292件中 121 - 130件表示
  • トゥアンク・ミザン・ザイナル・アビディン・モスク

    トゥアンク・ミザン・ザイナル・アビディン・モスクから見た扇風機扇風機

    「鉄のモスク」は、地域冷房システム、扇風機および空調システムを有している点に特色がある。このモスクはドイツおよび中国から輸入した「人工ワイヤーメッシュ」を用いており、この素材はマドリードのエスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウやパリのフランス国立図書館でも使用されている。正面玄関はガラス繊維補強コンクリートにより補強されている。外装に用いられているガラスの質が高いために、遠方から眺めると、モスクの外側は白色に見える。トゥアンク・ミザン・ザイナル・アビディン・モスク フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄キハ56系気動車

    国鉄キハ56系気動車から見た扇風機扇風機

    冷房は装備されず夏には市販されているお座敷用の扇風機を客室内に設置した。特殊な編成・車両を含めて独自塗装を施すことが当時は認められなかったため、外部塗装は大きく変更されず、窓下に淡緑色の帯を追加しグリーン車マークを入れたのみである。改造施工は、1が旭川工場、2が苗穂工場、3が五稜郭工場。国鉄キハ56系気動車 フレッシュアイペディアより)

  • 殿といっしょ

    殿といっしょから見た扇風機扇風機

    眼帯制作には景綱や成実の給料を上回る程の金額を費やしているほど熱心であり、これまでに「チチ眼帯」「焼き魚眼帯」など意味不明な眼帯を次々と製作・発表してきた。それどころか「くさり眼帯」のように、つけた本人がダメージを負う、危険な眼帯まである。興味のあることに関しては科学技術が時代を軽々と超越し、やがて送風・通話・印刷・映像投影などの機能を備えた眼帯が多数制作されるようになる。また、数々の組み合わせ案を考案しているうちに、「餅とすりつぶした豆」の組み合わせを思い付き、以来気に入っている。殿といっしょ フレッシュアイペディアより)

  • エアーコンバット (システムソフト)

    エアーコンバット (システムソフト)から見た扇風機扇風機

    本作より、シリーズ名が「スーパーエアーコンバット」となる。本作発売の前年1月、先代シリーズ「エアーコンバット」でも操縦コントローラー接続インターフェースとして採用されてきたゲームポート規格に代わるUSB規格が発表されている。本作では初期出荷版はゲームポート対応を外されていたが、同年2月13日にゲームポート対応可能となる修正パッチを公式HPにて無償公開・配布(「SUPER AIR COMBAT」アップデートプログラム(Internet Archive保管版。要:表示画面内「Impatient?」クリック)を開始。のちにMediaKiteより発売された価格改定版(ULTRA2000シリーズ。収納パッケージもCDケースに変更)では最初から同パッチ適用版となっている。なお、システムソフト初期販売版については、Windows XP(32bit版)へのインストールおよび起動こそ可能ではあるが、動作速度全般が異常に高速(機体解説・選択画面で、当該機体CGの自動回転表示が扇風機の羽の様に高速で描かれたり、操縦操作に対する反応が非常にシビアである等)である等、問題が存在している。メディアカイト販売版についても、64bit版OS全般のPCではインストーラーは起動出来ない(Windows MEおよびWindows XP以降OS(32bit版)搭載PCでのインストーラー起動可否およびゲーム本体運用上の問題有無については不明)。エアーコンバット (システムソフト) フレッシュアイペディアより)

  • ドラえもんのひみつ道具 (ふ)

    ドラえもんのひみつ道具 (ふ)から見た扇風機扇風機

    小型の室内扇風機ほどの大きさの扇風機。翌日のテストを前に慌てるのび太に対して、ドラえもんが「これで学校を吹き飛ばせばテストは無くなる」と無茶苦茶を言っていた。無論、実際には使用されなかった。なお道具名は原作では未登場で、本項の名前はドラえもん (2005年のテレビアニメ)公式HPのひみつ道具カタログから。ドラえもんのひみつ道具 (ふ) フレッシュアイペディアより)

  • ドラえもんのひみつ道具 (たあ-たお)

    ドラえもんのひみつ道具 (たあ-たお)から見た扇風機扇風機

    直径3メートルはあろうかという大型の扇風機。零下100度の冷たい風を放ち、物を凍りつかせる。ドラえもんのひみつ道具 (たあ-たお) フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄キハ54形気動車

    国鉄キハ54形気動車から見た扇風機扇風機

    冷房装置は装備せず扇風機のみを室内に設置し、屋上には押し込み式通風器を配置する。暖房装置は機関冷却水を利用した強力な仕様である。国鉄キハ54形気動車 フレッシュアイペディアより)

  • 桂春団治

    桂春団治から見た扇風機扇風機

    また、寄席随筆で知られる正岡容も春団治を絶賛し、その自由奔放な笑いの追求の影に、厳しい芸の鍛錬があったことを強調し、「・・・大阪弁へ、酢を、胡椒を、醤油を、味の素を、砂糖を、蜜を、味淋を、葛粉を・・・・大胆奔放に投げ込んで、気随気儘の大阪弁の卓袱料理を創造した畸才縦横の料理人」と評した。事実、新しいことから眼を離さず、寄席の下足番に変装して客から最新の情報や何を求めているかを絶えず研究するなどして落語の新演出を行っていた。残されたレコードからも、古典落語の中に、関東大震災に因んだギャグや、路面電車や開通間もない大阪電気軌道(現近鉄奈良線)、活動写真(映画)、ビールに洋食、自転車、マント、シャッポ(帽子)、道頓堀行進曲、飛行機、扇風機、など当時の話題や最新の風俗となったものが次々飛び出し、春団治の旺盛な研究心が見られる。だが春団治自身、芸のあり方や人気にかなりの重圧を感じていて、寄席に出る前に酒屋で飲みながら「飲まな、こんなことやってられん。」とこぼしていたという。桂春団治 フレッシュアイペディアより)

  • 名鉄モ600形電車 (2代)

    名鉄モ600形電車 (2代)から見た扇風機扇風機

    車内座席は全席とも転換クロスシート仕様である。本形式の狭幅車体という設計上の制約から、座席間の通路の有効幅を確保する目的で、2人掛け座席と1人掛け座席を組み合わせて2+1配置とし、車内中央部を境に2人掛け座席と1人掛け座席の配列が左右反転する仕様となっている。車両定員は90人で、うち座席定員は32人である。車内照明は蛍光灯式で、20 W蛍光灯を1両あたり12灯設置する。その他、美濃町線を含む軌道線所属車両としては初採用となる車内扇風機を、2人掛け座席部分直上の天井肩部へ1両あたり4台設置する。名鉄モ600形電車 (2代) フレッシュアイペディアより)

  • 京阪600系電車 (2代)

    京阪600系電車 (2代)から見た扇風機扇風機

    車内送風機は扇風機が採用され、屋根上通風器は大型押込型のものが1両当たり5 - 7個、一列配置で搭載された。京阪600系電車 (2代) フレッシュアイペディアより)

292件中 121 - 130件表示

「扇風機」のニューストピックワード