309件中 11 - 20件表示
  • フラット・タックス

    フラット・タックスから見た所得税所得税

    1981年に考案されたフラットタックスの議論の背景には、1970年代の経済停滞期のアメリカにおいて、包括的所得概念に基づく所得税の限界や問題点が指摘されていたことがあった。包括的所得税では、現実の課税対象の確定に不明瞭な点も多く、未実現の利得や帰属所得の捕捉ないし評価が困難であった。たとえば、地価経済における所得や、未実現の利得の一つであるキャピタル・ゲインは、実現されなければ課税されない。また、当時の米国では節税コンサルタント・ビジネスやタックス・シェルター(課税逃れ商品)が拡大しており、内国歳入庁 は、商品開発者に報告義務を課して封じ込めようとしたが、業者は次々に新しい商品を開発し当局からの封じ込めを逃れていき、その結果、税制も租税回避商品も複雑化が進んだ。このような所得税の持つ複雑さと曖昧さは、改善すべき課題として認識された。フラット・タックス フレッシュアイペディアより)

  • 大篠津町

    大篠津町から見た所得税所得税

    大正元年(1912年)12月『山陰実業名鑑』によると、地価三百円の土地所有者数は三十一人、所得税納入者は十五人、国税営業税納入者は十五人である。次に示すのは営業税納入者と税額であるが、◎印は地価、所得税共に記載があるもの、○印は所得税、△印は地価のみの記載があるものである。大篠津町 フレッシュアイペディアより)

  • ロン・ポール

    ロン・ポールから見た所得税所得税

    反対している政策の主なものは、連邦準備制度、妊娠中絶問題に対する連邦政府の関与、死刑制度、所得税(違憲であると主張)、国民皆保険。ロン・ポール フレッシュアイペディアより)

  • 定額給付金

    定額給付金から見た所得税所得税

    当時の与党が提案した定額給付金の構想には民主党は「経済効果が薄い」「給付金は国民への買収」と反対しており、2008年12月に発表された税制抜本改革アクションプログラムにおいて高所得者に有利な所得控除に代わる「給付付き税額控除」として所得税改革の一環としての給付金を検討、後にこれが子ども手当へと繋がった。定額給付金 フレッシュアイペディアより)

  • プロ野球脱税事件

    プロ野球脱税事件から見た所得税所得税

    名古屋市の経営コンサルタントと会社役員の二人が、新人のプロ野球選手に所得税の一部を免れるよう持ちかけ、税申告を引き受けた。そして、経営コンサルタント名義の偽の領収書で架空経費を計上したり、経営コンサルタントに架空の顧問料を支払ったことにして数百万円から数千万円の所得を隠した事件。多くの選手が、かつて所属した学校や社会人チームの監督などに、プロ入り時に受け取る契約金の中から多額の謝礼を支払う慣習の存在が明らかとなり、世間を騒然とさせた。脱税行為そのものは1994年前後に行われていたものだが、1997年末に事件の全容が明らかとなった。プロ野球脱税事件 フレッシュアイペディアより)

  • 公益法人

    公益法人から見た所得税所得税

    税制に関しては、従前の公益法人は単純な収益事業課税のもとにあったが、新制度における公益法人は収益事業課税であるものの、公益目的事業として認定された事業は収益事業から除外される。法人内部でのいわゆるみなし寄附についても、従前は上限が(税法上の)収益事業の利益の20%までであったが、新公益法人については(認定法上の)収益事業等(公益目的事業でない事業の意)に分類される(税法上の)収益事業の利益の100%まで可能となった。また、寄附者についても、従前の公益法人のうち特定公益増進法人に認定されたものは約900しかなかったが、新制度においては公益認定を受けたものはすべて自動的に特定公益増進法人となるため、すべての公益法人についてその公益目的事業に対して寄附を行う個人は所得税に関し控除が受けられ、法人は法人税に関し一般の寄附金とは別枠で損金の額に算入することができる。公益法人 フレッシュアイペディアより)

  • 宝くじ

    宝くじから見た所得税所得税

    ただし公営競技の払戻金などは一時所得であり課税対象であるのに対して、宝くじ(およびサッカーくじ)の当せん金については、払戻金が販売総額の50%であるため先に税金分が天引きされているとみなして所得税・住民税が免除されている。そのため、公営競技の実質的な還元率は58.5%になる。宝くじ フレッシュアイペディアより)

  • ウィリアム・グラッドストン

    ウィリアム・グラッドストンから見た所得税所得税

    ピール内閣の経済政策は関税の引き下げによって殖産興業を促し、その間の一時的な減収は所得税を導入して補う事を基本としていた。そして関税引き下げの具体的内容は商工省(つまりグラッドストン)に一任された。グラッドストンはその研究を行う中、保守党の支持層である地主(保護貿易主義者)の反発を恐れることなく、低価格の外国産小麦を消費者が手に入れられるようにしなければならないとの確信をもった。ウィリアム・グラッドストン フレッシュアイペディアより)

  • 個人事業主

    個人事業主から見た所得税所得税

    日本の税法上、個人事業主の場合、12月31日を決算日として収支決算をまとめ、原則、翌年3月15日までに所得税の確定申告を行う(15日が休日の場合は次の営業日)。一般に個人事業主には所得税の他、個人住民税、個人事業税及び消費税が課される。個人事業主 フレッシュアイペディアより)

  • ポーランド農民党

    ポーランド農民党から見た所得税所得税

    農家独自の健康保険制度や年金制度を全国的な国民健康保険制度や国民年金制度に組み込む社会福祉改革や、これまでさまざまな所得控除、還付金、農業補助金などの優遇措置により結果として事実上の所得税負担をせずに済んでいた中小規模の農家に対し実質的にある程度の所得税負担を課すことになる会計制度や税制の改革に強く反対しており、この2点においては国家権力は信用できないとして国家による農村支配に激しく抵抗してきたヨーロッパ伝統の農村主義の保守性を断固として堅持している。この2点を巡っては、国民健康保険と国民年金のそれぞれの一元化を目指し、また国民の血税で建設したインフラを使用しているのだから中小農家も多少は社会的負担をすべきだと主張するPOと連立与党内で激しく対立しており、これらの問題の解決については少なくとも次の総選挙までは連立与党を維持する必要上、当面は棚上げとなっている。ポーランド農民党 フレッシュアイペディアより)

309件中 11 - 20件表示

「所得税」のニューストピックワード