292件中 111 - 120件表示
  • 上信電鉄200形電車

    上信電鉄200形電車から見た扇風機扇風機

    その他各車内には7台の扇風機が設置された。上信電鉄200形電車 フレッシュアイペディアより)

  • 近鉄1460系電車

    近鉄1460系電車から見た扇風機扇風機

    1960年に他系列と併結を可能とするために一部の改造が施された。1972年には運転室が半室式から全室式に改造され、客室ではファンデリアを撤去して扇風機が設置された。その他、上記の塗色変更が行われている。近鉄1460系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 星野仙一物語 〜亡き妻へ贈る言葉

    星野仙一物語 〜亡き妻へ贈る言葉から見た扇風機扇風機

    当作品は主に“私”としての星野を描いているため、“公”のシーンは後述を除きほとんど出ず、肖像権・商標等の権利関係の配慮から当作品に登場するドラゴンズの選手名も星野の監督就任当時には在籍していなかった姓が中心であり(台詞中のみ。小林、田中など)、中日・阪神以外の球団名は一切出てこない。また、ナゴヤ球場でのロケも行われ、石橋扮する中日監督時代の星野が同球場のベンチ内で扇風機を叩き壊すシーンや当時ベンチ上に書かれていたリョービの広告も忠実に再現された。星野仙一物語 〜亡き妻へ贈る言葉 フレッシュアイペディアより)

  • 木津川市立山城中学校

    木津川市立山城中学校から見た扇風機扇風機

    2008年(平成20年)8月 - 普通教室に扇風機を設置木津川市立山城中学校 フレッシュアイペディアより)

  • 都城市営電気供給事業

    都城市営電気供給事業から見た扇風機扇風機

    会社設立後、桐原川で溝ノ口発電所(出力200キロワット、現九州電力溝之口発電所)を着工。ドイツ・シーメンス製の機器を取り付けて発電所は翌1910年(明治43年)5月に竣工した。逓信省の資料によると都城電気は同年7月1日付で開業し、年内までに都城町内と隣の五十市村での供給を始めた。7月13日には小松原公園にて電灯1400灯・アーク灯2灯をともした盛大な開業祝賀会を開催している。開業当初の電灯需要家は350戸余り、灯数は1340個以上で、開業以後も歩兵第64連隊兵営への供給開始など多忙で電灯取り付けは順番待ちとなる盛況であったという。電灯のほか動力用電力の供給も行っており、精米業に多く利用されたほか、会社では商店や料理店へ扇風機を売り込んでいる。都城市営電気供給事業 フレッシュアイペディアより)

  • 半田市立成岩中学校

    半田市立成岩中学校から見た扇風機扇風機

    本館・北館・西館・木工金工棟に分けられる。このうち、本館・北館・西館は、別々の時期に建設工事を行ったため、それぞれの校舎内で、構造上かなりの違いが見て取ることができる。基本的に校舎は古い割には綺麗で、整備されており、落ち着いて集中できる学習環境が整っている。ちなみに、これらは木工金工棟(2階建て)を除き、すべて3階建てである。校舎での学年配置は、北館の2・3階が1年生、本館・西館の2階が2年生、同館3階が3年生となっている。なお、すべての普通教室には扇風機が設置されている。また、同校の柔剣道場は木工金工棟の2階にある。半田市立成岩中学校 フレッシュアイペディアより)

  • 東武2000系電車

    東武2000系電車から見た扇風機扇風機

    車内送風機は、車内天井高さの都合から、通常の扇風機ではなく強制送風機(ファンデリア)が採用され、天井部左右に千鳥状に配置された。また、初期車は蛍光灯にアクリルカバーが装着されていたことが特徴であった。東武2000系電車 フレッシュアイペディアより)

  • デグー

    デグーから見た扇風機扇風機

    砂浴びするための容器や設備が必要で、砂はチンチラ用のものがよいとされる。適温は20℃ほどで、10℃以下になる場合は小動物用ヒーターが必要。また、寒さよりさらに暑さに弱いため、30℃以上になる地域ならば夏はクーラーが必須。35℃を超える環境ではデグーは熱死してしまう。なお、扇風機は発汗能力のないデグーには効果的ではない。デグー フレッシュアイペディアより)

  • 西武401系電車 (初代)

    西武401系電車 (初代)から見た扇風機扇風機

    1964年(昭和39年)1月に制御電動車(Mc)の形式記号がモハからクモハへ一斉変更されたことを受け、本系列の制御電動車もクモハ401・402と改称され、車体塗装もディープラズベリーとサンドベージュの二色塗りのいわゆる「赤電」塗装に変更された。その他、ATSの整備および列車無線の搭載・車内扇風機の新設等が実施されている。西武401系電車 (初代) フレッシュアイペディアより)

  • 南海2001形電車

    南海2001形電車から見た扇風機扇風機

    1937年夏の難波駅では、乗客が先行する非冷房車を見送って後発の冷房車に乗り込む光景がしばしば見られ、乗客が殺到した冷房電車の方がかえって暑くなることさえあったという。しかし、おりしも同年7月には日中戦争が勃発、扇風機を装備した電車さえ一般的ではなかった当時の当局の判断として「非常時に冷房電車は贅沢」との指摘がなされ、この1937年のわずか1シーズン限りで冷房使用は停止された。その後、デッドウェイトにしかならない重い冷房機器類は撤去されたが、南海では将来の冷房復活を計画していたらしく、戦後の1940年代まで空襲から生き延びた2001形の元冷房車には、屋上に冷風ダクトを残していた例が複数見られた。南海2001形電車 フレッシュアイペディアより)

292件中 111 - 120件表示

「扇風機」のニューストピックワード