前へ 1 次へ
8件中 1 - 8件表示
  • 国務大臣、副大臣及び大臣政務官規範

    国務大臣、副大臣及び大臣政務官規範から見た資産公開制度資産公開制度

    国務大臣等並びにその配偶者及びその扶養する子の資産を、就任時及び辞任時に公開する(資産公開制度)。国務大臣、副大臣及び大臣政務官規範 フレッシュアイペディアより)

  • 政治倫理条例

    政治倫理条例から見た資産公開制度資産公開制度

    地方自治体によって内容は異なるが、主に地方議員や首長の資産公開や職務関連犯罪での逮捕・起訴による説明責任、職務関連犯罪で有罪判決を受けた場合の問責制度を規定している。政治倫理条例 フレッシュアイペディアより)

  • 第2次中曽根内閣

    第2次中曽根内閣から見た資産公開制度資産公開制度

    この内閣から、閣僚資産公開が始まった。第2次中曽根内閣 フレッシュアイペディアより)

  • 溝手顕正

    溝手顕正から見た資産公開制度資産公開制度

    第1次安倍内閣で国家公安委員会委員長在任中の2006年11月、国務大臣の資産公開制度について「悪い趣味だ」「ワイドショー並み」等、否定的な意見を表明した。溝手顕正 フレッシュアイペディアより)

  • 中村正三郎 (政治家)

    中村正三郎 (政治家)から見た資産公開制度資産公開制度

    1991年には宮沢内閣の環境庁長官として初入閣。1996年から、千葉12区で浜田靖一とコスタリカ方式を結ぶ。比例区で再選した直後に第2次橋本内閣において三塚博蔵相の下、閣僚経験者でありながら政務次官に就任。1998年には小渕内閣の法務大臣に就任。閣僚就任による資産公開では約26億1千万円と閣僚中1位。約7ヶ月の法相在任中、1998年11月に3人の死刑囚の死刑執行を命令した。その際「本日、死刑確定者に対し死刑を執行した」という形で死刑執行の部分公開を行い、以後死刑執行の部分公表が慣例化し、法制審議会から官僚委員を排除する方針を打ち出すなどした。中村正三郎 (政治家) フレッシュアイペディアより)

  • 国会議員

    国会議員から見た資産公開制度資産公開制度

    国会議員資産公開法に基づき、当選後に資産公開が義務付けられており、100日以内に所属議院の議長に対し、任期開始日時点の保有資産の報告書を提出しなければならない。対象は、土地・建物、預貯金、有価証券、ゴルフ会員権などである。国会議員 フレッシュアイペディアより)

  • 村山富市

    村山富市から見た資産公開制度資産公開制度

    現在の閣僚資産公開制度が始まった1987年以降、村山の資産は歴代総理中の最下位で、明治時代に建造された自宅の時価が「数十万円台」と発表されたため、清貧というイメージを持たれた。村山富市 フレッシュアイペディアより)

  • ツルネン・マルテイ

    ツルネン・マルテイから見た資産公開制度資産公開制度

    2002年に参議院当選後の資産公開では、預貯金総額21万円、借入金801万円と公表した。2008年の公開時には、預貯金総額1,746万円となっている。2002年に当選をしていなければ、借金の返済のために自宅を売ってあてていたであろうことを、幸子は著作で述べている。ツルネン・マルテイ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 次へ
8件中 1 - 8件表示

「所得・資産公開」のニューストピックワード