀駅」に迂回 す…

    [続きを読む]

    回答数:4質問日時 - 2017年1月1日 16:14

  • Q&A

    就職先としての戸田建設の評判(給料、社風、激務さ等)を教えてください。特に事務系総合…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年12月26日 11:20

  • Q&A

    高畑淳子の復帰 要 国内 国際 経済 エンタメ スポーツ IT・科学 ライフ 地…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2016年12月19日 12:14

「戸田建設」マーケット概況 / 関連情報

チャート

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「戸田建設」のつながり調べ

  • 満州国皇宮

    満州国皇宮から見た戸田建設

    新宮殿建設が長期間となることから、宮内府敷地内に仮宮殿が建設された。東洋式外観の仮宮殿の設計は、営繕需品局営繕処宮廷造営科長の相賀兼介が担当し、施工は戸田組が行った。1937年(康徳4年)施工、1938年(康徳5年)末に竣工し「同徳殿」と命名されたが、関東軍の盗聴を恐れて溥儀自身は使用しなかった。後に同徳殿には側室の李玉琴(福貴人)の住居が置かれた。また、同徳殿の南側に満洲民族の故地である長白山の風景をイメージした築山が築かれ、築山林泉回遊式庭園が造られた他、プールや防空壕、後述する建国神廟などが周辺に設けられた。更に同徳殿の背後には「蔵書楼」と呼ばれる三階建ての書庫が建てられていた。(満州国皇宮 フレッシュアイペディアより)

  • 慶應義塾図書館・旧館

    慶應義塾図書館・旧館から見た戸田建設

    1907年に慶應義塾創立50周年を迎え、その記念事業として1908年起工、1912年竣工された。設計は曽禰中條建築事務所、施工は戸田組。(慶應義塾図書館・旧館 フレッシュアイペディアより)

「戸田建設」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「戸田建設」
地図情報

「戸田建設」のニューストピックワード