49件中 11 - 20件表示
  • セメント協会論文賞

    セメント協会論文賞から見た戸田建設戸田建設

    (戸田建設株式会社)毛見虎雄、平賀友晃、倉林 清、荒巻哲雄セメント協会論文賞 フレッシュアイペディアより)

  • 近角常観

    近角常観から見た戸田建設戸田建設

    1915年(大正4年)11月30日、求道会館が完成する。設計は武田五一、施工は、戸田建設創業者の初代戸田利兵衛。発起人総代は、小河滋次郎、柏原文太郎、沢柳政太郎、有田広、長尾収一、大草慧実、西沢善七、荻野仲三郎。落慶式には、井上円了、高楠順次郎、南条文雄が演説をした。会館は、全国各地の信者・支援からの寄附金のほか、三菱合資会社の桐島像一など財界人からの支援で建設された。近角常観 フレッシュアイペディアより)

  • 有楽町イトシア

    有楽町イトシアから見た戸田建設戸田建設

    有楽町イトシアは「有楽町駅前第1地区第一種市街地再開発事業」の一環として建設された。事業は長い間休止状態となっていたが、地元の意向などを反映した上で、2002年から再開発組合による計画が再開され、発掘作業(後述)を経て2005年に着工、2007年10月12日に開業に至った。施工は戸田建設が担当。有楽町イトシア フレッシュアイペディアより)

  • 徳重駅 (名古屋市)

    徳重駅 (名古屋市)から見た戸田建設戸田建設

    工区は東西に徳重第1工区及び徳重第2工区の2つに分けられ、西側の第1工区を清水建設・西松建設・鉄建公団のJVが、東側の第2工区を鹿島建設・戸田建設・東急建設のJVが担当した。各工区とも開削工法が用いられた。徳重駅 (名古屋市) フレッシュアイペディアより)

  • 中目黒アトラスタワー

    中目黒アトラスタワーから見た戸田建設戸田建設

    タワーの建築主は地権者らで構成される上目黒一丁目地区市街地再開発組合で、分譲住戸の販売は旭化成ホームズによって行われた。設計、および再開発コンサルティングは日本設計、施工は鹿島建設、戸田建設、佐藤建設の共同企業体 (JV) であった。再開発では、元々は住民が起案したものであっても、実際の開発時には大手のデベロッパー(森ビルなど)が実主導権を握ることが多い。しかし、上目黒一丁目地区の再開発においては住民主導が最後まで貫かれた点が特色である。中目黒アトラスタワー フレッシュアイペディアより)

  • 高崎市庁舎

    高崎市庁舎から見た戸田建設戸田建設

    本庁舎の設計者は久米設計が、施工は竹中工務店、戸田建設、井上工業などが担当している。市役所周辺の公共施設とはペデストリアンデッキで結ばれており、一帯がバリアフリーに対応している。高崎市庁舎 フレッシュアイペディアより)

  • 九鬼産業

    九鬼産業から見た戸田建設戸田建設

    販売先 : 経済連合・大台町農協・多気町農協・山川商店・竹中工務店・大日本土木・戸田建設・清水建設・生川建設。九鬼産業 フレッシュアイペディアより)

  • 新小岩陸橋

    新小岩陸橋から見た戸田建設戸田建設

    施工 ? 三菱重工橋梁エンジニアリング・戸田建設JV新小岩陸橋 フレッシュアイペディアより)

  • 上通A地区第一種市街地再開発事業

    上通A地区第一種市街地再開発事業から見た戸田建設戸田建設

    施工 - 鹿島・戸田・増永・多々良・勝本建設工事共同企業体上通A地区第一種市街地再開発事業 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪経済大学

    大阪経済大学から見た戸田建設戸田建設

    インターンシップは全国屈指の規模で行われている。正規の科目として単位認定もしている。近年の主な実習先は大林組/竹中工務店/戸田建設/ダイキン工業/イトーキ/岡村製作所/住江織物/ミズノ/岩谷産業/ジャパネットたかた/阪神百貨店/京阪百貨店/野村證券/三菱UFJ証券/新光証券/あいおい損害保険/朝日火災海上保険/りそな銀行/池田銀行/百十四銀行/三菱UFJモルガン・スタンレー証券/SMBC日興証券/信金中央金庫/尼崎信用金庫/大阪市信用金庫/播州信用金庫/帝国ホテル/リーガロイヤルホテル/阪急阪神ホテルズ/京都パープルサンガ/日本旅行/読売旅行/ワタベウェディング/ヤマト運輸/読売新聞社/毎日新聞社/日本経済新聞社/産経新聞社/角川書店/MBS企画/ベネッセ/平和不動産/鳥取県庁/をはじめ、各地方自治体など200社(団体)を超え、参加学生数も450名を超えている。海外インターンシップも行われている。また、ジャパネットたかた等には2013年度卒の内定者も出ている。大阪経済大学 フレッシュアイペディアより)

49件中 11 - 20件表示

「戸田建設」のニューストピックワード