前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
77件中 1 - 10件表示
  • 横浜税関

    横浜税関から見た戸田建設戸田建設

    1923年(大正12年)の関東大震災で庁舎が倒壊焼失し、帝都復興事業の一環として1934年(昭和9年)に完成した本関庁舎は緑青色のドームがシンボルで、「クイーンの塔」として親しまれている。神奈川県庁本庁舎(キングの塔)、横浜開港記念会館(ジャックの塔)とともに「横浜三塔」の一つに数えられる。横浜市認定歴史的建造物(2001年度認定)。増築部施工には戸田建設が携わり、第46回BCS賞(2005年度)を受賞している。横浜税関 フレッシュアイペディアより)

  • 戸田順之助

    戸田順之助から見た戸田建設戸田建設

    戸田 順之助(とだ じゅんのすけ、1918年(大正7年)12月1日 - 2013年(平成25年)10月9日)は日本の実業家、元戸田建設社長・会長。東京都出身。戸田順之助 フレッシュアイペディアより)

  • 山田川ダム

    山田川ダムから見た戸田建設戸田建設

    施工は戸田建設が担当し、ゼロエミッションの達成と国土交通大臣賞を受賞している。山田川ダム フレッシュアイペディアより)

  • 原久子

    原久子から見た戸田建設戸田建設

    シンジュク アート インフィニティ - 2007 戸田建設原久子 フレッシュアイペディアより)

  • 中目黒アトラスタワー

    中目黒アトラスタワーから見た戸田建設戸田建設

    タワーの建築主は地権者らで構成される上目黒一丁目地区市街地再開発組合で、分譲住戸の販売は旭化成ホームズによって行われた。設計、および再開発コンサルティングは日本設計、施工は鹿島建設、戸田建設、佐藤建設の共同企業体 (JV) であった。再開発では、元々は住民が起案したものであっても、実際の開発時には大手のデベロッパー(森ビルなど)が実主導権を握ることが多い。しかし、上目黒一丁目地区の再開発においては住民主導が最後まで貫かれた点が特色である。中目黒アトラスタワー フレッシュアイペディアより)

  • Wコンフォートタワーズ

    Wコンフォートタワーズから見た戸田建設戸田建設

    大規模再開発エリア「東雲キャナルコート」における分譲マンションとして、三菱地所・三菱商事・菱進都市開発の3社共同により開発・分譲された。設計監理は三菱地所設計、施工は戸田建設Wコンフォートタワーズ フレッシュアイペディアより)

  • 慶應義塾図書館・旧館

    慶應義塾図書館・旧館から見た戸田建設戸田建設

    1907年に慶應義塾創立50周年を迎え、その記念事業として1908年起工、1912年竣工された。設計は曽禰中條建築事務所、施工は戸田組慶應義塾図書館・旧館 フレッシュアイペディアより)

  • 建設業設計部

    建設業設計部から見た戸田建設戸田建設

    建設業設計部 (Construction Design Division) とは、建設業のうちゼネコン・施工会社に属する設計組織で、ゼネコン設計部とも呼ばれる。主な設計組織には、鹿島建設設計部(KAJIMA DESIGN)、竹中工務店設計部、大林組設計本部、清水建設設計部、戸田建設設計統括部、大成建設設計本部などの各組織がある。建設業設計部 フレッシュアイペディアより)

  • ロントラ

    ロントラから見た戸田建設戸田建設

    戸田建設 最先端環境型オフィスビルロントラ フレッシュアイペディアより)

  • 戸田建設株式会社

    戸田建設株式会社から見た戸田建設戸田建設

    戸田建設株式会社 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
77件中 1 - 10件表示

「戸田建設」のニューストピックワード